元トレジャーデータ / 元LINEの田籠 聡氏が、ログラスの技術顧問に就任

次世代型経営管理クラウド「Loglass」を運営する株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也、以下ログラス)は、田籠 聡氏が技術顧問に就任したことをお知らせいたします。


2022年も新型コロナウイルスの流行による市場変化は続いています。企業経営においても不確実性への機動的な対応が求められ、企業における「羅針盤」として機能する経営管理の重要性はますます高まっています。

そこで、ログラスは経営管理体験の向上を通して、社会全体が企業価値最大化に取り組める環境と意識が浸透した世界を目指すべく、田籠氏に技術顧問として就任いただく運びとなりました。田籠氏には次世代型経営管理クラウド「Loglass」の技術顧問として、開発チームをご支援いただきます。

田籠氏のサポートのもと、「Loglass」が提供する経営管理体験をアップデートしていくため、グローバル水準のデータ基盤サービスを構築できるようバックアップいただきます。
 
  • 田籠氏コメント
ログラス社から声をかけていただいた際にそのビジネスの話を聞かせていただき、これまで自分が関わったものとは異なった形でデータが中核にある会社だということを知りました。スタートアップとしては自分の前職であるトレジャーデータに通じるところもあり、技術的な面での知識や経験の共有はもちろん、エンジニア組織としてビジネスへの貢献をどのように実現するかという点なども含め、ログラス社のグローバル水準のデータカンパニーへの成長をお手伝いしていきたいと思います。
 
  • 田籠氏プロフィール

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社、株式会社ライブドア(のちのLINE株式会社)、トレジャーデータ株式会社などでの勤務を経て、現在は個人事業主としてデータ処理基盤技術およびITエンジニアリング全般に関するコンサルティング等を行う。その他に個人プロダクトやOSSの開発など。
 
  • 次世代型経営管理クラウド「Loglass」について
当社が提供する「Loglass」は、企業の中に複数存在する経営データの収集・一元管理・分析を一気通貫で実現する次世代型経営管理クラウドです。「全ての企業に最高の経営管理体験を。」というプロダクトビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。
https://loglass.jp/
 
  • 株式会社ログラスについて
代表者:代表取締役CEO 布川 友也
設立:2019年5月
所在地:東京都品川区西五反田7-1-10 U's-1ビル4階
URL:https://loglass.jp
事業内容:次世代型経営管理クラウド「Loglass」の開発・提供
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログラス >
  3. 元トレジャーデータ / 元LINEの田籠 聡氏が、ログラスの技術顧問に就任