食べチョクが小田急電鉄と連携し、神奈川県の「医療従事者」を支援。産直オリジナル食品を提供。

新型コロナウィルスの感染防止のために最前線で活躍する医療従事者に感謝と敬意を込めて、支援プロジェクトへ参画

こだわり生産者から直接商品を購入できるオンラインマルシェ『食べチョク』を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区、社長:星野晃司)と連携し、神奈川県の医療従事者を支援するプロジェクト「バンシェルター」に参画します。

『食べチョク』は医療従事者が快適な空間で待機や休憩をするための「産直オリジナル食品」を、5月28日より順次、神奈川県内の医療機関に提供します。

原料からこだわった加工品を中心に、ひとつひとつ手塩にかけて作ったものを想いとともに生産者から直接お届けします。

 
  • 医療従事者への「産直オリジナル食品」の提供について

■概要
『食べチョク』は医療機関にキャンピングカー、車内用シーツ等のリネン、食料・飲料などを届けて支援するプロジェクト「バンシェルター」に参画します。

『食べチョク』からは医療従事者が快適な空間で待機や休憩をするための「産直オリジナル食品」を、5月28日より順次、神奈川県内の医療機関に提供します。
原料からこだわった加工品を中心に、ひとつひとつ手塩にかけて作ったものを想いとともに生産者から直接お届けします。

■参画の背景
3月2日より『食べチョク』は新型コロナウィルスで売上に悩む生産者と、自炊が増えた消費者のための食卓応援プログラムを実施して参りました。

5月25日に全国における非常事態宣言が解除されたものの、状況はすぐに好転するものではありません。

そこで、医療機関にキャンピングカー、車内用シーツ等のリネン、食料・飲料などを届けて支援するプロジェクトへの参画を決定しました。

■食べチョクから提供する食材一例
・ポン菓子「イナポン」<栃木県那須郡:FARM1739(ファームイナサク)>
https://www.tabechoku.com/products/12923


・みかんキャンディ<静岡県浜松市:陽だまりファーム>
https://www.tabechoku.com/products/18458

・野菜の焼菓子おまかせギフト <岐阜県 中津川市:Koike lab. -creative office->
https://www.tabechoku.com/products/14637


・天然はちみつ100%*あかしあスティックタイプ <岩手県 西和賀町:巣鴨養蜂園>
https://www.tabechoku.com/products/12367

 

  • 医療機関支援プロジェクト「バンシェルター」について

「バンシェルター」は、「バンライフ※」のリーディングカンパニーであるCarstayと、車での「旅ライフスタイル」を提案するCarLife Japan が社会貢献活動の一環として、最前線で闘う医療関係者を支援する目的で、Carstayのキャンピングカーシェアサービス「バンシェア」を軸に、キャンピングカーのレンタル会社や保有者と共に発足したプロジェクトです。

新型コロナウイルス感染症の早期収束に向けて医療機関を支援し、再びバンライフを楽しむことができる社会を取り戻すために約1か月間、医療機関向けにキャンピングカーを無償で提供します。医療機関は、医療従事者の休憩や診療スペースとして、 また、地方自治体はドライブスルー方式のPCR検査場(6月予定)でキャンピングカーを利活用しています。

※バンライフ:車を通じた旅や暮らしにより、“人生を豊かにする”ことを目的として、荷台スペースが広い車“バン”を家や オフィスのように作り変え、車を働く・遊ぶ・暮らしの拠点とする新たな“ライフ”スタイル。
     

  •  小田急電鉄株式会社が運営する「ONE(オーネ)」について

「ONE」はシェアリングエコノミーに関わるサービスを軸とした、地域密着型サービスプラットフォームです。“Open Next Experience”の頭文字を取った名称で、ICT(情報通信技術)を活用することで、1つのID「ONE ID」により、暮らしに密着したシェアリングやサブスクリプションサービスを手軽でお得にご利用いただけるWebサイトです。
   ・URL:https://one-odakyu.com/
 

  • 『食べチョク』について

『食べチョク』は、こだわり生産者から直接食材を購入できるオンラインマルシェです。野菜・果物をはじめ、米・肉・魚・飲料といった食材全般を取り扱っており、食材の総合マーケットプレイスとして運営しています。
好みに合う生産者を選んでくれる野菜定期便「食べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「食べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せも可能です。また、友達と分けあえる「共同購入」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い方を提供しています。
2020年5月に登録生産者数1450軒を突破し、個人や飲食店の利用者も右肩上がりで増加しています。
URL:https://www.tabechoku.com/
 

  • ビビッドガーデンについて

​​■会社概要
会社名:株式会社ビビッドガーデン
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区白金台2-16-8
設立日:2016年11月29日
事業内容:こだわり食材のマーケットプレイス『食べチョク』、飲食店向け仕入れサービス『食べチョクPro』の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/

■本プレスリリースの問い合わせ先
広報担当 下村
Email:pr@vivid-garden.co.jp

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. 食べチョクが小田急電鉄と連携し、神奈川県の「医療従事者」を支援。産直オリジナル食品を提供。