新緑の絶景を望む白馬岩岳山頂で音楽や映画が楽しめる“HAKUBAヤッホー! FESTIVAL”が2020年5月に初開催決定!

~5月23日・24日には元キマグレンのISEKI氏がプロデュースする音楽ライブ『白馬ノ音』開催~

 白馬観光開発株式会社(本社:⻑野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:和田寛)は、株式会社アルペン(本社:愛知県名古屋市中区丸の内、代表取締役社長:水野敦之)の協賛のもと、白馬岩岳山頂にて、音楽ライブや映画鑑賞、アウトドアブランドとタイアップしたワークショップ、信州・白馬地産マルシェ、ヨガなど様々なコンテンツが楽しめる『アルペンアウトドアーズ プレゼンツ “HAKUBAヤッホー! FESTIVAL(ハクバ ヤッホー! フェスティバル)”』を残雪と新緑が映える季節である2020年5月16日(土)~24日(日)の期間に開催いたします。後半にはスペシャルイベントとして元キマグレン ISEKI氏がプロデュースする音楽ライブ『白馬ノ音(ハクバノオト)』を開催いたします。

「HAKUBA ヤッホー! FESTIVALロゴ」「HAKUBA ヤッホー! FESTIVALロゴ」

岩岳山頂の様子岩岳山頂の様子

“オールシーズンマウンテンリゾート”へと変貌を遂げつつある白馬の魅力

 現在、長野県白馬エリアでは、スノーリゾートだけではなくオールシーズンで大自然を楽しめる”マウンテンリゾート” へ変貌を遂げるべく、様々な観光スポットが誕生しています。2018年には北アルプスを一望できる絶景テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」が開業し、その圧倒的なパノラマ絶景がSNSなどを中心に話題となりました。2020年4月にはアウトドアブランド「スノーピーク」が、白馬山麓エリアを舞台に"野遊び”を体験できる体験型複合施設「Snow Peak LAND STATION HAKUBA」を開業予定。白馬エリアの新しいランドマークとして注目が集まっています。

山頂から新緑の絶景を眺めながら、映画上映やヨガ体験、地産マルシェなどが楽しめる!イベント盛りだくさんの9日間!“HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL”
 生命力に溢れた木々の新緑と残雪のコントラストが目にまぶしい北アルプスの雄大な山々をご覧いただける2020年5月16日(土)~24日(日)の期間において、白馬岩岳山頂の絶景空間のなかで様々なコンテンツが楽しめる『アルペンアウトドアーズプレゼンツ “HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL” (ハクバ ヤッホー! フェスティバル)』を開催することが決定いたしました。アウトドアブランドとタイアップして開催されるワークショップ、北アルプスの絶景を眺めながらのヨガ体験、「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」やブナの森の中でのジャズライブ、スポーツ電動アシスト自転車e-BIKEの体験、信州・白馬地産マルシェなど様々なイベントを予定しています。

 また、特設シネマでは、アウトドアブランドの「patagonia」アウトドアフィルムの上映と、循環型の地域づくりや持続可能なスノーリゾートへの転換等に取り組む団体「POW Japan」の“Sustainability(持続可能性)をテーマにした映画上映や、トークイベントも開催いたします。

特設サイトURL:https://hakuba-yoo-hoo-festival.com/

元キマグレン ISEKI氏がプロデュース!標高1,289mの“絶景空間”での音楽ライブが実現


“HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL”のフィナーレとなる2020年5月23日(土)・24日(日)の2日間には、自然をこよなく愛しこれまでも多数の自然と共生する音楽イベントをプロデュースしてきた元キマグレン ISEKI氏をプロデューサーに迎え、岩岳山頂にて音楽ライブ『白馬ノ音』を開催することが決定いたしました。

白馬岩岳の雄大な自然に感銘を受けたISEKI氏が山頂の絶景空間で音楽イベントを行うことでたくさんの方々に笑顔を届けられると確信し、本ライブのプロデュースを手掛けていただけることになりました。自然を愛する国内人気アーティストが多数参加を予定しており、アウトドアの雰囲気に合わせて、ゆったりとしたリラックスできる楽曲や爽快感のある楽曲を披露いたします。ここでしか味わえない開放感のある絶景空間で“ヤッホー”と叫ばずにはいられないライブにご期待ください。出演情報は特設サイトにて随時発表いたします(2020年1月ラインナップ公表・チケット販売開始予定)。
 

 

HAKUBA MOUNTAIN HARBORHAKUBA MOUNTAIN HARBOR

 

岩岳山頂岩岳山頂

 尚、“HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL”の実施にあたっては、今話題の「体験型アウトドアショップ」として、アルペングループが展開するキャンプ専門店アルペンアウトドアーズが全面バックアップ。
 圧倒的な商品量とリアル店舗ならではの価値を追求した新しいアウトドアショップであるアルペンアウトドアーズ主催のワークショップ開催や、屋外アクティビティ・商品ブース展開などを予定しており、来場されたお客様へ、アウトドアに最適なこの季節に、アウトドアの楽しさ・素晴らしさを感じていただけるよう運営の全面をバックアップいたします。

【ISEKI氏プロフィール】
 1980年10月17日生まれ
 A型 身長:174cm 出身:神奈川県逗子市
 大学時代より本格的に音楽活動をスタートし、いくつかのバンドで活動。2005年に幼馴染のKUREIとキマグレン結成。2008年にユニバーサルシグマよりメジャー・デビュー。2nd シングル「LIFE」が大ヒットし、その年の数々の新人賞を受賞、紅白歌合戦に初出場を果たす。2012年には初の日本武道館公演を開催。結成10周年となった2015年夏にキマグレンを解散、ソロ・アーティストISEKIとして始動した。現在は、イベントプロデューサーとして幅広く活躍している。

『アルペンアウトドアーズ プレゼンツ ”HAKUBA ヤッホー! FESTIVAL” (ハクバ ヤッホー! フェスティバル)』開催概要
■開催日時  2020年5月16日(土)~24日(日)
■会場   白馬岩岳マウンテンリゾート
■プログラム(予定)
・白馬ノ音   (23日、24日。山頂エリア特設ステージにて。概要下記)
・白馬ノ映画  (期間中複数回開催予定。特設シネマ)
・白馬ノジャズ (期間中複数回開催予定。HAKUBA MOUNTAIN HARBOR/ブナの森)
・白馬ノヨガ (期間中複数回開催予定。HAKUBA MOUNTAIN HARBOR/ブナの森)
・初めてのMTB&ステップアップレッスン MTB  (16日、17日。Iwatake MTB Park)
・スポーツ電動自転車 e-BIKE体験 (期間中毎日。山頂エリア)
・スカイランタン(16日。山頂エリア)
・信州・白馬地産マルシェ(16日、17日、23日、24日。山麓・山頂特設ブース)
・ワークショップ(詳細今後決定)等
■料金  ゴンドラ往復 大人2100円、子供1150円(予定)白馬ノ音は1月に発表。その他有料プログラムあり。
■音楽フェス概要 ~白馬ノ音~
・開催日時 23日(土)・24日(日)【2日間】
詳細は1月発表予定
        
【会社概要】
会社名:白馬観光開発株式会社  HAKUBA RESORT DEVELOPMENT Co.,Ltd.
代表:代表取締役社長 和田 寛
住所:〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城6329-1
設立:1958年(昭和33年)7月4日
事業内容:スキー場一般(索道事業・飲食業)、索道施設 32 基、食堂施設 8 店舗

【白馬観光開発のSDGsの取り組み】

スキー場事業は「雪」と「山」という大自然の恵みをお客様に味わっていただくことで成立しています。しかし、近年の地球規模での気候変動の影響で、世界で最も豊富な降雪量を誇るエリアの一つである白馬においても小雪による影響が出始めています。こうした中、白馬観光開発は今後の事業運営において、「持続可能な開発目標」(SDGs)に賛同し、スキー場運営を通してより良い自然環境を作り出すことに貢献いたします。具体的な取り組みについてはHP(https://www.nsd-hakuba.jp/company/sdgs.html)をご参照ください。また、この取組の推進に当たっては、Protect Our Winters Japan (POW Japan) と効果的な連携をしてまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 白馬観光開発株式会社 >
  3. 新緑の絶景を望む白馬岩岳山頂で音楽や映画が楽しめる“HAKUBAヤッホー! FESTIVAL”が2020年5月に初開催決定!