健康観察アプリ『健康日記』に新型コロナワクチン追加接種(3回目)の記録機能を追加

日々の歩数や体重、血圧、服薬情報、体温などを記録・管理する健康観察アプリ『健康日記』で、新型コロナワクチン追加接種(3回目)の記録が可能に

株式会社ヘルステック研究所(本社:京都市左京区 代表取締役:阿部達也)は、生涯PHR(パーソナル・ヘルス・レコード)スマートフォンアプリケーション『健康日記』に、新型コロナワクチン接種歴(3回目)の記録機能を追加しました。本アプリは、2020年3月のリリース以来、保健所・自治体のほか多くの企業で健康観察アプリとして国内最大級の利用実績を持っています。この度の機能追加により、『健康日記』アプリ内で、従来のコロナワクチン接種(2回目まで)の記録および管理に加え、政府の推奨する3回目接種の記録・管理が可能となりました。


■ワクチン接種歴記録

新型コロナウイルスのPCR検査やワクチン接種などがより積極的に実施されるようになり、検査やワクチン接種歴の記録を自身で管理することが必要不可欠となっています。ヘルステック研究所は、新型コロナワクチン追加接種(3回目)の開始・普及に伴い、『健康日記』アプリに従来のワクチン接種管理機能に加え、追加接種の記録・管理機能を追加しました。

<ワクチン接種歴の記録入力方法>
①『健康日記』アプリ ホーム画面から「検査結果・ワクチン接種歴」をタップ
②「最新ワクチン接種歴」をタップ
③鉛筆マークをタップして入力画面へ
④カレンダーで日付を選択し、接種日を入力
⑤接種証明書をもとに、ワクチン製造番号等を入力
⑥接種証明書を画像で保存
 

■『健康日記』アプリとは

『健康日記』アプリは、ヘルステック研究所と京都大学との共同研究により、2020年3月にリリースされた生涯PHR(パーソナルヘルスレコード)アプリです。
PHRとは、個人の生活に紐付く医療・介護・健康等に関するデータを本人の判断のもとで利活用する仕組みであり、主要な記録媒体としてスマートフォンが用いられています。母子手帳の情報や健康診断結果、日々の歩数や血圧、体重、服薬情報、体温、体調などの推移を時系列で保存することで、緊急時や診療時だけでなく日常の健康維持、促進にも利活用が期待されています。
『健康日記』アプリは毎日の歩数や体重、血圧、服薬情報、体温、体調などの日々の健康状態を自身のスマートフォンで記録・管理することにより、体調の変化を客観的に見ることができるため、自らの体調変化に気づきやすくなることや、健康づくりに活かされることが期待されます。
また『健康日記』アプリは、国立感染症研究所の推奨する濃厚接触者向け健康観察項目の記録機能も有し、保健所・自治体での濃厚接触者向け健康観察アプリとして国内最大級の利用実績を持っています。

 

 

 

 

 


■詳細はこちらから

『健康日記』アプリ
https://htech-lab.co.jp/products/kenkounikki.html

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヘルステック研究所 >
  3. 健康観察アプリ『健康日記』に新型コロナワクチン追加接種(3回目)の記録機能を追加