三菱一号館美術館が開館10周年 抽選で10名様にオリジナル重箱をプレゼント!

三菱一号館美術館(東京・丸の内)は、2020年4月6日(月)に開館10周年イベントを実施し、当日入館されたお客様の中から抽選で10名様に、10周年にちなんだオリジナル重箱(じゅうばこ)をプレゼントします。※抽選はおひとり様1回まで。詳細は2月中旬頃に当館WEBサイト(https://mimt.jp/event)で発表します。

オリジナル重箱のおススメポイント

1.三菱一号館美術館が所蔵するフェリックス・ヴァロットン《愉快なカルティエ・ラタン》を配したオリジナルデザイン!

19世紀末にパリで活躍した画家フェリックス・ヴァロットン。三菱一号館美術館が一括して収蔵したヴァロットンの版画作品187点の中から、10周年を祝うのに相応しい楽しげな作品を選びました。

オリジナル重箱外側オリジナル重箱外側

 

フェリックス・ヴァロットン 《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm  三菱一号館美術館  ※「開館10周年記念 画家が見たこども展」には出品されません。フェリックス・ヴァロットン 《愉快なカルティエ・ラタン》1895年 木版 17.9 x 22.4cm  三菱一号館美術館 ※「開館10周年記念 画家が見たこども展」には出品されません。



2.  京都の老舗「井助」が手掛けた本格的な漆器!

文政年間創業以来190余年、京都の老舗「井助」の漆器です。『6寸 三段重 黒内朱』は、美しい胴張。上品な佇まいです。(公式サイト https://www.isuke.co.jp/
 

重箱内側重箱内側


3.今後販売予定のない、世界で10個の限定ノベルティ!

重箱の内側には、開館10周年ロゴも掲載します。

10周年ロゴ基本形(よこ)10周年ロゴ基本形(よこ)



(ご参考)4月6日(月)開館10周年イベント一覧

1.記念日は21時まで特別開館!
10周年記念日となる2020年4月6日(月)は、10~21時まで特別開館します。(※入場は閉館の30分前まで)お仕事帰りにも是非お立ち寄りください。

 

夜の一号館広場夜の一号館広場



2. 来館者全員に、当館所蔵作品オディロン・ルドン《グラン・ブーケ(大きな花束)》をあしらったオリジナル一筆箋をプレゼント!
10周年を記念して製作した特別なノベルティです。



3. 抽選で1等の方10名様にオリジナル重箱、2等の方100名様に10周年記念冊子(非売品)をプレゼント!
 



4.一号館広場にて音楽生演奏!
毎年恒例となりました一号館広場での音楽演奏。展覧会と併せて優雅なひと時をお楽しみください。
※雨天の場合中止有。当日スケジュールは詳細が確定次第、当館WEBサイトにてお知らせします。(https://mimt.jp/event

※画像はイメージです※画像はイメージです



5.【予告】スペシャルトークイベントを開催します!
開館記念日の4月6日(月)は、館長の高橋明也が素敵なゲストをお迎えし、三菱一号館美術館10年の歩みを振り返るスペシャルトークイベントを予定しています。詳細は随時、当館WEBサイトにてお知らせします。どうぞお楽しみに!



【開館10周年記念①】
「開館10周年記念 画家が見たこども展-ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」

■会  期:2020年2月15日(土)~6月7日(日)
■開館時間:10:00~18:00(金曜、第二水曜、4月6日、会期最終週平日は21:00まで)
■休 館  日:月曜休館(但し、祝日・振替休日の場合、開館記念日4月6日、会期最終週6月1日と、トークフリーデーの3月30日、4月27日、5月25日は開館)
■入 館  料:一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生無料
■概  要:本展では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追及した親密なテーマの中から「子ども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「子ども」との関係を検証します。フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧します。
■サ イ  ト: https://mimt.jp/kodomo/
 


【開館10周年記念②】
「三菱創業150周年記念 三菱の至宝展」

会期:2020年7月8日(水)~9月22日(火・祝)(前期:8月16日(日)まで 後期:8月18日(火)から)※展示替えあり)

 

国宝《曜変天目(稲葉天目)》建窯 南宋時代(12-13世紀) (公財)静嘉堂所蔵国宝《曜変天目(稲葉天目)》建窯 南宋時代(12-13世紀) (公財)静嘉堂所蔵

【開館10周年記念②】
「1894 Visions―ルドン、ロートレックとソフィ・カル(仮)」

会期:2020年10月24日(土)~2021年1月17日(日)
 

左:オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 パステル/カンヴァス  右:アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《マルセル・ランデール嬢、胸像》 1895年 リトグラフ/洋紙 いずれも、三菱一号館美術館所蔵左:オディロン・ルドン 《グラン・ブーケ(大きな花束)》 1901年 パステル/カンヴァス 右:アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック《マルセル・ランデール嬢、胸像》 1895年 リトグラフ/洋紙 いずれも、三菱一号館美術館所蔵

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三菱地所株式会社 >
  3. 三菱一号館美術館が開館10周年 抽選で10名様にオリジナル重箱をプレゼント!