「コロナ助け合い保険」加入者のうち、約4割が医療保険未加入層

「助けられ、助ける喜びをすべての人へ。」をビジョンに掲げる株式会社justInCase(以下、「当社」)は、2020年5月1日より提供を開始した「コロナ助け合い保険」において、加入者アンケートを実施しました。


【コロナ助け合い保険を知ったその日に加入した方が約4割】
保険は検討を始めてから加入まである程度検討するのが一般的ですが、コロナ助け合い保険加入者のうち約4割が知ったその日に加入しています。


【医療保険に加入していない層が4割超】
コロナ助け合い保険の加入者のうち、41%が医療保険に加入していない方であることがわかりました。当社が昨年5月1日に本保険をいち早く、かつ低価格で提供開始した背景の一つとして、「これまで医療保険が届いていない層に対し、不安な状況下での経済的安心をお届けしたい」という想いが少しでも実現されたように感じています。


【決め手となった理由、1位は安価な保険料】
コロナ助け合い保険に加入する決め手となったのは、約8割が「安価な保険料」で1位でした。次いで、半数が「手続きがネット完結で便利」と答え、新型コロナ禍で非接触・即日保障開始であることや、スマホで簡単に加入できることにメリットを感じているようです。


【コロナ助け合い保険について】https://medical.justincase.jp/
・手続きはスマホ/WEB上で人との接触なしで完結
・1泊2日以上の入院に対し、入院一時金10万円を保障
・新型コロナウイルス罹患時の自宅療養にも対応
・クレカ決済完了後すぐに保障開始
・安価な保険料(月払いのみ)


【アンケート概要】
期間:2021年8月
対象:「コロナ助け合い保険」加入者の中から任意で回答いただいた620名
方法:インターネット

【会社概要】
会社名:株式会社justInCase
設立:2016年12月
少額短期保険業開業:2018年7月
代表者:代表取締役社長 畑 加寿也
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル702
事業内容:少額短期保険業者
「助けられ、助ける喜びを、すべての人へ。」というビジョンを掲げ、テクノロジーで保険業を変革することを目指し、インシュアテック事業を展開。今までに存在しなかった保険商品をこれまでとは異なる販売方法で世に広め、これまでにない価値を提供する事で人々の生活をよりよく変えていきます。
https://justincase.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社justInCase >
  3. 「コロナ助け合い保険」加入者のうち、約4割が医療保険未加入層