大阪府堺市とひとり親連携協定を締結いたしました

一般社団法人日本シングルマザー支援協会が 一般社団法人ひとり親支援協会と一般財団法人堺市母子寡婦福祉協議会と共同して、大阪府堺市とひとり親連携協定を締結

日本シングルマザー支援協会(所在地:神奈川県横浜市・代表:江成道子)は【お金を稼ぐ力】【共感しあえるコミュニティ】【再婚と言う幸せ】の3つの柱を実現し女性が子供を育てながらも働きやすい社会を目指して活動をしています。

今回 一般社団法人ひとり親支援協会( 所在地:大阪府大阪市福島区(関西本部)・代表理事: 今井 智洋)と一般財団法人堺市母子寡婦福祉協議会(所在地:大阪府堺市・理事長 勝山 孝)と共同して、大阪府堺市(大阪府堺市堺区南瓦町・市長永藤 英機)と連携協定を締結いたしました。
民間3者の利点を最大限に活かして、ひとり親の自立支援とその子供達の健全な成長を目指します。
2022年6月24日、一般社団法人日本シングルマザー支援協会と一般社団法人ひとり親支援協会と一般財団法人堺市母子寡婦福祉協議会と大阪府堺市と、ひとり親連携協定を締結いたしました。
 日本シングルマザー支援協会は、これまでに政令指定都市8都市と中核市1都市とひとり親連携協定を結んでおり、今回は大阪府堺市と連携協定を締結いたしました。政令指定都市としては9都市目となります。


連携協定は、ひとり親家庭等の抱える多様な課題に応じて、双方が連携し、相互の資源や特性を活かした効果的な支援を行うことで、ひとり親家庭等の生活の安定と向上を図り、子どもたちの健やかな成長を確保することを目的とします。


上記目標を達成するために、協定内容は以下の通り協力してまいります。
 (1)ひとり親家庭等に対する支援情報の提供、支援機関の相互紹介に関すること
(2)ひとり親家庭等への相談支援に関すること
(3)ひとり親家庭等への就労や養育費確保の支援に関すること
(4)ひとり親家庭等の当事者同士の交流の機会の提供に関すること
(5)ひとり親家庭等の支援ニーズの調査や把握に関すること
(6)ひとり親家庭等の支援関係団体間との連携に関すること

また、堺市の永藤 英機市長は締結式で、「日頃からひとり親家庭に寄り添った活動されている民間支援団体様と協定を締結できたことを嬉しく思います。本協定を契機に、ひとり親家庭の皆さんの選択肢が広がり、自分にあった相談先や支援を利用しやすくなることで、ひとり親家庭の生活の向上や自立を後押しできるものと期待しています。」と話されました。 

締結式後は山岡由佳副市長と3者で、ひとり親家庭の自立に向けて活発な 意見交換をいたしました。


締結の目的のために尽力してまいります。


自治体との連携協定沿革

神奈川県横浜市(2018年 2月)・神奈川県相模原市(2018年 3月)・大阪府大阪市(2018年 9月)・静岡県静岡市(2018年10月)・神奈川県川崎市(2019年 3月)千葉県千葉市(2019年9月)・福岡県北九州市(2020年10月)・埼玉県さいたま市(2021年4月)・東京都青梅市(2021年12月)に続き10都市目。

■一般社団法人 日本シングルマザー支援協会について
一般社団法人 日本シングルマザー支援協会は、 女性が子どもを育てながら働きやすい社会を目指し、 2013年に設立された団体です。
 代表理事:江成道子
会員数:8,700 名(2021年12月時点)
事業内容:シングルマザー自立支援、 女性起業支援、 企業コンサルティング、 各種研修事業 行政受託事業、 地方移住支援
URL: https://xn--qckmb1noc2bzdv147ah7h.com/
就職・転職がうまくいく「年収アップ」の支援、 仲間が増える「コミュニティ」、 人間関係が円滑になる「コミュニケーション力」を提供しています。 それを体系化し「M E S(ミーズ)」というシステムの基、 女性の経済的、 精神的自立を支援しています。

■大阪府堺市について
URL:https://www.city.sakai.lg.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本シングルマザー支援協会 >
  3. 大阪府堺市とひとり親連携協定を締結いたしました