中村獅童「ACRTOR’S NIGHT TOUR」、大森南朋・田口トモロヲ・宮藤官九郎・浅野忠信・マギーら豪華キャストが大集結!

中村獅童企画のライブイベント「ACTOR’S NIGHT TOUR」東京公演が、
9月7日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて開催された。

中村獅童(高樹町ミサイルズ)中村獅童(高樹町ミサイルズ)

オープニングアクトとして出演したのは、
平均身長180cm越えのハイスペック集団!!「イケ家!」。
息の合った熱いダンスパフォーマンスで黄色い歓声が巻き起こった。

本編のトップバッターは湘南を出発点に活動を開始したスカバンドの「SHOW-SKA」。
中村獅童とのコラボレーションで「カサブランカダンディー」「黒く塗りつぶせ」などを歌唱、
フロアの熱を上昇させていく。

続いて登場したのは田口トモロヲがボーカルを務める「LASTORDERZ」。
「ポエム・ド・パンク!」「大人パンク!」「パンク☆ミー!」など、
アップテンポでパンクな楽曲をパフォーマンスし、大きなインパクトを残し会場は大盛り上がりに。
次に登場したのは、大森南朋率いる「月に吠える。」
彼らが標榜する「大人ロック」に相応しい観客を魅了するパフォーマンスを披露。
終了後にはサプライズゲストで宮藤官九郎、マギーがステージへ。
宮藤官九郎はギターを演奏し、中村獅童・大森南朋・田口トモロヲ・マギーが映画「アイデン&ティティー」より、
「悪魔とドライブ」を歌唱。会場はプレミアムな空気に包まれた。

トリを務めるのは、中村獅童、仲野茂がボーカルを務める「高樹町ミサイルズ」。
「ワイプアウト」から始まり、
「キル・ザ・プア」「Fool for you」「恋をしようよ」など計11曲を熱唱。
めまぐるしいステージングとパフォーマンスで会場の熱気は最高潮に。

フィナーレでは中村獅童の呼び込みで出演者陣が集合、
全員で「ジョニー・ビー・グッド」を熱唱した。
途中、観覧に来ていた柄本時生がステージにあがるサプライズも。場内には大歓声が巻き起こった。
そしてラストは、サプライズゲストとして浅野忠信がステージへ。
「きめてやる今夜」を全員でパフォーマンスし、豪華キャストが集結したライブは終了した。
ツアーファイナルは9/17(日)に名古屋ReNY Limited.にて開催。
「高樹町ミサイルズ」と「打首獄門同好会」が出演。
公演詳細ページ:http://www.zen-a.co.jp/ticket/ant2017/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全栄企画株式会社 >
  3. 中村獅童「ACRTOR’S NIGHT TOUR」、大森南朋・田口トモロヲ・宮藤官九郎・浅野忠信・マギーら豪華キャストが大集結!