マウザー、先進のヘルス監視を実現する、ウェアラブル形状のマキシム社製MAXREFDES101 ヘルスセンサプラットフォーム 2.0の販売を開始

心電図、心拍数、および体温監視用、センサ内蔵の腕時計型プラットフォーム

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Introduction: NPI)を行う、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクス(Mouser Electronics、本社: 米国テキサス州マンスフィールド、 以下: マウザー)は、マキシム・インテグレーテッド(Maxim Integrated、以下: Maxim)社のMAXREFDES101 ヘルスセンサプラットフォーム 2.0の取り扱いを開始しました。MAXREFDES101は、Maximの幅広い製品を内蔵した高速プロトタイプ作成/評価/開発プラットフォームで、体温、心拍数、心電図(ECG)を精密に監視する医療用アプリケーションに最適です。

マウザーより購入可能な、Maxim MAXREFDES101ヘルスセンサプラットフォーム 2.0は、ディスプレイ、バッテリ、マイクロボード、センサーボードを収納した腕時計型の筐体で提供されます。マイクロボードには、Maxim MAX32630 Arm Cortex-M4Fマイクロコントローラ、MAX20303パワーマネージメントIC、デュアルモードBluetooth® 技術、および6軸加速度計/ジャイロスコープが内蔵されています。センサーボードには、MAX86141光学センサ、MAX30001生体電位/生体インピーダンスAFE(アナログフロントエンド)、MAX30205温度センサ、およびMAX32664生体センサハブが内蔵されています。MAX32664生体センサハブは、組み込まれたファームウェアおよびアルゴリズムにより、開発プロセスを簡素化し、光学センサとのシームレスな通信を実現します。

開発者はデータをオープンソースプラットフォームに保存し、Bluetoothを介してAndroidアプリまたはPCにストリーミングすることが簡単にできるので、データのプライバシーを確保しながら、ボード上で独自のアルゴリズムを分析/評価することができます。このモジュール形状のヘルスセンサプラットフォームは、新しいセンサを迅速に実装することが可能なので、ウェアラブルヘルス機器の開発において長期にわたり使用できるソリューションです。

MAXREFDES101ヘルスセンサプラットフォーム 2.0は、基本的なヘルスセンサ機能を既に搭載しており、スポーツウォッチ、ECGモニタ、ヘルスケアトラッカなどのアプリケーション開発の期間短縮を実現します。MAXREFDES101ウェアラブル機器が収集したリアルタイムデータは、どこからでもアクセスできるので、医療関係者は患者の状態を把握し、先を見越したケアが可能になります。

詳細については、www.mouser.com/maxim-maxrefdes101-eval-platformをご覧ください。 

マウザーは、幅広い製品ラインと優れたカスタマーサービスを通して、先端技術による製品を提供し、設計技術者とバイヤーに向けてイノベーションの推進に貢献できるよう努めています。マウザーは、最新の設計プロジェクトに最適な最新の半導体および電子部品を世界でどこよりも幅広く取り揃えています。マウザーは顧客の設計リードタイムの短縮を支援します。マウザーは単に電子部品を売る会社ではなく、時間と利便性を提供する会社です。マウザーのウェブサイトMouser.comは、絶えず更新されており、ユーザーが素早く製品を探せるよう高度な検索方法を提供しています。またMouser.comでは、データシート、サプライヤ別リファレンスデザイン、アプリケーションノート、技術設計情報、エンジニアリングツールも提供しています。 

マウザーについて
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、750社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界23カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、220カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

Maxim Integrated社について
Maximはアナログインテグレーションのリーダーです。モバイルから産業用ソリューションまで、Maximはアナログ半導体をより小型で、スマートで、エネルギー効率に優れたものにしています。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マウザー エレクトロニクス >
  3. マウザー、先進のヘルス監視を実現する、ウェアラブル形状のマキシム社製MAXREFDES101 ヘルスセンサプラットフォーム 2.0の販売を開始