2014年のリニューアル販売以降、累計販売数350万本を突破(※1)万城食品「わさびドレッシング」11年連続モンドセレクション金賞受賞

~1日1,000本以上販売!「わさび屋」がこだわり抜いて開発したリピート購入率が高い一品~

わさび製品を中心に香辛料・調味料を開発・製造する、株式会社万城食品(ばんじょうしょくひん 本社:静岡県三島市、代表取締役社長:米山一郎)は、「わさびドレッシング(170ml)」が世界的な食品品評コンクールであるモンドセレクション2021において、2010年より11年連続となる金賞を受賞したことをお知らせいたします。

■「わさびドレッシング」誕生背景
万城食品は、“もっとおいしく、もっとたのしく”をモットーに掲げ、わさびを中心に、からし酢みそ、ドレッシング、調理用調味料など、様々な商品の開発や販売を行っている香辛料・調味料メーカーです。1952年に粉わさびを販売するわさび屋として創業し、練りわさびや生おろしわさびなど数多くのわさび商品を開発・販売しており、中でも、刺身などの商品に添付されている「添付用わさび」の売上は業界トップクラスのシェアを誇っています。老舗わさび屋として、わさびの魅力を伝えるべく日々研究・開発に努める中で、毎日の食卓に彩りを与える商品として、伊豆産の本わさびを加え「ツーン」と辛味を効かせた本格的な和風仕立ての「わさびドレッシング」が誕生しました。

■「わさびドレッシング」人気の理由
万城食品「わさびドレッシング」は、2014年にリニューアル発売し、2020年にはドレッシング市場の「わさびドレッシング(醤油)」カテゴリーで売上・販売数量ともに1位を獲得(※2)2020年12月時点で、累計販売数は350万本を突破し、1日で1,000本以上の販売数を誇る大人気商品となりました(※1)。さらにパッケージにもこだわり、2018年には消費者への訴求効果を高めるため「伊豆産“本わさび”入り」などの、商品特徴を際立たせつつ上質感のあるパッケージにリニューアル。添付用として使用される業務用・小袋商品のデザインと統一を図ることで、一般販売商品とのクロス販売効果を高めました。その結果、ドレッシング市場の中での平均リピート率を上回り(※3)、市場シェアを年々拡大大手ECサイトにおけるお客様評価でも5つ星を獲得し、「わさびドレッシングの極み」、「リピート決定です」、「わさびドレッシングの王様!」などの声とともに、多くのファンの方々に支持いただいております

今後も、万城食品は、わさび製品が主力の香辛料・調味料のメーカーとして、「わさびドレッシング」のみならず、よりわさびの魅力を引き出す商品を開発してまいります。多くの方々にわさびの素晴らしさを知っていただけるよう取り組んでいくとともに、これからも、“もっとおいしく、もっとたのしく”をモットーにおいしく、たのしい商品をお届けいたします。

※1:2014年7月1日のリニューアル販売後の累計販売数
※2:2020年1月~2020年12月 KSP‐POS(食品SM)を基に万城食品にて集計
※3:(C) ウレコン powered by True Data

 

 

■商品概要
商品名               :わさびドレッシング
販売店舗            :全国のスーパーマーケット鮮魚売り場、万城食品楽天市場店など
内容量               :170ml
希望小売価格      :オープン価格
商品紹介ページ   :https://www.banjo.co.jp/items/2214


 

 

■株式会社万城食品/会社概要
万城食品は1952年に創業した、わさび製品が主力の香辛料・調味料のメーカーです。わさび産出額、日本一の静岡県の三島市に本社を構え、産地から全国の食卓へわさびを届けています。“もっとおいしく、もっとたのしく”を企業理念に掲げ、現在ではわさび製品に加え、蒲焼のたれ、 からし酢みそ、ドレッシング、調理用調味料など多様な商品を製造・販売しています。

ホームページ:https://www.banjo.co.jp/
万城食品楽天市場店:https://www.rakuten.co.jp/banjo-shop
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社万城食品 >
  3. 2014年のリニューアル販売以降、累計販売数350万本を突破(※1)万城食品「わさびドレッシング」11年連続モンドセレクション金賞受賞