FWD富士生命、乳がんと闘う矢方美紀さん(タレント・元SKE48)をお迎えし「乳がん月間 オンライントークセッション」を開催

コロナ禍での新たなアピアランス(見た目)の悩みと周りの人が“いま”できるサポートについてディスカッション

FWD富士生命保険株式会社(以下、FWD富士生命)は、乳がん月間である10月にあわせて、「オンライントークセッション~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~」を2021年10月6日(水)に開催いたしました。

イベントでは、がん治療中のアピアランス(見た目)の悩みと、その克服方法、周囲のサポートについて、乳がんと闘う矢方美紀さん(タレント・元SKE48)とNPO法人全国福祉理美容師養成協会(以下NPOふくりび)の事務局長 岩岡ひとみさんをお迎えし、ご参加の皆様にご説明しました。

トークセッションの様子トークセッションの様子

矢方美紀さん矢方美紀さん

 

矢方美紀さん矢方美紀さん

 
開催に先立ち、FWD富士生命 山岸英樹 代表取締役社長 兼 CEOは「昨今のがん治療は日々進歩しており、現在日本ではがんに罹患された方の多くが働きながら治療をされています。その一方で、薬の副作用等による外見の変化を気にされて、それに強いストレスを感じている方々も多いという現状があります。私たちは、アピアランスサポートを通じて、治療をしながらでも自分らしく生きる環境作りに少しでも貢献できればと考えております。」とご参加の皆様に挨拶しました。

FWD富士生命保険 代表取締役社長 兼 CEO 山岸英樹FWD富士生命保険 代表取締役社長 兼 CEO 山岸英樹


「はじめてのウィッグ」患者の方の声に矢方美紀さんも共感
トークセッションではFWD富士生命が支援し、NPOふくりびが実施してきた、乳がん患者の方に向けた医療用ウィッグ寄贈企画について振り返りました。実際に寄贈を受けられた患者の方にもリモートで出演いただき、医療用ウィッグを付けられた時の感想や、周りの反応などお話を伺いました。
同じく医療用ウィッグを経験されている矢方さんは「私も最初はウィッグの選び方を間違えて悲しい思いをしたので、自分にあうウィッグに出会うことはとても重要。」と共感し、「医療用ウィッグに変えたことで、悩みがひとつ消えていろんなことに前向きに集中できるようになりました。正直バレないかとか、思ったりもしましたが、街中でカットモデルのお誘いがあったたくらい周りにも自然だったみたいです(笑)」とご自身の体験もお話いただきました。

トークセッションの様子トークセッションの様子


コロナ禍の中求められる「これからのアピアランスサポート」
また、長引くコロナ禍で外出を避ける状況のなか、ストレス解消の機会や、患者さん同士の情報交換・交流が減少しており、孤独を感じやすくなっているという新たなアピアランスの悩みもでており、岩岡さんは「外出が少なくなるからといって悩みが無くなるわけではありません。マスクをすることで目元に視線が集まり、まつ毛や眉毛の脱毛が気になるという新たな悩みも出てきています。」と説明がありました。

岩岡ひとみさん岩岡ひとみさん


そんな中、周りができるサポートの形も変わってきており、がん患者のご家族やご友人がご自身の髪をウィッグにしてプレゼントするサービスの需要がコロナ前に比べて高まっていることのご説明とともに、本年度も実施するウィッグ寄贈企画についてご紹介がありました。
矢方さんは「手を差し伸べてくれたり、支えてくれた方の感謝の気持ちはずっと今も忘れずにあります。今回のプロジェクトが、いろんな方がアピアランスについて知ってくれるきっかけになれば嬉しいです。」とお話しされました。

「人々が抱く『保険』に対する感じ方・考え方を刷新すること」をビジョンに掲げるFWD富士生命は、がんに罹患しても前向きに今日と向き合い、誰もが自分らしく生きるために必要なアピアランスサポートを通じてがん患者の方を支援してまいります。


―開催概要―

名称:乳がん月間 オンライントークセッション~コロナ禍におけるアピアランスサポートと私たちが今出来ること~
日時: 2021年10月6日(水)
会場: Web会議システム「Zoom」
登壇者:
FWD富士生命 代表取締役社長 兼 CEO 山岸英樹
矢方美紀(タレント・元SKE48)
岩岡ひとみ (NPOふくりび 事務局長)

主  催:FWD富士生命保険株式会社
協  力:NPO法人全国福祉理美容師養成協会(NPOふくりび)

―FWD富士生命×NPOふくりび 医療用ウィッグ寄贈プロジェクト―


FWD富士生命は、NPOふくりびが実施する、乳がん治療を受けている方20名を対象に、NPOふくりびの人毛100%医療用ウィッグを抽選でプレゼントするプロジェクトを支援します。今回はご家族や友人の髪を使用して作る4YOUWIGをプレゼントするコースもご用意しています。
オーダータイプのウィッグのため、専門施設でお一人お一人、ご希望に合わせてカットして仕上げます。メンテナンスのサポートも付属しておりますのでご安心ください。
プロジェクトや応募方法の詳細は下記のURLをご覧ください。

URL:www.fukuribi.jp/wigkizo2021_1/
当選人数:20名
募集期間:10月6日(水)~11月30日(火)迄
※抽選結果はメールにて当選者のみへご連絡いたします。

―登壇者プロフィール―
<矢方美紀さん>
1992年6月29日 大分県出身
7年半所属したSKE48ではチームSのリーダーを務めた。
2018年4月、25歳の時にステージ2Bの乳がんにより、左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受ける。
「自身の身体を知る」ことの重要性を伝えるとともに、癌になっても夢を諦めない、前向きに生きている姿を日々発信している。現在は、テレビやラジオ出演・ナレーション・MC・講演会等、名古屋を拠点に全国的にタレントとして活動中。2020年には、子供の頃からの夢である声優としてもデビューした。

<岩岡ひとみさん> NPO法人 ふくりび(全国福祉理美容師養成協会)事務局長
ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。 2015年クラウドファンディングサイトReadyfor ? Lady賞受賞。
これまでに3,000名以上のがん患者のアピアランス相談を担当。
著書に、「訪問理美容スタートBOOK(女性モード社)」「がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブック(英治出版)」など。

■FWD富士生命保険株式会社について
FWDの一員である当社は、生命保険、医療保険、及び従業員の福利厚生関連保険を提供しています。1996年8月に事業を開始して以来、常にお客さまの目線で考え、お客さまのニーズに合ったシンプルでわかりやすい、独自性豊かな商品開発や新たな顧客体験を提供することを目指しています。FWD富士生命は、「人々が抱く“保険”に対する感じ方・考え方を刷新すること」をビジョンに掲げています。万が一のことに対する恐怖や不安に備えるためではなく、迷うことなく人生を謳歌するために保険に入る、だれもが当たり前のようにそう考える世界を目指し、テクノロジーによってシンプルで分かりやすい商品やサービスを提供します。FWD富士生命に関してより詳しく知りたい方は、www.fwdfujilife.co.jpをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FWD生命保険株式会社 >
  3. FWD富士生命、乳がんと闘う矢方美紀さん(タレント・元SKE48)をお迎えし「乳がん月間 オンライントークセッション」を開催