プチプラコスメの容器動向を探る

手軽な価格と確かな効果を兼ね備えたプチプラコスメ の傾向や潮流

化粧品容器メーカーの石堂硝子株式会社(大阪府大阪市)が、プチプラコスメの容器動向を分析した。


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. コスメに費やすお金は月に5000円未満!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

女性誌や美容関連のWebメディアでも頻繁に特集されているプチプラコスメ。
なぜ、注目度がそんなにも高いのだろうか。その理由は女性のお財布事情にあ
りそうだ。

美容方法やコスメトレンドを紹介している美容サイトBが2015年に100人の
読者を対象に「1ヶ月のスキンケア代はいくらですか?」と尋ねたところ、
約半数近くの40%の女性が「1000円以上~5000円未満」と回答している。次
に多かったのが、「5000円以上~1万円未満」で約30%。「1000円未満」も
13%。半数以上の女性が月に5000円未満のお金しかコスメにかけていないこと
がわかる。

この金額には、スキンケアもメイクアップも両方含まれているので、一つの
アイテムに女性がかけられる金額はかなり低くなる。プチプラコスメの台頭は、
こうしたお財布事情によっても支えられているようだ。

とはいえ、女性たちは「単に安ければいい」とは考えてはいない。メディア
におけるプチプラコスメ特集でも、ポイントになるのは「効果の高さ」だ。
「安くてもそれなりの効果効能が期待できる」「安いけれどうまく利用すれば
効果が出る」。そうした基準で、女性たちは、豊富なラインナップの中から、
自分に合うプチプラコスメを選びとっている。

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2. プチプラコスメの3つの傾向
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

今回は、プチプラコスメの中でもスキンケアにフォーカスして、その動向を
見ていくことにしよう。

人気の傾向は以下の4つにまとめられる。


1) 惜しまずにばしゃばしゃと使えて、肌が潤う化粧水

毎日必ず使用する化粧水は、できれば惜しまずにたっぷりと気前よく使いた
いという女性のニーズが強いアイテム。このニーズの受け皿となっているのが
プチプラコスメの化粧水だ。

ばしゃばしゃと使い、さらには、コットンで拭きとり化粧水用として使った
り、ティッシュやコットンを使ったローションパックに使用したりと、安いか
らこそ女性たちは多彩な場面でプチプラ化粧水を利用している。

中でも人気が高いのが、ハトムギを使った化粧水だ。ハトムギは肌荒れ・ニ
キビに効果があると以前から評判が高く、国内ではブランドAからロングセラー
の化粧水が発売されているが、価格は110mlで3500円。プチプラではない。

そのハトムギの効果に着目し、1本500ml・700円前後という価格帯で発売し
たのがブランドN。ハトムギの効果を安く享受したいという女性たちの支持を
受けて、この化粧水は高い人気が続いている。500mlというボリュームも人気
を後押しする要因だ。プチプラコスメのロングセラーといってもいいだろう。

衣食住すべてのジャンルでシンプル&ベーシックな商品を手がけているブラ
ンドMから発売されている敏感肌用高保湿タイプの化粧水も、女性から高評価
を得ているアイテムだ。岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズで、
300円(50ml)、700円(200ml)、1200円(400ml)と3種類。旅行用としても
人気が高い。

もうひとつ、日本酒メーカーKが発売した日本酒を配合した化粧水もコンス
タントな人気を維持しているプチプラコスメ。先に挙げたハトムギの化粧水同
様、容量は500mlで価格は800円前後だ。

以上の3つに共通するのは、手にとったときは水のようにさらさらとしてい
るのに、肌につけるとしっとり潤いが感じられるという点。ローションパック
に使いやすい水のようなテクスチャーと、肌につけたときの保湿感。女性たち
がプチプラローションに求めるニーズがうかがえる。


2) 超ロングセラーアイテム

安いけれども、長い歴史があって、何世代にもわたって多くのファンを持っ
ているーー。これも人気の高いプチプラコスメに共通する条件だ。

例えば、グローバルブランドのUが発売しているヴァセリン。誕生したのは
1870年。100年以上の歴史を持ち、世界中で愛用されているアイテムは、肌荒
れ時やマッサージに使ったり、アイメイクのメイク落とし、ネイルケアなど、
その用途の多さには定評がある。

国内メーカーのものでは、老舗石けんメーカーのGが50年以上も前に発売し
た洗顔料も、代表的なプチプラコスメ。きめ細かな泡立ちでニキビにも効果が
あるとされ、新しいファンを次々に開拓しているロングセラーだ。

約80年以上も前に発売された国内大手メーカーSのDシリーズの乳液も同様
だ。容量は150mlで600円前後。ジャスミンのほのかな香りや肌なじみの良さ
で若いファンも非常に多い。このDシリーズには化粧水やナイトクリームもライ
ンナップされており、いずれも価格はプチプライス。価格は安いながらも高級
感を感じされる仕様は、プチプライスの中でも独自の存在感を発揮している。


3) アイデアが生きた「楽しむコスメ」

お財布をあまり気にせずにあれこれと購入できるのが、プチプラコスメの楽
しさ。その楽しさをもっと提供したいと、使い方や成分、パッケージなどにア
イデアを凝らしたアイテムも人気を得ている。

例えば、国内の大手化粧品メーカーKが発売している洗顔パウダー。タンパ
ク分解酵素・皮脂分解酵素を配合した薬用酵素洗顔パウダーで、1回分の量が1
つずつ個包装されている。価格は、15個入りで1000円。洗った後、肌がつる
つるになりそうという期待感に加えて、「毎回、取り出して洗うのが楽しい」
「旅行にも便利」という女性が多い人気プチプラコスメである。

国内のメーカーHが発売している、アルプス氷河水を使用した収れん化粧水
も見逃せない。ほてった肌を素早くクールダウンする効果とみずみずしくさっ
ぱりと使用感に加えて、レモングラスのほのかな香りと絶妙のネーミングも人
気の要因だ。


□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3. 人気プチプラコスメの容器動向
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

ここで、人気プチプラコスメの容器動向の特徴を挙げてみよう。

1) シンプル&ベーシック

手頃な価格はプチプライスの身上。そのため、容器も非常にシンプル。色は
透明か白、あるいは薄いピンクやブルーといった色が多く、ベーシックにまと
められている。

2) ボトルキャップは白・黒・青が主流

ボトルと同色、あるいは黒や青といった色をキャップに採用して、メリハリ
を効かせている容器も見られる。

3) 信頼感を与える清楚なデザイン

容器のシンプルさを生かして、ロゴや文字を効果的に配置し、清冽で涼し気
な印象を与えているものが目立つ。押さえ目のデザインが逆に女性の信頼感を
増しているのかもしれない。

4)レトロなデザイン

これは、2の項目で取り上げた大手メーカーSのDシリーズが代表例だが、1
の項目で紹介した日本酒メーカーKの化粧水にも、レトロなデザインがパッケ
ージに施されている。「どことなく懐かしく感じるような」デザインが、プチ
プラコスメを効果的に演出しているのである。

5) 大容量ボトル

特に化粧水に堅調な傾向である。惜しまずに使えるのがプチプラコスメの利点。
思い切った大容量サイズは、プチプラコスメのファンを増やしている要素といえ
るだろう。

 

 


弊社では、こうしたマーケットの容器動向を踏まえて、ブランドを強く訴求
する容器を広く扱っております。
またサイズについても、消費者の志向に合わせ、さまざまなサイズの容器を
揃えております。弊社の容器にご期待ください。

★詳細情報は下記メールよりお問い合わせください

E-mail: igweb@ishido-glass.co.jp



また、お気軽に本社・東京・福岡の各ショールームにお立ち寄りください。
実物を手にとってご覧いただけます。

石堂硝子株式会社
http://ishido-glass.co.jp/

大阪本社
〒537-0014 大阪府大阪市東成区大今里西1-9-12
TEL:06-6971-3897 FAX:06-6974-1095

東京支店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18
あいおい損保渋谷ビル6階
TEL:03-6418-1357 FAX:03-6418-1355

福岡支店
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-9-13 東福第一ビル5階
TEL:092-432-1248 FAX:092-432-1263


★新製品に関する取材ご希望のメディアの方は下記メールへご連絡ください。

E-mail: igweb@ishido-glass.co.jp

  1. プレスリリース >
  2. 石堂硝子株式会社 >
  3. プチプラコスメの容器動向を探る