将棋の女性アマチュア選手No1を決める!「ひふみ杯 第15回女子アマ王位戦」開催決定

投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:藤野 英人、以下当社)はこの度、日本女子プロ将棋協会(LPSA)が主催する「ひふみ杯 第15回女子アマ王位戦」に特別協賛いたします。

「女子アマ王位戦」は、将棋の女性アマチュア選手ナンバーワンを決める大会として、これまで多数の女流棋士を輩出してきました。プロアマ問わず女流棋士を育み、より多くの女性に将棋の魅力を発信し、次世代を応援する日本女子プロ将棋協会様の想いに共感し、この度、2008年から開催されている大会史上、初めての特別協賛をいたします。

15年の歴史ある「女子アマ王位戦」、実は当社の「ひふみ投信」も同じ2008年10月にスタートしており、同い年となります。ともに将棋・投資の魅力を発信し続け、人と未来の可能性を信じ、挑戦する人を応援してまいりました。将棋と投資には様々な共通点があります。どちらも深い思考・先を読む力が求められ、攻めと守りのいずれも大切であり、結果がはっきりと出ます。「ひふみ杯」を通じて、より多くの女性に将棋の魅力、挑戦することの楽しさを感じていただければ幸いです。

■「ひふみ杯 第15回女子アマ王位戦」開催概要■

予選大会は全国8か所、対面で行なうほか、将棋対局アプリ「将棋ウォーズ」でもオンライン予選が開催される将棋界最大規模の女性アマチュア大会。予選を勝ち抜いた代表10名が2022年12月開催予定の全国大会で女子アマ王位の座を目指す。全国大会の優勝および入賞者には賞金と副賞が授与される。

【地区大会】

【将棋ウォーズ予選】

10月20日~11月14日  在住地制限なし、代表権獲得者以外は参加可能

【全国大会】

12月18日(日)日比谷中日ビル1階ホール  審判:蛸島彰子六段 中倉宏美二段

主催   公益社団法人日本女子プロ将棋協会(LPSA)
特別協賛 レオス・キャピタルワークス株式会社
後援   新聞三社連合  東京新聞
協賛   一般社団法人日本アマチュア将棋連盟  公益財団法人山口育英奨学会
協力   HEROZ株式会社

https://joshi-shogi.com/21378

■レオス・キャピタルワークス株式会社について■

レオス・キャピタルワークスは「資本市場を通じて社会に貢献します」という経営理念のもとに2003年に創業した資産運用会社です。ひふみ投信を始めとして運用・販売する投資信託「ひふみ」シリーズは、守りながらふやす運用でお客様の長期にわたる資産形成を応援します。また投資顧問業においては、国内外の企業年金基金、 機関投資家のお客様の資産を受託、運用しております。https://www.rheos.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. レオス・キャピタルワークス株式会社 >
  3. 将棋の女性アマチュア選手No1を決める!「ひふみ杯 第15回女子アマ王位戦」開催決定