【21卒 来場率96.8%】 世界を旅した経験を社会に活かせる学生が全国から集結 経団連ルール廃止初年 学生92名と企業6社が早期接触!

 旅人に特化した就職支援サービス、「旅人採用」を運営する株式会社ダイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔)は、2021年卒業の就活生に向け、旅をした学生が参加する合同企業説明会を2019年9月19日(木)に東京で開催致しましたので、当日の様子をご紹介致します。
■22歳人口減少の2021年問題が始まる中、海外を旅した新卒92名(来場率96.8%)が集結!(*1)


 




合同企業説明会の当日、会場には2021年卒業予定学生が92名、新卒採用を行う企業6社が来場しました。

今回参加した学生は、海外訪問経験のある旅人限定。平均訪問国数8.08か国と、海外経験豊富な学生が全国から集結しました。


 




2021年は新卒人口である22歳の人口が122万8千人と、前年より1万6千人も減少し、ここから新卒人口は減少の一途を辿ると推測されています。(*2)

加えて近年の新卒売り手市場に伴い、中小企業にとっては厳しい状況が続くと考えられています。今回参加頂いた企業は、人材確保の新しい手法の一つとするのはもちろんのこと、旅で得た経験や能力が社会で発揮できることに期待した企業に参加頂きました。

 

(*1:2019年9月19日合同企業説明会 第一部第二部合計)
(*2:浜銀総合研究所 人手不足に拍車をかける「新卒採用の2021年問題」)



■参加学生の92名、6社中平均4.98社の企業に対して「選考を受けたい」と回答


 




参加学生92名に今回参加した企業6社の選考を受けたいかアンケートを取ったところ、6社中平均4.98社の企業に対して「選考を受けたい」、「企業からのオファーがあれば選考を受けたい」との回答がありました。

 

また、参加した学生からは、「このイベントに来なかったら知らなかった企業もあったので、近い距離で社員の方と話せてとてもよかった。(青山学院大学)」や「B to Bの企業については知らないことばかりだったので、参加できてよかった。(静岡県立大学)」等、大手企業が募る合同説明会とは違う内容や距離感で開催したイベントを評価する声が聞かれました。

旅人採用は引き続き新卒採用を行う企業へ向けた支援に力を入れて参ります。



■参加学生満足度91%!(*3)の2021年卒合同企業説明会 第2回、第3回開催決定!


 



 

全国から旅をした経験を持つ学生が集結する合同企業説明会の第2回、第3回の開催が決定しました。

 

【第2回】東京:10月17日(木) 詳細(https://tabibito-saiyo.com/event20191017/

【第3回】大阪:11月7日(木)、東京:11月14日(木) 詳細(https://tabibito-saiyo.com/event201911/


 
 

<合同企業説明会に関する問い合わせ> TEL:03-6365-6540 Mail:tabibito-saiyo@tabippo.net


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイブ >
  3. 【21卒 来場率96.8%】 世界を旅した経験を社会に活かせる学生が全国から集結 経団連ルール廃止初年 学生92名と企業6社が早期接触!