日本初(※)!電気代が高くなる時間に自動で節電する新機能「Nature Smart Eco Mode」をリリース

「Natureスマート電気」と「Nature Remo」連携開始

Nature株式会社(代表取締役:塩出 晴海 所在地:東京都渋谷区)は、電力小売サービス「Natureスマート電気」と、スマートリモコン「Nature Remo(ネイチャーリモ)」の連携により、日本初となる電気代に応じた家電の自動操作機能「Nature Smart Eco Mode(ネイチャースマートエコモード)」を、5月18日(火)に提供開始します。



イメージ動画:https://youtu.be/ucfafDcbItM 

「Natureスマート電気」の「スマートプラン」は、電力の需要供給に応じて電気代が変動する料金制度を採用し、時間を意識して電気を使うことによって節電・節約の効果が得られます。

今回、スマートリモコン「Nature Remo」との連携の目玉として、新機能「Nature Smart Eco Mode」を開発しました。これにより、電気代が高くなる時間帯を自動で判別、エアコンの温度を自動調節できるようになり、ボタン一つで手軽に節電・節約の効果が得られます(※1)。さらに、「Nature Remo」のオートメーション機能(※2)を使って、電気代が高い時間帯に家電を自動で操作し、節電することも可能です。

Natureは、テクノロジーで、賢く電気代を節約し環境にも優しい、新しい電気のカタチを提供して参ります。

 【図】「Nature Smart Eco Mode」イメージ
 

(1)「Nature Smart Eco Mode」
「Nature Remoアプリ」に「Nature Smart Eco Mode」を搭載。当社独自のアルゴリズムにより、電気代が高くなる時間帯に、自動でエアコンの設定温度を調節します。「Nature Smart Eco Mode」は、お客さま自身で複雑な設定していただく必要がないため、ボタン一つで手軽に節電・節約ができます。
まずは、消費電力が大きいエアコンの温度調節に対応しました。対応家電や機能は、順次アップデートして参ります。

<Nature Remoアプリから、ボタン一押しで設定>
 


 

<「Nature Smart Eco Mode」通知イメージ>

 

 

(2)オートメーション機能

スマートリモコン「Nature Remo」のオートメーション機能に、30分ごとに変化する電力量料金単価を用いた家電の自動操作を追加。あらかじめご自身で設定した電力量料金単価を上回ったタイミングで、エアコンを自動でOFFにしたり、照明を消すなどの家電操作が可能になります。また、「Nature Remoアプリ」から通知を受けとることもできるため、リアルタイムに変動する電気の価格に合わせて、ご自身で家電を操作することもできます。通知機能では、設定した料金単価をいつまで上回るのかも合わせて通知します。 

(※)2021年5月18日現在、当社調べ。
(※1)「Nature Remo」に搭載されている各種センサー、タイマー機能、GPS機能を用いた家電の自動操作機能
(※2)スマートリモコン「Nature Remo」をお持ちで、「Natureスマート電気」をご契約のお客様がご利用いただけます。ご利用には「Nature Remo」のアカウントに登録しているメールアドレスと、「Natureスマート電気」のご契約時に使用しているメールアドレスが一致している必要があります。

■Natureスマート電気についてhttps://energy.nature.global/
「Natureスマート電気」は、電力の消費量が少ない時間に電気を使う提案をすることで、節約しながら、電力需要のピークを分散。火力発電所の不要な稼働を減らし、温暖化の原因となる温室効果ガスの排出削減に取り組んでいます。スマートリモコン「Nature Remo」との連携により、その日の電力量料金単価に応じた家電の自動操作が可能になり快適さを損なうことなく、賢く電気代を節約することができます。「Natureスマート電気」は、電力の需給を平準化し脱炭素に寄与することで、サステイナブルな選択肢の一つとして新たな電気のカタチを提供してまいります。

■スマートリモコンとは
お持ちの家電をスマートフォンで操作できる進化したリモコンです。赤外線リモコンを備えた家電であれば、メーカーや型番・年式などに関係なく使用が可能。スマートフォンで外出先から家電の操作ができるほか、「Google Home」や「Amazon Echo」、「Apple HomePod」などのスマートスピーカーと連携することで、お持ちの家電を声で操作ができるようになります。

■「Nature Remo」についてhttps://nature.global/nature-remo/
「Nature Remo」は、累計販売台数30万台を超えるスマートリモコンです。タイマー機能や、GPS機能、温度・湿度、照度、人感センサー(※1)を搭載しており、ご自身のライフスタイルに合わせた家電の自動操作を実現します。ユーザーを対象としたアンケート調査(※2)では、顧客満足度を測る指標であるNPSスコアが30ポイントと、高い評価をいただいています。2017年の販売開始以来、忙しいビジネスパーソンをはじめ、ペットオーナー、子育て中の方など、様々なシーンでご利用いただいています。
(※1)「Nature Remo mini」シリーズは温度センサーのみ搭載
(※2)2020年9月にアンケート調査を実施

■Natureについて
Natureは「自然との共生をテクノロジーでドライブする」をミッションに、IoTプロダクトを活用し、クリーンエネルギーへのシフトを目指しています。2017年にスマートリモコンの草分け的存在として「Nature Remo」が誕生。日本のホームオートメーション市場を牽引してきました。2019年には「Nature Remo E」で本格的にエネルギー事業に参入。2021年には電力小売事業「Natureスマート電気」を開始し、社会課題をテクノロジーで解決に導くスタートアップとして「Google for Startups」に選出されました。今後は次世代の電力インフラの構築により、ホームオートメーションからデジタル電力革命への発展を遂げ、電力の新しい未来を創造してまいります。

■Nature株式会社 概要
社名  :Nature株式会社(ネイチャーカブシキガイシャ)
所在地   :〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町14-13 宇田川町ビルディング4F
設立    :2014年12月10日
代表者 :代表取締役 塩出 晴海(しおで はるうみ)
事業概要:「Nature Remo」シリーズの企画、開発、製造、販売及び「Nature Remo」を活用した電力事業、電力小売事業
製品  :「Nature Remo」、「Nature Remo E」シリーズ
URL    :https://nature.global/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Nature株式会社 >
  3. 日本初(※)!電気代が高くなる時間に自動で節電する新機能「Nature Smart Eco Mode」をリリース