「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」支援金額750万円に到達&仮設住宅の詳細を公開

ウクライナへの支援│TECROWD 特別プロジェクト

海外不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」を運営するTECRA株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:今井豊和、以下「TECRA」)は、2022年4月22日より「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」を開始いたしました。
おかげさまで、5月20日現在、皆様から寄せられた支援金が750万円に到達しましたので、ご報告いたします。

プロジェクトURL:https://tecrowd.jp/lp/release/donation


また、本プロジェクトでは、皆様からお預かりした支援金の50%相当を別途当社グループより拠出し、ウクライナ現地にて仮設住宅を建築し寄付いたしますが、
建築予定である仮設住宅の建築手法等の詳細につき、以下のとおりご報告いたします。

  • 現地で組み立てて短期で完成する「断熱パネル工法」を採用

 

仮設住宅外観・内観イメージ仮設住宅外観・内観イメージ


建築予定の仮設住宅は、安全性の高い住宅を短い工期で完成させられるよう、工場で加工した建築資材を現地で組み立てて建築する断熱パネル工法を採用する予定です。
これによって、ウクライナ現地の住む家を失った人々に早急に住宅を提供し、迅速な支援につなげてまいります。

なお、本建築プロジェクトにおいては以下のように進める予定となっております。
 

建築プロジェクトスケジュール建築プロジェクトスケジュール

今回の仮設住宅は、工場内でパーツを加工・完成させることで、着工から完工までの工期を圧縮する設計としています。
現地での建築に入る前に、建築予定の建物の品質を担保するため、テストケースとして1棟、日本国内にて建築する予定です(当該費用は当社グループより全額負担)。現在、中国の工場にて資材の加工中ですが、資材が整い次第、5月末ごろまでに日本に輸入し、6月中に、神奈川県内某所で完工予定です。
日本でのテストにおいて問題が無いことを確認したうえで、ウクライナでの建築を予定しています。
また、仮設住宅の建築予定土地の選定は、現地パートナーなどと、ウクライナ西部の都市を複数検討中です。すでに何都市か候補はある状態ですが、現地の状況を鑑みながら慎重に選定中です。

また、本プロジェクト終了後、第二ステップとして本格的な仮設住宅や常設住宅の供給、第三ステップとしてインフラの再整備等、復興に向け、当社グループとしてなしうるサービスを提供していく予定です。

 

 
  • 「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」詳細
本プロジェクトにおいてみなさまよりお寄せいただいた寄付⾦は、その全てを直接、在⽇ウクライナ⼤使館へお渡しし、飲料⽔や⾷料品、その他の物資の提供、ウクライナ国外へ避難する⺟⼦の保護、医療衛⽣サービスの提供などの⼈道援助に使⽤されます。
また、みなさまからいただいた寄付⾦額の50%相当の⾦額を当社グループより拠出し、ウクライナ現地にて、仮設住宅を建築のうえ、寄付をさせていただきます。お客様に寄付いただいた⾦額の1.5倍相当がウクライナへ贈られることとなります。

プロジェクトスキームプロジェクトスキーム ■プロジェクト概要
ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト
期間:2022年4月22日(金)~5月22日(日)23:59
URL:https://tecrowd.jp/lp/release/donation
  • 寄付金額750万円に到達
おかげさまで現在750万円の寄付をいただいております(2022/5/19時点)。
プロジェクト終了まで引き続き募集を受け付けております。
  • 最後に
TECROWDを運営するTECRAは、『新興国の暮らしに、きっかけを。日本に、他社貢献の幸せを。』というミッションを掲げています。このミッションには世界にある経済格差をはじめとした不均衡に対して、建設・不動産・⾦融などの専⾨的な技術を通じて新興国の⽅々の暮らしを向上させる”機会”を作り不均衡を無くしていきたい。またその活動を⾃分達だけでなく、様々な⽇本のステークホルダーと共に⾏うことで”他者貢献の幸せ”を分かち合いたいという当社の想いが込められています。ウクライナ国内で被害にあわれたり、近隣諸国への避難を余儀なくされたりするなど、様々な困難に直⾯している⽅々に⼼よりお⾒舞い申し上げるとともに、⼀⽇も早く平穏な⽇々が戻ることを⼼から願っています。

TECRA株式会社ミッションTECRA株式会社ミッション

  • 不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」概要
■1口10万円から始められる、オンライン完結型の不動産投資サービス
TECROWDは1口10万円から不動産に投資ができるサービス(クラウドファンディング)です。投資するにあたり物件選びから契約まで、すべてオンラインで完結するため、気軽に不動産への投資が始められます。

■不動産特定共同事業法を活用した不動産クラウドファンディングとは?
複数の投資家様から出資を受けた金銭により不動産を取得し、運用期間中の賃貸収入や売却時の利益を分配する仕組みです。なお、不動産特定共同事業法(国土交通省管轄)に基づき、投資家の皆様に安心してご利用いただける透明性の担保されたサービスを目指しております。

■不動産クラウドファンディング「TECROWD(テクラウド)」はこちらから
https://tecrowd.jp/
  • 運営会社について
TECRA株式会社
本社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA4F
代表取締役社長:今井豊和
​資本金:1億5660万円
事業内容:不動産特定共同事業、建築一式工事、土木一式工事、設計及び監理、海外開発、不動産の売買、賃貸、仲介、管理
ホームページ:https://www.tecra.jp/
建設業許可 神奈川県知事 第74708号
宅地建物取引業者免許 神奈川県知事 第26122号
不動産特定共同事業許可 神奈川県知事 第12号
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TECRA株式会社 >
  3. 「ウクライナ⼈道危機 緊急⽀援&仮設住宅建築⽀援プロジェクト」支援金額750万円に到達&仮設住宅の詳細を公開