「日東紅茶 レモネードベース」リニューアル発売

水や炭酸で割るだけで、手軽にレモネードが楽しめる!

三井農林株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:佐伯 光則)では、「日東紅茶 レモネードベース480ml」を2021年3月1日(月)よりリニューアル発売いたします。
■日東紅茶 レモネードベース480ml
 昨年発売し、「レモネードが簡単に家庭で楽しめる」と好評をいただいている「日東紅茶 レモネードベース」。この春、パッケージ、香味ともにブラッシュアップをし、更なる拡大を目指します。
 パッケージは、商品名、レモンを大きくすることで、「レモネード」であることをすぐに分かるようにしました。また、アテンションには「ICE&HOT」と記載し、通年お楽しみいただける商品であることもお伝えします。
 香味は、すっきりと爽やかな後味に改良し、ゴクゴク飲みやすい仕様に進化しました。ビタミンC、クエン酸入りで、シチリア産レモン果汁の酸味とほんのり香るはちみつが、すっきりと爽やかな後味を引き立てます。レモネードだけでなく、牛乳で割ったラッシー風ドリンクなど、本品を使用したアレンジレシピも引き続きパッケージで紹介しています。
 


■商品特徴                       
〇シチリア産レモン果汁使用。はちみつ入り。
〇水や炭酸で割るだけ。4倍希釈タイプで約12杯分。
〇お好みの濃さでアレンジも楽しめる。
〇希釈時1杯分(160ml当たり)にクエン酸1,000mg、ビタミンCたっぷり。
 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井農林株式会社 >
  3. 「日東紅茶 レモネードベース」リニューアル発売