ペブルの誰でもお手軽デジタルトランスフォーメーション!

~SaaS型業務自動化ソリューションをお手頃価格1万円からご提供!~

企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)はこれまで培ってきたAIやITシステムなどの最先端技術を活用し、企業の皆様へSaaS型業務自動化ソリューションの提供を開始いたしました。これにより圧倒的な低価格で、大幅な残業時間の削減が可能となります。

 
  • 本格的なDX時代到来に向け、企業のリベンジを応援!
2021年9月のデジタル庁発足を皮切りに、日本のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進が本格化いたします。
諸外国に比べ圧倒的に遅れを取っている日本のDX・デジタル化を官民総出で取り組み、行政システムや公的サービスのデジタル化が一気に進むことが予想されております。

この大きな変革のタイミングに加えwithコロナの状況が重なったことで、企業のデジタル化も大幅に進んでおりますがその一方、
「DXと最近よく聞くが、何をどうしたら良いのか分からない…」
「以前RPA導入に失敗した。導入したが使っていない…」
「AI/OCRって専用の機械が必要?」
「社内に分かるエンジニアがいないから運用できない…」

…といった疑問を抱くお客様から多くのご相談をいただいておりました。

そこでペブルコーポレーションでは企業の皆様の悩みに合わせたSaaS型サービスの提供を開始。
人出不足や大量の業務処理など、企業の様々な部門で巻き起こっている混乱を簡単そしてスピーディーに解決できるような業務自動化を低価格でご提供いたします。

過去に自動化を試みたけれど実務への導入まで行きつかなかった。といった企業様が再挑戦するにあたり、ペブルコーポレーションの業務分野に精通したスタッフが月額1万円から運用いたします。


▼こんな悩みを解決!(解決例)
  • 毎月、社員の勤怠状況や残業時間を一人ずつまとめるのが大変…(人事総務)
 給与シートへの転載業務が印刷までワンクリックで完了!
慌ただしい月末作業に余裕が生まれるので従業員のケアや採用業務などに注力することが可能になります。
⇒給与シートへの転載業務:月額1万円(税抜)
 
  •  注文書や請求書が大量にあって一元管理したいのに溜まっていく一方…(営業事務)
お客様から届いた注文書をデータに取り込み、発注処理から請求書作成までを自動化。
人の目で管理したい部分は手動に置き換えることももちろん可能なので自動と手動のいいとこ取りができます。
⇒受発注業務自動化:月額3万円(税抜)
 
  • 商品の受注管理や出荷登録作業、カゴ落ち状況などチェックする項目がありすぎて…(商品管理)
日付指定や時間指定で注文状況を抽出。カゴ落ちのみを抜き出してリマインドメールを送ることも可能です。
また、カード払い・請求書払いなどの決済種別によって分けることもできるので出荷登録作業がスムーズになります。
⇒商品受発注・出荷登録自動化:月額10万円(税抜)

 
  • サービスサイトOPEN!
デジタルトランスフォーメーション時代が到来し、企業活動の存続にまで影響を及ぼしはじめている昨今、デジタルトランスフォーメーションや業務の自動化は喫緊の課題となっており、特にエンジニアなどの採用は困難を極めている状況にありながら、デジタル人材の不足が慢性的に危ぶまれております。

そのような状況の中、どんな企業様でもDXや業務自動化に対応できるよう、ペブルコーポレーションでは当該業務代行/業務受託を活用し、幅広く対応するべくサービスサイトをOPENいたしました。

各部署での悩みと導入イメージを30秒動画でいくつか紹介することで、企業様に合わせたデジタルトランスフォーメーションの実現がイメージしやすくなっております。
すべてを自動化することに不安を感じられる方もおりますので、まずは現状の悩みを伺った上で、どの部分が自動化できるのか。導入から運用までの流れ、運用開始後のサポートまで担当者がしっかりサポートさせていただきます。

▼サービスサイトはこちら
https://rpa.pebblecorp.co.jp/



■ ペブルコーポレーション株式会社について
事業概要:GPX-N(Global Product Exchange Network)、グローバルEC支援、AI(音声認識、画像認識技術)とDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL:https://pebblecorp.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペブルコーポレーション株式会社 >
  3. ペブルの誰でもお手軽デジタルトランスフォーメーション!