LiB、自分を知り未来を描くライフデザインサービス「Prismy(プリズミー)」β版リリース

〜自己診断やプロとの対話で、自分らしい未来の実現を応援〜

女性のライフキャリア支援事業を展開する、株式会社 LiB(東京都渋谷区/代表取締役 CEO:松本洋介、以下 当社)は、自分を知り未来を描くライフデザインサービス「Prismy(プリズミー) β版」を、4月7日にリリースし、先行体験者の募集(※)を開始したことをお知らせいたします。Prismyを通して、多面的なライフイベントにおける自分らしい未来の実現を応援いたします。
※ご登録希望の方はサービスサイトよりお申し込みください。
サービスサイト:https://prismy.jp/

 

 
  • Prismy(プリズミー)概要
Prismyは、自分を知り未来を描くライフデザインサービスです。今の「わたし」を知るメソッドとこれからの「わたし」を決めるアイデアにスマホでいつでもアクセスできます。サービス名には、光のあてる角度により何色もの光の屈折を産み発する、透明な角柱(Prism)になぞらえ、十人十色の多様な未来を引き出していきたいという想いが込められています。
 
  • Prismy(プリズミー)の特徴
診断で新たな自分を知る
Health・Work・Money・Love・MeTime(自分時間)など、様々なテーマの診断を受診できます。診断を通して、これまで見えていなかった自分の本質や未来への道筋をクリアにします。

あなた専用の「カルテ」が出来上がる
診断結果は全て「カルテ」に記録されます。カルテが充実するにつれて、自分らしい未来が形作られていきます。

他ユーザーの「カルテ」も閲覧可能
登録ユーザーのカルテを閲覧しながら、未来や過去が重なる”ライフモデル”が見つけられます。

ひとりで解決できない悩みはプロに相談
悩んだ時、実現したい未来がある時は、自分に合ったプロフェッショナルにいつでも相談可能です。状況に応じて適した役割のプロが、歩みをサポートします。

 

 

  • Prismy(プリズミー)を開発した背景
働き方改革や副業解禁による働き方の多様化、結婚・出産に対する価値観の多様化などに象徴されるように、ライフスタイルが個人に委ねられ尊重される昨今。決まった道を押し付けられることがなくなった反面、生き方を自分で選択する必要性が高まっています。

当社では、創業より約6年、女性向けの転職サービスを運営していく中で、「転職以前に、どんな人生を歩みたいか判断する軸が不明瞭」という声を多く聞いてきました。

女性の場合は、結婚や出産、育児などのライフイベントと関連して仕事やお金のことを考えたり、趣味や学びなどの興味範囲も広いため、優先順位づけのプロセスが複雑化する傾向があります。

そういった背景から、”仕事” という一面で選択肢の実現をサポートするだけでなく、その一つ前の段階にある「選択軸の発見」をサポートすることが必要であるという結論に至りました。

不確実で変化の多い時代だからこそ、自分の価値観を理解し、自分では見えづらい強みや魅力に気づいてほしい。それを、一部の人だけでなく、多くの人が利用できる形で実現したい。

そのような想いから、大切な判断の前に”自分を知る”ためのサービスを、基本機能の利用は無料・スマートフォンで手軽に利用できる形式にて立ち上げました。
 
  • 「Prismy(プリズミー)β版」先行体験者募集中
以下URLより、新規登録をお申し込みください。準備が整い次第、順次アカウントを発行させていただきます。(所要時間:1分程度)
https://prismy.jp/
 
  • 株式会社LiBについて
「生きるをもっとポジティブに」をビジョンに掲げ、女性のライフキャリア支援事業を展開。キャリア女性向けの会員制転職サービス「LiBzCAREER」や、ずっと活躍し続けたい女性のための転職エージェント「LiBzPARTNERS」を運営。社名には、Life(生活)と Business(仕事)の間にいる「i(自分)」を大切にしようという意味が込められています。

<LiB会社概要>
代表者:代表取締役CEO 松本洋介 
設立:2014年4月1日 
所在地:東京都渋谷区桜丘町13-15 LiBz HOUSE(リブズハウス)
URL:https://www.libinc.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LiB >
  3. LiB、自分を知り未来を描くライフデザインサービス「Prismy(プリズミー)」β版リリース