受賞作品の書籍化・映像化を目指す「note創作大賞」募集開始

ドラマプロデューサー・たちばな やすひとさんによるイベントも12/2開催

メディアプラットフォームnoteは、オールジャンルの作品を対象とする投稿コンテスト「note創作大賞」を11月15日(月)から開始しました。KADOKAWA・幻冬舎・ダイヤモンド社・テレビ東京の4社からの協力を得て、受賞作品の書籍化・映像化を目指します。

同時に、作品づくりに役立つイベントシリーズ「#物語のつくりかた」をはじめます。12月2日(木)開催の第1弾は、ドラマプロデューサー・たちばな やすひとさんによる「人を感動させる構成とテーマ」。第2弾以降の情報も順次公開します。

創作大賞ロゴ創作大賞ロゴ

 
  • note創作大賞概要
​募集期間:2021年11月15日(月)11:00〜2022年2月6日(日)23:59
発  表:2022年4月末予定
応募方法:
・noteにログイン
・ハッシュタグに「#創作大賞2022 」を設定して記事を投稿

コンテストのハッシュタグ「#創作大賞2022 」をつけてnoteに投稿された作品を対象に、5社で審査を実施。大賞および優秀作品賞に選ばれたクリエイターとは、noteがサポートしながら、賞を授与した企業と書籍化や映像化などに向けて打ち合わせを実施します。

小説、マンガ、ノンフィクション、ビジネスなどのジャンル、テキスト、画像、動画などの表現形式、すべてが対象のコンテストです。文字数や画像枚数等の制限もありません。

※詳細は告知記事をご覧ください
https://note.com/info/n/n80e161fb7658
 
  • 各賞の紹介
​大賞(1名)
賞金30万円
賞を授与した企業と書籍化や映像化等についての話し合い

優秀作品賞(3名)
賞金10万円
賞を授与した企業と書籍化や映像化等についての話し合い

入賞(若干名)
賞金1万円

※入選したすべてのクリエイターをnoteディレクターがサポートします。
 
  • 審査員紹介
KADOKAWA
KADOKAWA ダ・ヴィンチブランド部・川戸崇央、伊藤公一、関口順一、山﨑旬

幻冬舎
幻冬舎コミックス・藤田みちよ/幻冬舎 編集局・杉浦雄大、​​岩堀悠

ダイヤモンド社
ダイヤモンド社 書籍編集局・金井弓子、亀井史夫、種岡健、田中怜子

テレビ東京
テレビ東京 配信ビジネス局・松本拓、間宮由玲子、合田知弘

note
note ディレクター・三原琴実、志村優衣、森坂瞬、戸田帆南
 
  • イベント
作品づくりに役立つイベントシリーズ「#物語のつくりかた」。12月2日(木)開催の第1弾は、ドラマプロデューサー・たちばな やすひとさんによる「人を感動させる構成とテーマ」です。

開催日時:12月2日(木) 19:00〜21:00
視聴方法:YouTube(https://youtu.be/4bG6Vct2qnU) / Twitter(@note_PR)
※30名限定で現地観覧も募集します。
詳細URL:https://note.com/events/n/n33eba46defc2

​※第二弾以降のイベントは、noteイベント情報のアカウントでお知らせします。
 
  • note
noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約1500万件の作品が誕生。会員数は380万人(2021年3月時点)に達しています。
https://note.com/
iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note
 
  • note株式会社
わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を紹介したり、note proを活用して法人や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日
代表取締役CEO:加藤貞顕
コーポレートサイト:https://note.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. note株式会社 >
  3. 受賞作品の書籍化・映像化を目指す「note創作大賞」募集開始