一般社団法人渋谷未来デザインは渋谷区立小中学生に向けた学習動画「渋谷オンライン・スタディ」を企画・監修。5月2日(土)より「ABEMA」にて配信スタート。

 一般社団法人渋谷未来デザイン(以下、渋谷未来デザイン)は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止による学校の臨時休業において、渋谷区立小・中学校の児童・生徒の学習の保障を一層推進するため、渋谷区教育委員会・渋谷区と連携し、学習動画「渋谷オンライン・スタディ」の企画・監修を行いました。

今回の学習動画企画は、渋谷区基本構想の1つである「子育て・教育・生涯学習」分野に貢献するべく、オープンイノベーションをリードする渋谷区の外郭団体である渋谷未来デザインの企画・監修の元、制作はNHK Eテレなど数々の子供番組を手掛ける株式会社ディレクションズ、配信サービスはインターネット テレビ&ビデオサービス「ABEMA」を手掛ける株式会社AbemaTV、タブレット利用時の通信を手掛ける株式会社 NTT ドコモの協力によって実現し、5月2日(土)より順次配信を開始します。

渋谷区は、区立小・中学校の全児童・生徒と教職員にタブレット端末各1台を既に配付しており、学習内容に沿った課題などをオンラインで配信していますが、今回の「渋谷オンライン・スタディ」は、インターネット テレビ&ビデオ サービス「ABEMA」を活用した一方向のオリジナルの学習動画を各児童・生徒のタブレットで視聴します。

 

<企画概要>
タイトル:渋谷オンライン・スタディ
内容:小学1年生から中学3年生を対象とした学習動画(当初10 動画からスタートし随時展開予定)
配信開始日時:5月2日(土)9時~
配信メディア:ABEMA
著作:渋谷区教育委員会・渋谷区
企画・監修:一般社団法人渋谷未来デザイン
制作:株式会社ディレクションズ 協力:株式会社AbemaTV、株式会社NTTドコモ

「ABEMA」について
「ABEMA」は、2016年4月に本開局した、テレビ&ビデオエンターテインメントとして展開する動画配信事業。国内唯一の緊急・速報をはじめとした24時間編成のニュース専門チャンネルや、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど、多彩な番組をお楽しみいただけます。また、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時26,000本以上を配信。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレット、主要なテレビデバイスにも対応し、いつでもどこでも、様々なシチュエーションで利用することができます。(※1) 2020年4月時点、株式会社AbemaTV調べ

<株式会社ディレクションズ>
NHK Eテレをはじめとする子供向けのテレビ番組や、CM、PV、オリジナルアニメーションなどを制作する映像プロダクション。子どもと共に作り上げる双方向番組など、視聴者がさまざまな形で参加するコンテンツを数多く手掛け、そこで培った柔軟な思考とコラボ力、撮影技術、ネットワークを多岐に広げ、映像制作の枠を超えた共感性の高いクリエイティブを生み出している。主な制作番組に「天才てれびくんhello,」「シャキーン!」「ビットワールド」「ムジカ・ピッコリーノ」など。
株式会社ディレクションズ https://directions.jp/

<一般社団法人渋谷未来デザイン>
渋谷未来デザインは、ダイバーシティとインクルージョンを基本に、渋谷に住む人、働く人、学ぶ人、訪れる人など、渋谷に集う多様な人々のアイデアや才能を、領域を越えて収集し、オープンイノベーションにより社会的課題の解決策と可能性をデザインする産官学民連携組織です。都市生活の新たな可能性として、渋谷から世界に向けて提示することで、渋谷区のみならず社会全体の持続発展につながることを目指しています。
一般社団法人渋谷未来デザイン https://fds.or.jp/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人渋谷未来デザイン >
  3. 一般社団法人渋谷未来デザインは渋谷区立小中学生に向けた学習動画「渋谷オンライン・スタディ」を企画・監修。5月2日(土)より「ABEMA」にて配信スタート。