就活学生とすぐに面接ができる求人サービス【学ドラ】 就活学生登録者数3日で1万人突破 のお知らせ

就職学生と企業の就活マッチングサービス「学ドラ」(学生ドラフト)が、登録開始から3日間で登録者が1万人を突破した事をご報告致します。http://gakudra.com

2019年3月18日より就職活動中の学生の登録を行っていましたが、3日間で1万人の登録者を突破いたしました。 これは当初見込んでいた予測よりもはるかに早く1万人を突破しており、今年度の最終の登録者数は20万人を見込んでいます。

3日間で1万人が登録した背景には、学生の「就職活動自体への不満」があると思われます。

セミナーへの参加や、インターンや、企業訪問など学生にとって非常に時間と労力がかかるシステムへの不満によるものが大きな要因だと思われます。我々はそんな学生の不満を解決するため、就活学生と企業のマッチングを簡易に行うサービス「学ドラ」を提供したいと思っています。企業は学生のリストを見て面接の希望を出し学生がOKであれば、最短で1日で面接が可能なサービスを提供いたします。

現在、東京大学をはじめ、早稲田、慶応、立教、明治、法政大学の所謂6大学の学生が登録の中心となっていますが、関西や九州や北海道、東北、北陸など全国の就活学生の多くの学生さんにも登録をしていただいております。登録者の中には体育会系などの部活動やサークルなどに従事している学生も多くいらっしゃいます。我々はそうした部活動などを行っている方などにも、就職活動と部活動を両立していただく学生さんなどに我々は利用していただきたいと思っています。

この「学ドラ」は、企業が学生に直接面接のアプローチを行う事が可能なサービスです。学生はその面接アプローチに対して受けることも拒否する事も出来ます。企業も学生もすぐに面接を行う事が可能になり、スピード感を持って採用活動を行う事が出来ます。通常の新卒採用でありがちなブースの出展や、セミナーなどもないため、すぐに面接を行い採用を行う事が可能になり、採用活動のスピードや採用コストの減額を行う事が可能になります。

学生も企業からのアプローチにより自分では探せなかった企業との接点が可能になります。接点をもった企業の興味を持つ事により就職の選択の幅を広げることにつながります。自分では想像もしていなかったジャンルの企業や、地方の企業、まったく興味のなかった企業でも学生は話を聞くことにより、企業の存在を認識し興味を持つことにより学生も就職先の幅を広めることが出来ます。

我々は新卒採用を多くの企業に行ってもらう事を目的に、このサービスを開始しました。新卒採用は中小やベンチャー、地方企業が始めから諦めている会社が多い事に驚きました。我々はそういった会社こそ新卒の採用を行って欲しいと考えています。

地方出身者で大学は都市部に進学した学生も本当は地元で働きたいと思っていても、就活では地元の企業情報は入ってきません。それであれば、企業から直接学生にアプローチして地元の良さをアピールして採用活動を行ってみてはいかがでしょうか?

都市部に人材を集中させるのではなく、地方や中小企業やベンチャーなどでも、新卒を活かして就職することにより、このサービスを通じて日本を元気にすることが出来ると我々は考えています。

●面接をすると学生の企業への関心度は大幅に高まります。
学生は自分に興味のなかった企業でもセミナーや面接を受けた後では50%以上興味関心が高まると言われています。つまり、まったく興味のなかった企業でも実際に学生とやり取りが増えると入社に繋がるケースも高まります。実際に企業の採用担当者と経営者と学生が面接を行うと高確率で入社への意欲が高まることに我々は注目しました。面接により大手や著名な企業だけではなく、ベンチャーや地方企業など様々な企業に新卒採用のチャンスが高まります。

●就活をもっとシンプルにしたい。
従来の就活サイトは、企業側に非常に負担が多いように感じています。年会費や、月額の固定利用料だけではなく、正社員採用時には年収のパーセンテージや多額の紹介費用などが掛かっていました。そのため企業はそういった就活サイトに登録はするものの、実際に積極的に学生とのコンタクトを行っていませんでした。

そこで弊社は企業側に固定利用料や月額費用、採用時の費用を0円で提供いたします。
面接が成立した場合のみ学生側への交通費やシステム費用などは頂戴します。

企業から興味のある学生にオファーをかける、「プロ野球のドラフト」のような形式でアプローチします。固定費が無料ですので、企業は興味のある学生に積極的にアプローチする事が可能です。学生も企業からのオファーを受けてから面接をするかどうかを決めます。学生は企業からの面接オファーがあった企業に興味がある場合のみ面接に参加します。学生は企業の面接を断ることも可能です。

2020年に就職活動のルールが撤廃する事に伴い、大学1年生から4年生(短大や専門学校も今回より登録可能)までを登録対象としています。優秀な学生には早い段階からアプローチが集中することも想定されます。学生とのアプローチの仕方がわからない企業も当社のサービスを使えば簡単に接触が可能になります。

●地方企業やベンチャーなどへの就職を応援したい
都心部だけではなく素晴らしい元気な企業は全国各地にあります。しかし、学生はそのような素晴らしい企業に出会う事なく就活を終えていきます。学生の中には地元に戻って就職をしたいと考えている学生も大勢います。しかし彼らは地元の有力な企業の情報を得る手段がありません。

そこで我々は地方やベンチャー企業がダイレクトに学生にコンタクトしやすいようにしています。ベンチャー企業の中には新卒など最初から採用できないと考えている企業も多くいますが、このサービスを使えばすぐにダイレクトでアプローチが可能です。学生と様々な業種や地方やベンチャーなどの企業様とマッチングを行い、運命の出会いを可能にしたいと考えています。

●内定辞退者の補填にも
卒業直前になんらかの事情で内定辞退をする学生もいます。企業にとってはすぐに採用をする手段がありませんでした。しかし、我々のサービスではまだ内定の決まっていない4年生などにもアプローチする事が可能です。

●もっと就活を簡単に、採用コストを下げたい
新卒の採用コストは1人あたり約80万円と言われています。その採用コストをさげるべく、弊社では面接が成立した場合のみ費用を頂戴しています。費用に関してはお問合せください。

◆サービス概要
サイト名:学ドラ(学生ドラフトサービス)
URL :http://gakudra.com/
内容  :企業は固定費なしで学生と面接ができるサービス。

※採用企業の登録は2019年4月中旬頃を予定しています。
現在仮登録企業を受付しております。お気軽にお問合せください。

<問い合わせ>
株式会社渋谷フェイス
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町4-22日本発明振興会館4階
03-5784-0918
info@Shibuya-face.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社渋谷フェイス >
  3. 就活学生とすぐに面接ができる求人サービス【学ドラ】 就活学生登録者数3日で1万人突破 のお知らせ