「自社メディアを動画メディア化」RICHKA Mediaリリース

動画生成スマートエンジンの活用で、5G時代のメディア構築をサポート

スキルのいらない動画生成スマートエンジン「RICHKA(リチカ)」を運営するカクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 幸治 以下、当社)は、メディアの動画活用に特化した支援サービス、「RICHKA Media」をリリースしました。



コスト・スピード・クオリティ・戦略・あらゆる面からサポート



RICHKAを通して様々なメディアの課題に向き合う中、動画施策は以下の3つが共通した課題であることがわかりました。

①コストが重く、PDCAが回せない
②求めるクオリティの動画が作れない
③KPIが曖昧で、集客に繋がるか不明


そんな中、Yahoo! Japanをはじめ様々なメディアと動画領域の共同研究を行いながら、ツール提供だけではなく、企画設計〜運用まで一貫したサポートを実現したものが「RICHKA Media」です。一部ですが、以下のような施策が可能です。

【CASE1】 IG Stories で1日10本単位の記事のアップデートを告知
 



コンテンツ配信スケジュールを事前に設定することにより、Storiesでの複数投稿を実現しました。ユーザーロイヤリティの向上のみでなく、Impの最大化にも効果的です。


【CASE2】休眠しているTwitterからのユーザー獲得
 

 

 


Twitterでの動画投稿はテキスト投稿と比較して2倍以上のエンゲージ率(クライアント実績平均)があり、Webサイトへの流入へも効果的です。パフォーマンスの良いコンテンツを動画に変換することでさらに効果が見込めます。

【CASE3】サイト埋め込みによる滞在時間の向上

 

 



平均的にテキストが読まれなくなってきている中、サイト内の動画活用も増加しております。コンテンツの要約、アテンションとして動画やGIFでユーザーの心を掴むことでUXを向上し、滞在時間や回遊率を改善します。


メディアの世界観を維持したオリジナルフォーマットも提供


フォントや余白などのトーン&マナーも、弊社クリエイターとディスカッションしながら制作することも可能です。事例集をご用意しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ先


以下のURLからお問い合わせください。
https://richka.co/media/


RICHKAについて


「RICHKA」はプロクオリティの動画を知識不要、誰でも簡単に作成できる動画生成スマートエンジンです。厳選されたクリエイターが開発した数百種以上のフォーマットを利用し、まるでブログを書くような感覚で効果の高い動画を作成することができます。累計300社以上に導入され、毎月10,000本以上の動画が生成されています。


当社について
Switch to The Rich.
「あらゆる情報を、もっと豊かに」
会社名:カクテルメイク株式会社
代表取締役:松尾幸治(まつお ゆきはる)
本社: 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目6−12 MFビル 3F
設立日:2014年10月14日
資本金:2億6,830万円(資本準備金含む)
事業内容:
- 動画広告生成ツール「RICHKA」の企画・開発・運営
- 動画を活用したWebマーケティングの総合支援
webサイト:https://cocktail-make.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カクテルメイク株式会社 >
  3. 「自社メディアを動画メディア化」RICHKA Mediaリリース