​Skyland Ventures、シード・アーリースタートアップ支援を目的とするスカイランドコンサルティング株式会社設立、年商数百億円・社員数1000人規模の経営経験のある垂水隆幸氏が代表取締役就任

起業家から経営者への成長支援により年商数百億級の事業創出支援へ

 



Skyland Ventures(本社:東京都渋谷区、パートナー・CEO:木下慶彦、以下SV)は、シード・アーリーステージのスタートアップ支援のためのグループ会社であるスカイランドコンサルティング株式会社を設立し、年商数百億円・社員数1000人規模の経営経験のある垂水隆幸氏が代表取締役就任したことをお知らせします。


◯起業家から経営者へ、スカイランドコンサルティングの設立の背景
Skyland Venturesグループのスカイランドコンサルティングの代表取締役として垂水隆幸氏が参画し、「起業家から経営者へ」をコンセプトとして、年商数億円・社員数数十人から年商数百億円・社員数数百人~1000人規模の急成長を支えるために投資先を中心としてシード・アーリーステージのスタートアップ支援のための各種支援サービスの提供を開始しています。

第一弾として年商数百億円・社員数1000人規模を目指すSkyland Ventures投資先であるROXXへの支援を2019年7月より開始し、数百人から1000人規模の経営経験とその成長において用いた独自メソッドによる組織戦略構築を支援し同社のCHROに就任しています。

垂水隆幸氏の ROXX CHRO就任について
https://tv.prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000018129.html
*その他、複数の投資先に対して、支援サービスを展開しています。

スカイランドコンサルティング公式サイト
https://www.skyland.consulting/

◯スカイランドコンサルティングの各種支援サービスについて
・組織戦略構築支援 数百人から1000人規模の経営経験とその成長において用いた独自メソッドを活用
・経営者向けのコーチング
・幹部採用支援
・経営会議の運営支援
・CHRO含む役員・アドバイザーの派遣・紹介
など各種支援サービスを提供し、今後もシード・アーリーステージのスタートアップがよりスピード感を持って事業成長するための基盤を作って参ります。

◯スカイランドコンサルティング株式会社 代表取締役  垂水隆幸氏のプロフィールについて

垂水 隆幸 / Takayuki Tarumizu
スカイランドコンサルティング株式会社 代表取締役

アクセンチュア・経営共創基盤(IGPI)のコンサルティング会社にて消費財メーカーの事業戦略立案、営業部門組織改革・オペレーション改革人材開発プロジェクトや、AI導入支援プロジェクトのリーダーを経験し、レバレジーズへ転じ、代表を除く唯一の取締役兼経営企画室長として経営管理・経営企画全般を管掌し、新規事業開発も推進。在籍3年間で売上190億円から400億円(従業員約1000名)までの事業成長に貢献。社員1000人規模の組織設計の経験をスタートアップに注入するため、2019年7月よりスカイランドコンサルティング代表取締役へ就任。また、プロコーチとして企業トップ、上場企業役員、起業家を中心にエグゼクティブコーチングを提供。2019年11月ROXX CHRO就任。
-専門領域:戦略・組織コンサルティング・事業開発支援 

○Skyland Venturesについて


Skyland Ventures(SV)は、U25のシードスタートアップ投資をメインに行うベンチャーキャピタル(VC)ファンドです。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与えるスタートアップへのシードマネーを提供するVC投資を行っています。これまで日本国内を中心に約100社へ投資し、総額23.5億円を運用。SVは世界一のシードVCを目指している。スカイランドグループは、2年で100社のスタートアップ投資による起業家創出、年商100億円級・ 社員1000人規模を目指す経営者創出を目指すことをスローガンとする。 http://skyland.vc/

以上
  1. プレスリリース >
  2. スカイランドベンチャーズ株式会社 >
  3. ​Skyland Ventures、シード・アーリースタートアップ支援を目的とするスカイランドコンサルティング株式会社設立、年商数百億円・社員数1000人規模の経営経験のある垂水隆幸氏が代表取締役就任