クリエイターとソニーの最新テクノロジーがコラボレーション、エンタテインメントの未来が集結する4日間 未来共創イベント「UNLOCK with Sony」、視聴者参加型でオンライン開催

日時:9月23日(木)~26日(日)連夜配信 メディアアーティスト 落合陽一氏、映画監督 上田慎一郎氏、音楽プロデューサー tofubeats氏、など 著名人・クリエイターが多数出演

ソニーグループ株式会社(以下、ソニー)は、2021年9月23日(木)~26日(日)の4日間、ソニーのオンラインプラットフォーム「ソニースクエア」にて、未来共創イベント「UNLOCK with Sony」(アンロック・ウィズ・ソニー)を開催します。

ソニーは、「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」というPurpose(存在意義)を掲げ、感動する人、感動をつくる人、すべての人たちにとって、好奇心こそが感動を生み出し、未来を拓く原動力になると考えています。
本イベントでは、「Spark your curiosity for the next...(未来への好奇心を刺激する)」をコンセプトに、未来を担うクリエイターのクリエイティビティと、ソニーのテクノロジーを掛け合わせた多様なコンテンツをお届けします。未来への好奇心を刺激し、これまでに見たことのない、新たなエンタテインメントの可能性を視聴者とともに解き放つ(UNLOCKする)オンラインイベントを目指します。

AIアシスト楽曲制作ツール「Flow Machines Professional(FM Pro)」やバーチャルプロダクションといった最新テクノロジーによる制作手法の紹介を通して、視聴者のクリエイティビティや好奇心を刺激します。加えて、ソニーの「360立体音響技術」を使った新しい音楽体験である「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」による、人気バンド 緑黄色社会のライブ映像※を初公開します。 また、トークセッションには音楽プロデューサーのtofubeats氏や、10月1日(金)より劇場公開となる映画プロジェクト『DIVOC-12』の一篇『ユメミの半生』を監督した上田慎一郎氏が出演します。

本イベントを通じた、様々なジャンルのクリエイターとソニーのテクノロジーの4日間に渡るコラボレーションによって、まだ見ぬエンタテインメントの未来や可能性を視聴者とともに模索、創造していきます。
※配信プログラムの中では、360 Reality Audioの疑似体験で楽しめます。オンラインライブ中継ではありません。
 
【「UNLOCK with Sony」開催概要】
■日時:2021年9月23日(木)~26日(日)19:00~(※日により開始時間が異なります)
■配信先:ソニースクエア(https://square.sony.com/ja/UNLOCKwithSony
■ゲスト:落合陽一(メディアアーティスト)、上田慎一郎(映画監督)、tofubeats(音楽プロデューサー)他
■タイムスケジュール

【開催内容】
=================MUSIC=================
  •  AI×音楽制作による、若年層のクリエイターのクリエイティビティの拡張
ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)による音楽においてクリエイターの創造性拡張を目指すプロジェクト「Flow Machines」では、AIアシスト楽曲制作ツール「Flow Machines Professional(FM Pro)」を展開。クリエイターの構想のもと、意図に沿った多様なメロディーをAIが提案し、楽曲制作をサポートします。
若手クリエイターの楽曲制作過程を紹介し、音楽制作の未来を語るトークセッション、並びに一般公募する「FM Pro」で制作された楽曲について、アーティストのMONJOE氏による講評(*1)を公開いたします。
*1:講評される楽曲は一般公募から選出された一部のものとなります。

Flow Machinesウェブサイト:https://www.flow-machines.com/
「Flow Machines Professional」に関する最新情報:https://www.sonycsl.co.jp/press/prs20210909/ (9月9日(木)14:00公開)
「Flow Machines Professional」により制作した楽曲の応募企画について:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000011788.html

「作曲家とAIの共創 Flow Machines (Part 1)」
開催日:9月23日(木)19:00~19:45
内容:(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント(ソニーミュージック)が主催する「Puzzle Project」に参加する2組のクリエイターが、ソニーCSLによるAIアシスト楽曲制作ツール「FM Pro」を使い楽曲制作を行う様子を公開。音楽プロデューサーtofubeats氏を迎え、AIがクリエイティビティや音楽制作にもたらす新たな可能性について語ります。
ゲスト:tofubeats(音楽プロデューサー)、三浦良明(ふたりごと)、Sohbana、
ゲストプロフィール:

 

「Puzzle Project」オフィシャルサイト:https://puzzle-project.jp



「作曲家とAIの共創 Flow Machines (Part 2)」
開催日:9月23日(木)19:50~20:25
内容:事前に一般の方から「FM Pro」を使って制作した楽曲を募集し、DATSのボーカルMONJOE氏が作品や制作過程について、アドバイスします。次世代アーティスト・クリエイター育成プロジェクト「Story by Story SHIBUYA(SxS SHIBUYA)」に参加するiLY(あいりー)氏も参加し、具体的なツールの使い方を含めた音楽制作へのヒントについてトークを展開するほか、MONJOE氏が「FM Pro」を使い作曲した曲も披露します。
ゲスト: MONJOE(DATS)、iLY(SxS SHIBUYA)
ゲストプロフィール:

「SxS Shibuya 」オフィシャルサイト: https://www.sonymusic.co.jp/sd/sxsshibuya/

 
  • 次世代クリエイター × 新しいカタチのライブ配信
ソニーミュージックが立ち上げたソーシャルクリエイターやアーティストをサポートするエージェントプロジェクト「Be」所属クリエイターと、テクノロジーのコラボレーションにより、まだ見たことのないエンタテインメントコンテンツをお届けします。

「クリエイターの創造力を解放 新たなライブエンタテインメント」
開催日:9月25日(土)19:00~21:30
内容:クリエイターとそのパフォーマンスの発信を支えるソニーのメンバーとが未来のエンタテインメントを語るトークセッション、「歌ってみた&踊ってみた」ステージ、「バンド」ステージの3部構成。クリエイターとファンがつながれる時間です。

“Be” Creators’ Stage powered by Sony:「歌ってみた&踊ってみた」ステージ
内容:クリエイターが「歌ってみた」「踊ってみた」パフォーマンスをお届け。
ゲスト:AMUぷらす弟たっくん、新菜まこ、bake、バケモノバケツ委員会、WHITEBOX、松浦航大、Rabbit Cat

“Be” Creators’ Stage powered by Sony:「バンド」ステージ
内容: SNSで大きな注目を集めるバンドによるライブをお届け。
ゲスト:犬も食わねぇよ。、ストイック高校、 maruiro
ゲストプロフィール:

 

 
  • 音楽ライブ ×  立体的な音場を実現する新たな音楽体験「360 Reality Audio」
4人組バンド 緑黄色社会の初公開となるライブ映像を ソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験である360 Reality Audioを用いて、まるで会場にいるような臨場感とともにお届け。

 「全方位から音が降り注ぐ、臨場感あふれるライブ体験 360 Reality Audio」
開催日:9月26日(日)19:00~19:30
内容:360 Reality Audioを用いた、緑黄色社会の臨場感あふれるライブ映像を初公開※。緑黄色社会を始め数々のアーティストを手掛けるソニー・ミュージックスタジオのサウンドエンジニア村上宣之が、360 Reality Audioを用いた緑黄色社会のライブ映像制作の裏側についてトークを展開します。
ゲスト:村上宣之
ゲストプロフィール:


※配信プログラムの中では、360 Reality Audioの疑似体験で楽しめます。オンラインライブ中継ではありません。 

<360 Reality Audioについて>
360 Reality Audioは、ソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験です。ボーカルやコーラス、楽器などの音源一つひとつに位置情報をつけ、全方位に配置。アーティストの生演奏に囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体感することができます。お持ちのヘッドホンをつけて、お楽しみください。


=================MOVIE=================
  • DIVOC-12 映画監督 上田慎一郎氏作品『ユメミの半生』 × バーチャルプロダクション
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが発足させた、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により大きな影響を受けているクリエイター、制作スタッフ、俳優たちの創作活動を支援するプロジェクト『DIVOC-12』(ディボック-トゥエルブ)が10月1日(金)に公開予定。『DIVOC-12』は12の短編映画からなるオムニバス映画で、その一篇『ユメミの半生』を監督した上田慎一郎氏が登壇し、ソニーPCL株式会社(以下、ソニーPCL)の「バーチャルプロダクション」技術を用いた制作舞台裏を一部公開しながら、テクノロジーと映像制作について語る、公開前特別イベントを開催します。

「時空を超えた映画制作 Virtual Production」
開催日:9月26日(日)19:40~20:20
内容:『ユメミの半生』の映画監督 上田慎一郎氏と本作品で「バーチャルプロダクション」VPディレクターとして制作に携わったソニーPCL 越野創太氏の対談。作品の紹介や制作の舞台裏エピソードを交えながら、バーチャルプロダクションが画作り・制作に与えた影響や意義に加え、テクノロジーが今後の映像制作にもたらす新たな可能性について語る。
ゲスト:上田慎一郎(映画監督)、越野創太(ソニーPCL)
ゲストプロフィール:

 


=================ANIME=================
  •  『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』 × 仮想空間
世界中から愛される大人気作品「ソードアート・オンライン(SAO)」の体験型オンラインイベント『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』が2021年・冬に開催が決定しました。これに先立ち、「エクスクロニクル」の空間内映像をいち早く公開し、トップクリエイターをゲストに迎え、ソニー若手エンジニアとのトークセッションを開催します。 

「仮想空間が拡げるクリエイティビティの可能性 『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』」
開催日:9月24日(金) 19:15~20:45
内容:トップクリエイターとソニー若手エンジニアによるトークセッション。 SAOの世界が2022年に迫った2021年、『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の開催に合わせ、落合陽一氏をゲストに迎えて、仮想空間とクリエイターのエンゲージメント、仮想空間エンタテインメントの可能性について語る。そして、「エクスクロニクル」の空間内映像をいち早く公開。
クリエイター目線だけではなく、『ソードアート・オンライン -エクスクロニクル- Online Edition』の開催を待ち望んでいるSAOファンに向けても楽しめる内容も予定しています。
ゲスト:落合陽一(メディアアーティスト)ほか
ゲストプロフィール:

 


『ソードアート・オンライン』とは…
第15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2021年現在、全世界での累計発行部数は2,600万部を突破。
TVアニメは2012年に第1期が放送され、現在までに4シリーズ(全97話※1)が放送されている他、ゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックス展開がなされている。2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開。興行収入25億円を突破する大ヒットを記録。
※1 総集編および、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を除く

10月30日公開の『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は、《SAO》物語のすべての始まり、アインクラッド第一層からの軌跡を、深く掘り下げながら詳細に描く作者自身によるリブート・シリーズ。
原作者・川原 礫がアスナ視点で描く新たな〈アインクラッド〉編を、完全新作アニメーションで映画化。
劇場版公式HP:https://sao-p.net/

「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」とは…
2019年、2020年に開催された「ソードアート・オンライン -エクスクロニクル-」は、『ソードアート・オンライン』原作小説刊行10周年を記念した体験型展示イベント。SAOの世界へダイブする巨大4面シアター体験や、先端技術による近未来体験が話題となり、東京・京都の2会場合わせて50,000人以上の動員を記録した。

©2020 川原 礫KADOKAWASAO-P Project©2020 川原 礫KADOKAWASAO-P Project

 

©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project


イベントの内容、出演者、当日のスケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニーグループ株式会社 >
  3. クリエイターとソニーの最新テクノロジーがコラボレーション、エンタテインメントの未来が集結する4日間 未来共創イベント「UNLOCK with Sony」、視聴者参加型でオンライン開催