「SPORTS BULL」内の「バーチャル高校野球」にて各都道府県の高校野球独自大会を7月1日よりライブ中継

朝日新聞社・朝日放送テレビ・運動通信社

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内で展開する「バーチャル高校野球」(https://vk.sportsbull.jp/koshien/)にて、各地方で開催される高校野球独自大会(主催:各都道府県高校野球連盟、後援:日本高校野球連盟、朝日新聞社)のライブ中継を、7月1日から地区予選が開幕する岩手大会を皮切りにスタートします。

3年目を迎えたバーチャル高校野球とスポーツブルの連携を強化し、選手たちが懸ける一球一球の全力プレーを、ご家族、ご友人、指導者やファンの方々、そして球児の皆さまにお届けしていきます。
なお、ライブ中継の最新情報は、「バーチャル高校野球」(https://vk.sportsbull.jp/koshien/)で随時更新していきます。

◆「バーチャル高校野球」について
バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に株式会社朝日新聞社と旧朝日放送株式会社(現朝日放送グループホールディングス)が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV、約2,350万UBを達成しました。

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について
「スポーツブル」は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像ならびにオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っています。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。現在は大手全国紙、スポーツ紙系WEB媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っています(2020年6月時点)。
・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOSアプリ、Androidアプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)
・サービスURL:https://sportsbull.jp/
・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

 ◆「株式会社運動通信社」について
所在地:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル2階
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営などURL:https://sportsbull.jp/about/company/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社運動通信社 >
  3. 「SPORTS BULL」内の「バーチャル高校野球」にて各都道府県の高校野球独自大会を7月1日よりライブ中継