ネクシィーズ・ゼロ CO2排出削減を推進する新たな取組み              ゼロカーボン グリーンプロジェクト開始

株式会社ネクシィーズグループ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 近藤 太香巳 証券コード:4346 以下、当社)および当社連結子会社である株式会社ネクシィーズ・ゼロ(東京都渋谷区 代表取締役社長 吉田 琢磨)は、当社グループの主力事業であるネクシィーズ・ゼロ事業を通じ、CO2排出削減に貢献する新たな取組みとして「ゼロカーボン グリーンプロジェクト」(以下、本プロジェクト)の開始をお知らせいたします。


本プロジェクトは、企業や団体が削減したCO2の排出削減量を国がクレジット※として認証する「J-クレジット制度」を活用し、CO2排出削減を推進するプロジェクトです。当社グループの主力事業であるネクシィーズ・ゼロ事業を通じ、LED照明を導入したことによるCO2排出削減量をクレジットとする「プログラム型排出削減プロジェクト」を申請し、経済産業省・環境省・農林水産省が制度管理者となって設置するJ-クレジット制度認証委員会から2022年7月1日承認・登録されたことを受けて本プロジェクトを開始いたします。

当社グループよりLED照明を導入した中小企業、自治体のうち、本プロジェクトの趣旨にご賛同いただいた企業等(以下、会員)のCO2排出削減量を当社グループが運営・管理者となって算出し、CO2排出削減量を取りまとめてJ-クレジット制度事務局に認証申請をおこないます。これによりこれまでJ-クレジット制度の活用に至らなかった企業等も幅広く制度の活用をおこなうことが可能となります。認証されたクレジットは取引が可能となり、その収益はCO2排出削減量に応じてご協力いただいた会員への還元や、環境保全活動へ活用いたします。

本プロジェクトはCO2排出削減量の価値を「みえる化」することで、クレジット売買収益の還元による経営支援を行うとともに、CO2排出削減への啓蒙を促し「2050年カーボンニュートラル」実現へ向けた意義あるプロジェクトと考えております。
当社グループは事業活動を通じて、カーボンニュートラルの目標達成や持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

※地球温暖化対策の取組みで、政府間や企業間で取引される温室効果ガスの排出権。例:カーボンクレジット。炭素クレジット。

 



 


参考
J-クレジット制度
https://japancredit.go.jp/

J-クレジット制度 プロジェクト計画書
https://japancredit.go.jp/pdf/jcrd/P00137_1.pdf



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネクシィーズグループ >
  3. ネクシィーズ・ゼロ CO2排出削減を推進する新たな取組み              ゼロカーボン グリーンプロジェクト開始