カオナビ、HERP ATSとAPI連携機能の提供を開始

― 内定直後から入社予定者の人事情報の可視化が可能に ―

HRテクノロジー業界を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、当社が提供するクラウド人材管理システム『カオナビ』が、株式会社HERP(本社 東京都品川区、代表取締役CEO 庄田一郎、以下「HERP」)が開発・運営するスクラム採用プラットフォーム『HERP ATS』とAPI連携を開始したことをお知らせします。

■概要・今後の展望
この度のAPI連携によって、『HERP ATS』から『カオナビ』へ、ワンクリックで入社予定者の人事情報を同期することが可能となります。これにより、内定直後から入社予定者の人事情報を然るべき範囲で共有しやすくなり、入社者のパーソナリティやスキルを事前に把握することができるようになります。
当社は、スクラム採用プラットフォーム『HERP ATS』との連携により、双方のサービスをご利用いただく企業様の生産性の向上と人材マネジメントの活性化に貢献します。
尚、HERPは『カオナビ コネクテッドパートナープログラム』にてパートナーシップを結んだ企業であり、本連携はその一環の取り組みとなります。今後もサービス向上のため各サービスとの連携強化に努めて参ります。

■『カオナビ コネクテッドパートナープログラム』について
『カオナビ コネクテッドパートナープログラム』は、2018年8月に発表した『人材データプラットフォーム構想』の実現に向け、様々な企業やサービスとの連携・協業を深化させることを目的としたプロジェクトです。
当社は、HRテクノロジーサービスを提供する企業が垣根を越えて繋がっていくことで、各企業の働き方改革の推進および利便性向上につながると考えています。これらの考えにご賛同いただいた各企業との連携を深め、より良いサービス提供を目指すべく、本プロジェクトが発足しました。
詳細URL: https://www.kaonavi.jp/connectedpartner/

■株式会社HERP
株式会社HERPが提供する『HERP ATS』は、社員主導型のスクラム採用を推進したい経営者や人事責任者向けの採用プラットフォームです。IT系企業が利用する10以上の求人媒体からの応募情報の自動連携、『Slack』との連携による現場メンバーへのスピーディな情報共有により、社員ひとり一人が積極的に採用に参画できる状態の実現をサポートします。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-8  五反田S&Lビル 2・10階
設立日:2017年3月24日
資本金:2,500万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役CEO 庄田一郎
事業内容:社員主導型採用を実現する採用プラットフォーム『HERP ATS』の開発・提供、採用コンサルティング
URL:https://herp.co.jp/
https://herp.cloud/

■株式会社カオナビについて
株式会社カオナビは、企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材マネジメントシステム『カオナビ』を提供しています。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントをサポートしています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地     :  東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設立        :  2008年5月27日
資本金     :  10億1,566万円 ※2019年3月末時点
代表者     :  代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容  :  クラウド人材管理システム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP    :  https://corp.kaonavi.jp/

<本プレスリリースに関しまして>
・ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
・ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カオナビ >
  3. カオナビ、HERP ATSとAPI連携機能の提供を開始