新型コロナウイルス感染症拡大による健康不安の解消を目指し、宮崎県日南市の住民向けに「Medical Note医療相談」サービスの無償提供を開始

日南市(市長:﨑田恭平)と株式会社メディカルノート(東京都渋谷区:代表取締役CEO梅田裕真、代表取締役 井上祥/以下、メディカルノート)は、宮崎県日南市の住民向けに、専門医を中心とした医療従事者による医療チームにオンラインで相談ができる「Medical Note医療相談」サービスの一定期間無償提供を開始いたします。新型コロナウイルス感染症の拡大により健康維持や病気の治療等に不安を抱えている住民の皆さまの不安解消を目指します。


日南市では、電話による救急医療電話相談は既に実施されておりましたが、住民の皆さまがより気軽に医療相談ができる方法を検討されていたことから、新型コロナウイルス感染症に関する住民の不安解消等を目的に無償提供を行うこととなりました。
 
  • 無償提供の概要
対象 宮崎県日南市の住民の皆さま
期間 令和2年4月17日~令和2年6月30日(予定)

 

▼本案件の詳細(日南市のウェブサイトに移動します)
https://www.city.nichinan.lg.jp/main//page013640.html

■日南市 﨑田市長のコメント
今回、株式会社メディカルノート様の、パソコンやスマートフォンからオンラインで相談ができる「Medical Note医療相談」サービスを、約2か月間日南市民の皆様にご提供頂けることになりました。
「Medical Note医療相談」サービスは、病気や身体のことのみならず、新型コロナウイルス感染症に関する相談も受け付けておりますので、日南市民の皆様の健康に対する不安解消につながるツールとして活用されるものと考えております。
 
  • 自治体向けの無償提供について
メディカルノートでは、新型コロナウイルスの感染拡大対策を行っている企業を対象に「Medical Note医療相談」サービスの2ヶ月間無償提供を実施しておりますが、自治体からのご相談やお申し込みも承っております。

▼利用申し込みフォーム(ご相談の場合もこちらのフォームよりご入力ください)
https://forms.gle/Pxh1VuseP1LyxrbM9
 
  • 「Medical Note医療相談」サービスについて
「オンライン医療相談サービス」は、症状や治療方針に不安を抱える方々の健康相談に対して、専門医を中心とした医療従事者に、パソコンやスマートフォンなどから手軽に、直接個別相談質問ができるサービスです。一人ひとりのご相談内容に合わせ、メディカルノートの信頼性の高い情報をもとに丁寧にお応えし、適切な受診選択の支援に取り組んでまいります。

▼画面イメージ(スマホアプリ)

▼ご相談例



■「Medical Note」について
「Medical Note」は、患者にとって最良の医療に出会うためのサービスを提供するヘルスケアプラットフォームです。医療の最前線で活躍する医師や専門家が保有する最新の症例や治療例、経験に基づいた信頼できる情報を、一人でも多くの方々に伝えることを目指し、病気や症状等をわかりやすく伝える医療情報と、オンライン上で医師や専門家に相談できるサービスを提供しております。
現在、「Medical Note」には医療の第一線で活躍する2,000名以上の医師や専門家に参加・ご協力いただいており、医師・医療機関と患者をインターネットによってつなげることで、双方にとってより良い医療の実現を今後も目指してまいります。
【サービスURL】https://medicalnote.jp/
【スマートフォンアプリURL】https://bit.ly/2ByS1nk


■株式会社メディカルノートの概要
会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
代表取締役CEO  梅田 裕真
代表取締役   井上 祥
事業内容:デジタルヘルスケアプラットフォーム事業、ヘルスケアDX事業
【コーポレートサイト】 https://medicalnote.co.jp/

<特別顧問>
・ 髙久 史麿 医師(地域医療振興協会会長、日本医学会前会長)
<医療アドバイザー>
・五十嵐 隆 医師(国立成育医療研究センター理事長、日本小児科学会 前会長)
・糸山 泰人 医師(国立精神・神経医療研究センター 元院長、国際医療福祉大学 前副学長)
・小畑 正孝 医師(医療法人社団ときわ 理事長)
・垣添 忠生医師(公益財団法人日本対がん協会 会長、国立がんセンター 名誉総長)
・堺 常雄 医師(株式会社日本病院共済会 代表取締役、日本病院会 名誉会長)
・白石 吉彦 医師(隠岐島前病院 院長)
・羽鳥 裕医師(日本医師会 常任理事)・平田 公一医師(札幌医科大学附属病院 元病院長、JR札幌病院 顧問)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メディカルノート >
  3. 新型コロナウイルス感染症拡大による健康不安の解消を目指し、宮崎県日南市の住民向けに「Medical Note医療相談」サービスの無償提供を開始