金澤一央氏がアジアクエストのDXフェローに就任

IoT、AI等のデジタル技術を活用したSIサービスを提供するアジアクエスト株式会社(本社所在地:東京都千代田区飯田橋 代表取締役:桃井純)は、企業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)を支援するDXフェローとして金澤一央氏を迎えました。
アジアクエスト株式会社 ⇒ https://www.asia-quest.jp/
アジアクエストは、顧客企業のDXを推し進めることをミッションとして掲げ、IoTやAIを始めとするさまざまな先進技術のプロフェッショナル育成に取り組んでいます。
この度、DXに関わるコンサルティングサービスの強化を目的としてフェロー契約へと至りました。金澤氏はすでにアジアクエストのデジタルトランスフォーメーションセミナーでの登壇や広報活動への助言等さまざまな面でお力添えをいただいています。
アジアクエストは今後も様々な先進技術を取り入れ強化し、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進します。


■金澤氏コメント
アジアクエスト社のDX事業に参加する機会を頂き、大変光栄に思っております。アジアクエスト社はIoTやAIを始めとした、DX実現に必須な様々な技術を実装し、ビジネスシーンですばやく機能させることができる、日本では稀有なプロフェッショナル集団です。
アジアクエスト社の高度な実装能力、フレキシビリティとスピードによって実現される最高の実現機能を戦略・コンセプト・サービス設計面で支援していくことで、デジタル活用による業務改善を顧客提供価値の革新にまで昇華させることが出来ると信じています。

■金澤氏プロフィール
インターネット黎明期から、一貫して新規事業やR&Dプロジェクトに関わり続け、創業からIPOまでを経験しています。新技術を活用する事業コンセプト開発、マーケティング戦略立案などに強みを持ち、コンサルタントとして幅広い課題解決を担当し、データ分析専門事業責任者としてGoogle、Adobe、Oracle各社と戦略パートナーシップ締結を主導しました。広告から制作開発、データ分析、実証実験などあらゆる方向での豊富なプロジェクト経験をもち、データ分析国際カンファレンスのI-COMの審査員としても活躍しています。

【職歴】
大手GMS、インテグレータを経て、ネットイヤーグループ株式会社参画。同社戦略プランナー、プロデューサーを経てアナリシス&オ プティマイゼーション事業部長 に就任。通算1,000件以上  のデジタル・マーケティング・プロジェクト(コンサルティング、制作開発、データ分析など)。2016年留学渡米に伴い同社フェローに就任。

プレスリリースのダウンロードはこちらから
https://prtimes.jp/a/?f=d19319-20190424-2785.pdf

当社の最新ニュースはこちらからご確認ください。
https://www.asia-quest.jp/news/category/press-release/

---

【会社概要】
会社名:アジアクエスト株式会社
代表者:桃井 純
設立年月:2012年4月
本社所在地:東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋
URL:https://www.asia-quest.jp/
従業員数:約180名(平成31年3月現在)
事業内容:IoTソリューション、Webシステム・アプリ開発、クラウド/インフラ基盤構築・運用、エンジニアアウトソーシング、アジア向けITサービス
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アジアクエスト株式会社 >
  3. 金澤一央氏がアジアクエストのDXフェローに就任