CtoCマッチングのプラットフォーマー、C2C PTE. LTD. がシリーズAで総額約2.6億円(231万USD)の資金調達を実施

―C2C経済圏強化に向け大きく前進―

C2Cマッチングプラットフォームサービスを提供する、C2C PTE. LTD.(代表:薛 悠司、村上 英夫 https://c2c-platform.com)は、株式会社グローウィング、エッグフォワード株式会社、ユナイテッド株式会社、Headline Asiaの運用するLaunchPadFund投資事業有限責任組合その他個人投資家等より総額約2.6億円(231万USD)の資金調達をシリーズAラウンドで実施しました。今回の調達後の資本金は約7.5億円になります。

C2C PTE. LTD. はCtoCビジネスにおけるサービス提供者とサービス利用者のマッチングをサポートするシステムを提供している企業で、同社の提供するC2Cプラットフォームは様々なCtoCサービスで活用されています。

※C2Cプラットフォームは「マッチング装置」「マッチングシステム」「マッチング方法及びプログラム」で特許を保有しています。

■資金調達の目的
C2C PTE. LTD. は今回の資金調達によって、プロダクト開発体制やグロースチームの拡大、Platform機能開発、主要事業の事業強化を進めます。

■C2C社が業界のパイオニアと共に各業界のDXに挑む意義
C2C社は全てのサービスの開発と運用を、各業界を牽引する事業会社と協働で行っています。各業界の専門性や動向を知り尽くした事業会社と、数々のダイレクトマッチングサービスの知見を活かしDXサービスを手掛けるテックカンパニー。双方の優位性を掛け合わせることで、業界のDX化を促進し、社会課題の解決に寄与すると考えられます。

またC2C社は、様々なビジネスモデルを構築することで蓄積した、多角的な知見や開発ノウハウを同社の持つC2Cプラットフォームにフィードバックさせることで、他のパートナー企業のサービス向上にも役立てています。

■各業界ごとのDXを加速させるインフラトラクチャとしてのC2Cプラットフォーム
C2C PTE. LTD.は100%出資子会社のC2C Tech Hub Co., Ltd.をベトナム・ホーチミンに設立し、同社が提供するC2Cプラットフォームの開発を内製化、スタッフの人員やスキルを増強するとともに、スキルごとの専門部隊を組織し、これまで以上に合理化を進めています。

また、各サービス間の顧客送客やポイント連携など、「C2C経済圏の確立」に向けてC2Cプラットフォームの新機能開発を進めています。

C2C PTE. LTD.は、各サービスのシステムを開発するだけでなく、共にサービスを開発/運用する各パートナー企業に対して、PRや資金調達などのノウハウも積極的に提供し、各業界のインフラストラクチャを作り上げています。

C2C PTE. LTD. は、マッチングプラットフォーマーとしてBtoCやCtoCなどの領域にとらわれず、個人はもとより、企業等に所属する個人、そして小規模事業者等の会社が抱える「日々の悩み」や「既存ビジネスの問題」解決に取組んでいます。

プラットフォームを提供するテックカンパニーとして、世界中の人々の価値が公平公正に評価され、そして合理的に循環する社会をつくることを目指しています。

■株式会社グローウィング 代表取締役 田川 翔氏(株式会社ギフト創業者)

この度、C2C PTE.LTDが掲げる「人々の持つ価値を繋げるプラットフォーム」というミッションに共感し、出資をすることになりました。C2C社によるダイレクトマッチングが様々な業種、業界に利用されることを確信しております。
本投資資金により、更なる事業基盤の強化とスケールアップを期待しております。

■エッグフォワード株式会社 代表取締役社長 徳谷 智史氏

C2C様の掲げる「世界中の⼈々の価値が公平公正に評価され、そして合理的に循環する社会」を目指すミッションに強く共感し、弊社エッグフォワードからの出資スキーム(Golden Egg)にて、資本参画させていただくこととなりました。社会課題解決、同じ未来を見据えたパートナーとして、弊社からの支援を行うとともに、共同での事業も進めながら持続的な成長に向けてご一緒できること、心より楽しみにしております。

 

■​ベンチャーユナイテッド株式会社 取締役 榎本 吉兼氏

国内のCtoCビジネス市場においては、物品の売買に限らず、個人や企業が持つ遊休資産の取引を行うシェアリングエコノミー市場も継続的な成長を見せ、今後も伸長していくと想定しております。一方、新規事業者が新たにCtoCビジネスに参入する場合、当該領域におけるシステム開発、サービスリリース後の運用、およびグロースマーケティング等にかかる知見やリソースが必要となり、それらをゼロベースで調達するには多大な時間やコストを要することが懸念されます。C2C社は、幅広い知見を活かし、マッチングプラットフォームの開発・運用からグロースマーケティング、ファイナンス支援まで一気通貫したサポートを提供しております。今後も経営チームの実行力を以て、当領域における成長を
牽引し、更なる事業拡大に期待してこの度出資をいたしました。

 

■LaunchPadFund投資事業有限責任組合 Partner 岡本 彰彦氏 Investor 鈴木 広平氏

C2C社の提供するダイレクトマッチングプラットフォームによって、従来型のCtoCマッチングプラットフォームビジネスが高速でスケーラブルなビジネスモデルへと進化しています。
実際にC2C社の支援先もスタートアップ企業としてベンチャーキャピタルから出資を受け始めており、今後さらに幅広い産業のマッチングプラットフォームのオンライン化を推し進める旗手としての役割を期待し、出資させていただきました。


■弊社代表 薛 悠司コメント

ダイレクトマッチングの経済圏の拡大が続き、開発のニーズが高まる中で、 C2C社は多くのクライアントとのプロダクト開発を進めており、総プロダクト数も20を超えてきております。 今回の資金調達により、プロダクトのコアとなるシステムの開発強化とグロースチームの拡大を行い、クライアントの事業の成長とC2C社の企業価値の向上を推進してまいります。


■プラットフォームのお問い合わせ
名 称:C2C PTE. LTD.
設 立:2017年9月
代表者:薛 悠司(ソル ユサ)、村上 英夫(ムラカミ ヒデオ)
所在地:10 Anson road #14-06 International Plaza Singapore
連絡先:〒105-0022 東京都港区海岸1-11-1ニューピア竹芝ノースタワー14F
TEL:03-6809-2775
MAIL:contact@c2c-platform.com
担当:松本
事業内容:世界向けCtoCプラットフォームサービスの提供
WEBサイト:https://c2c-platform.com

  1. プレスリリース >
  2. C2C PTE. LTD. >
  3. CtoCマッチングのプラットフォーマー、C2C PTE. LTD. がシリーズAで総額約2.6億円(231万USD)の資金調達を実施