太陽ホールディングス所属バドミントン奥原希望選手、令和2年度豊島区スポーツ表彰でスポーツ栄誉賞を受賞

太陽ホールディングス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:佐藤 英志、証券コード:4626)と所属契約を締結しているバドミントンの奥原希望選手は、豊島区が実施している令和2年度「豊島区スポーツ表彰」でスポーツ栄誉賞を受賞しました。
豊島区スポーツ表彰は、豊島区がスポーツ活動を通じてスポーツの振興・発展に貢献した方、または団体に対し表彰状等を贈る制度です。この度、奥原希望選手が「2019年世界バドミントン選手権大会」で準優勝し、2年振りのメダル獲得を成し遂げたことなどが評価され、受賞に至りました。
太陽ホールディングスは引き続き奥原希望選手の挑戦をサポートするとともに、今後も楽しい社会の実現に貢献してまいります。

​奥原希望選手 受賞コメント

このような名誉な賞をいただき心から光栄に思います。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、アスリートだけでなく、みなさんも不安の中で戦っていると思います。私もどこに向かって毎日を過ごせばいいのか、目標を見失った状態で苦しかった時期もありました。しかし、その後は気持ちを整理し、良いパフォーマンスを出せるよう、アスリートとしてやるべきことに取り組んでいます。来年に向け、より成長し強くなれるよう、着実に前に進み、引き続き世界を目指します。今後も頑張っていきますので応援よろしくお願いします。

太陽ホールディングス 会社概要
太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト(基板などに使用される緑色の絶縁材)の世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニーです。ソルダーレジストをはじめとするエレクトロニクス事業、植物工場を稼働させる食糧事業、日本で13カ所の水上太陽光発電所を開設をするなどエネルギー事業、医療・医薬品事業の4本柱で、グローバル総合化学企業を目指します。

【本店所在地】〒355-0222 埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵388番地
【本社】〒171-0021 東京都豊島区西池袋一丁目11番1号 メトロポリタンプラザビル16階
【代表】佐藤 英志
【創業】1953年9月29日  【資本金】94億9,984万円【従業員数】連結 1,988名/単体 112名 (2020年3月時点)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 太陽ホールディングス株式会社 >
  3. 太陽ホールディングス所属バドミントン奥原希望選手、令和2年度豊島区スポーツ表彰でスポーツ栄誉賞を受賞