QuizKnockが『第13回 教育 総合展(EDIX)東京』、『第5回 教育 総合展(EDIX)関西』に出展しました

株式会社baton(東京都品川区、代表 衣川洋佑)が運営するQuizKnockは、5月11日(水)実施の『第13回 教育 総合展(EDIX)東京』、6月15日(水)実施の『第5回 教育 総合展(EDIX)関西』に出展しました。当日はQuizKnockから伊沢拓司、須貝駿貴が参加し、Google for Educationブースにて「YouTubeで広がる学びの世界 QuizKnockが提案する新しい学び」というテーマでQuizKnockの活動についてご紹介しました。

須貝駿貴(左)と伊沢拓司(右)須貝駿貴(左)と伊沢拓司(右)


 QuizKnockは、5月11日(水)実施の『第13回 教育 総合展(EDIX)東京』、6月15日(水)実施の『第5回 教育 総合展(EDIX)関西』にて、Google for Educationブースに出展しました。
 


 当日の講演テーマは「YouTubeで広がる学びの世界 QuizKnockが提案する新しい学び」。プレゼンターとして、QuizKnockの伊沢拓司、須貝駿貴が登壇し、QuizKnockの対ユーザ戦略や、「QuizKnockと学ぼうチャンネル」が提供する価値についてお話しました。
 


 当日の様子や参加の背景などはこちらのインタビュー記事でもご覧いただけます。

▼【EDIX2022】「学びを楽しむロールモデル」を提供するQuizKnockの挑戦…伊沢拓司氏&須貝駿貴氏
https://reseed.resemom.jp/article/2022/05/16/3901.html
 
  • QuizKnockと学ぼうチャンネルとは
「視聴者のみなさんと一緒に学び・成長する」をコンセプトとするQuizKnockのチャンネル。QuizKnockメンバーと一緒に1時間集中することを目指す勉強ライブや、毎月の課題図書について感じたこと語り合う読書会LIVEのほか、学ぶことが楽しくなるような企画を行っている。2021年8月に設立し、6月14日現在チャンネル登録者数18.2万人、総再生回数1000万回以上。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCuG5vlhQYE5VE-pTTxINi3g

【主なコンテンツ】
・勉強LIVE:QuizKnockメンバーと一緒に学びの習慣を作っていくための配信(週2回)
・読書LIVE:河村拓哉が視聴者のみなさんと課題図書を読み深める生配信(月1回)
・須貝と作れるようになるLIVE:須貝駿貴が視聴者のみなさんと電子工作やプログラミングに挑戦する生配信(月2回)
 
  • QuizKnockとは
QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は184万人を突破。(2022年5月時点)

 
  • 株式会社batonとは
株式会社batonはビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営を行っています。現在の主力サービスは「楽しいからはじまる学び」をコンセプトとしたQuizKnock。楽しいからはじまる学びを世の中に広めていくための活動や、学生が広く社会との接点を持ちながら成長していくことのできる環境づくりを行っている株式会社QuizKnockとの連携を密に取りながら、

・森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア
・エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル
・直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリ

の3つの事業についてコンテンツ制作や運営を行っています。また、昨日よりも楽しく・知的な人生をおくるきっかけ作りの一環として、書籍の刊行やイベントの開催、学校での講演活動などにも積極的に取り組んでいます。

 

【会社概要】
社名 :株式会社baton
設立 :2013年10月
代表 :衣川洋佑
Web :https://baton8.com/


▼本件に関するお問い合わせはこちら
株式会社batonマーケティング部 qk_support@baton8.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社baton >
  3. QuizKnockが『第13回 教育 総合展(EDIX)東京』、『第5回 教育 総合展(EDIX)関西』に出展しました