ワクチン接種済の式場だと安心するゲストが84%!アルコール提供のない結婚式の満足度は76%!

結婚式に関する調査リリースvol.10 〜コロナ禍でも安心して結婚式ができる条件〜

花嫁の不安を“トキハナツ”式場選び「トキハナ」を運営する株式会社リクシィ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安藤 正樹、以下 「リクシィ」)は、コロナ禍(2020年3月〜2021年9月)に、結婚式の列席をした全国の20代〜60代男女297名を対象に『コロナ禍の結婚式の実施条件』に対する意識調査をした結果、式場スタッフのワクチン接種や列席者へのPCR検査の希望度が高く、アルコール提供の無い結婚式への抵抗感も低いことがわかりました。
  • 調査結果サマリー
(1)ワクチン接種について
・列席予定の結婚式場のスタッフが、新型コロナワクチンを接種済と分かると安心(84.2%)
・列席予定の結婚式場で、新型コロナワクチン未接種の列席者に対するPCR検査サービスがあると安心(80.9%)

(2)酒類の提供について
・酒類の提供がない結婚式に列席して満足だった(76.6%)
・酒類の提供がない結婚式に列席して満足だった理由は、「会場に一体感が生まれていたため(52.1%)」「結婚式に集中することが出来たため(41.7%)」「和やかな雰囲気だったため(41.7%)」
・新型コロナウイルス収束後でも、結婚式における酒類の提供はなくて良い(52.8%)
 
  • 調査結果
1)感染対策 ワクチン接種について
・列席予定の結婚式場のスタッフが、新型コロナワクチンを接種済と分かると安心(84.2%)

特に、新型コロナワクチン接種済が分かることに対して安心感を抱いているのは、50代〜60代の方が最も多い傾向にありました。

 

また、エリアとしては四国地方(90.0%)、関東地方(86.7%)が特に平均よりも多い傾向にありました。

 

・列席予定の結婚式場で、新型コロナワクチン未接種の列席者に対するPCR検査サービスがあると安心(80.9%)

PCR検査サービスがあることに対して安心感を抱いているのは、前問同様に、50代〜60代の方が最も多いことが分かりました。

また、エリアとしては北海道(90.9%)、四国地方(90.0%)、関東地方(83.3%)が特に平均よりも多い傾向にあります。

2)感染対策 酒類の提供について
・酒類の提供がない結婚式に列席して満足だった(76.6%)

特に、男性の方がよりお酒の提供がない結婚式に対して満足感を感じていることが分かりました。

 

また、エリアとしては北海道、四国地方において満足と回答した方が100%にのぼり、次いで関東地方が79%と平均よりも高い傾向にありました。

 

・酒類の提供がない結婚式に列席して満足だった理由は、「会場に一体感が生まれていたため(52.1%)」「結婚式に集中することが出来たため(41.7%)」「和やかな雰囲気だったため(41.7%)」

 

・新型コロナウイルス収束後でも、結婚式における酒類の提供はなくて良い(52.8%)

特に、20代〜30代の方が結婚式における酒類の提供について、なくても良いと考えている傾向が強く年齢が上がるにつれ、良いと考える方が減少することが分かりました。

 

また、エリアとしては北海道(63.7%)、関東地方(60.0%)、近畿地方(54.4%)が特に平均よりも高い傾向にあり、実際に列席をした際の満足度と、収束後の酒類提供に関する見解に相関関係はみられませんでした。

新型コロナの影響を受け、どのような状況なら結婚式を開催して良いのか、お酒の無い結婚式の満足度はどうなのと、誰も経験をしたことがない状況の中、結婚式が延期・中止に至るケースもありました。

今回の調査で、酒類の提供が無くても列席者の満足度は高く、そして、ワクチン接種やPCR検査が結婚式への参加に対する安心感に直結することがわかりました。

今後、感染状況がどうなるかはわかりませんが、仮に第6波が来たとしても、上記の条件を満たすことで結婚式の開催に対する懸念は抑制できると言えるでしょう。

トキハナでは、今後もアンケート調査やサービスリリースを通じて、いかなる状況であっても、結婚式を挙げたい新郎新婦が少しでもストレスなく当日を迎えられるよう、応援していきます。


1. 調査対象: 2020年3月〜2021年9月に結婚式へ列席したの20~60代男女
2. 調査方法: インターネットリサーチ
3. 調査期間:2021年10月5日〜2021年10月12日
4. 有効回答者数:297名
5. 回答者の属性:【性別】男性:52.1%、女性:47.9%
【年代】20代:46.9%、30代:24.1%、40代:10.6%、50代:11.2%、60代:7.3%
【エリア】北海道:3.6%、東北地方:2.6%、関東地方:41.3%、中部地方:18.8%、近畿地方:15.5%、中国地方:6.3%、四国地方:3.3%、九州地方:8.6%
 
  • 株式会社リクシィ
「ネットとリアルで新しい価値を」を理念とし、「世界中のオールドビジネスをニュービジネスに」をビジョンに掲げ「ブライダル業界の構造改革・結婚式であふれた世界を創る」をミッションに2016年5月に設立。
花嫁の不安を“トキハナツ”式場探し「トキハナ」を提供するウエディングプラットフォーム事業、ブライダル企業の事業をサポートする「リクシィブライダルコンサルティング」、ブライダル特化の人材紹介サービス「リクシィキャリア」などを提供するブライダルビジネスサポート事業、LINE活用をベースに業績向上をサポートするtoC営業DX支援事業(LINE支援)を柱に展開。

商号   : 株式会社リクシィ
代表者  : 代表取締役社長 安藤 正樹
所在地  : 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-4 三島ビル6F
設立   : 2016年5月
資本金  : 1億円
URL  : http://rexit.co.jp/
事業内容 :
トキハナ              https://tokihana.net/
リクシィブライダルコンサルティング https://consulting.rexit.co.jp/
リクシィキャリア          https://career.rexit.co.jp/
ウエディングオープンイノベーション https://woi.rexit.co.jp/
東カレウエディング         https://wedding.tokyo-calendar.jp/
toC営業DX支援(LINE支援)       https://salesdx.rexit.co.jp/

<代表略歴>
2003年京都大学法学部卒業。
2001年より創業メンバーとして参画した株式会社ドリコムで、営業担当取締役として、新規事業、事業拡大、営業部門のマネジメント全般を担当し、東証マザーズ上場に貢献。
2009年株式会社エスクリに入社し、東証マザーズ上場を経験後、取締役事業本部長に就任し、東証一部指定替に貢献。
2016年5月、株式会社リクシィを創業。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リクシィ >
  3. ワクチン接種済の式場だと安心するゲストが84%!アルコール提供のない結婚式の満足度は76%!