プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社音元出版
会社概要

プロの視点で優れたオーディオビジュアル機器を選定するアワード「VGP2023」受賞結果発表。アワードの全容を網羅した特設サイトがオープンしました。

音元出版

​株式会社音元出版は、プロの視点で優れたオーディオビジュアル機器を選定するアワード「VGP2023」の受賞結果および、受賞製品のすぐれた魅力を網羅した特設サイトをオープンしました。


■「VGP2023」特設サイト
http://vgp.phileweb.com/vgp2023/


「VGPアワード」は、オーディオビジュアル業界の建設的な発展に寄与すべく1987年からスタートしたアワードで、約35年の長い歴史を誇ります。専門媒体をはじめ、多数のメディアで活躍する評論家・ジャーナリスト10名から構成される「審査員」と、市場動向に精通した全国の「販売店」およそ30社が投票に参加し、性能評価だけでなく市場性も加味しながら、プロの視点で優秀製品を選定することが特長です。

アワードへの参加社数はここ数年で大きく増加しており、今回の「VGP2023」は、約250ブランド、2,500アイテムのエントリーの規模となりました。また国内のみならず、海外からもVGPアワードに対する注目度は高まっており、とりわけアジア圏からのエントリー、公式サイトへのアクセスは年々増加しています。

「VGP2023」のすべての受賞結果は、特設サイトおよび、全国書店および電子ブックストアで販売される雑誌「季刊 ホームシアターファイルPLUS Vol.17」(2022年12月23日発売)にて公開、さらに家電量販店の店頭で配布されるフリーマガジン「VGP2023受賞製品お買い物ガイド」(2022年12月2日以降、順次配布開始)にも展開してまいります。ぜひご注目ください。
 
  • 「VGPアワード」について
■概要
「VGP(ブイジーピー)アワード」は、株式会社音元出版が主催する、オーディオビジュアル機器の総合アワードです。夏と冬、それぞれの商戦期にあわせて、年2回開催されています。評論家・ジャーナリスト10名からなる審査員と、家電量販店・専門店から約30社が投票に参加、毎回約2,000を超える製品がエントリーしており、オーディオビジュアル分野において国内最大級の規模を誇ります。

審査対象はテレビやプロジェクター、レコーダーなどの「ビジュアル関連製品」、スピーカー、アンプ、プレーヤーなどの「オーディオ関連製品」をはじめ、イヤホン/ヘッドホン、サウンドバー、スマートフォンやPC、ゲーミング関連製品、ウェアラブルデバイスまで、審査対象とする製品ジャンルは多岐に渡ります。そのため、現在は「映像音響部会」「ピュアオーディオ部会」「ライフスタイル分科会」の3回にわけて審査会を実施。それぞれの審査会において、「部門賞」と「特別賞」を選定しています。

部門賞はそれぞれのカテゴリーにおいて、原則もっとも多くの投票を獲得したモデルが「金賞」、一定水準以上の得票を得たアイテムが「受賞」となります。特別賞は、カテゴリーを横断して選定されるもので、審査会での合議により期間内にもっとも注目すべきアイテム、取り組みに対して授与されます。

■審査会と対象カテゴリー

●映像音響部会
映像の表示、再生、記録をおこなうビジュアル機器全般とサラウンド関連機器全般、それらにまつわる周辺アクセサリーの選考をおこなう審査会。画質や音質といった製品クオリティの優越を、主な選考基準としています。
対象カテゴリー:
ディスプレイ、プロジェクター/スクリーン、プレーヤー/レコーダー、デジタルカメラ/デジタルビデオカメラ、AVアンプ/サラウンド関連製品、スピーカーシステム・映像音響、ケーブル、電源関連製品、メディア、アプリ/ソフトウェア
審査委員:大橋伸太郎(審査委員長)、鴻池賢三(審査副委員長)、岩井 喬、海上 忍、折原一也、 ※敬称略、計5名

●ピュアオーディオ部会
ステレオ再生を目的としたオーディオ製品と、それらにまつわる周辺アクセサリーの選考をおこなう審査会。価格帯に上限を設定したカテゴリー分けが特徴で、音質の優越を主な選考基準としています。
対象カテゴリー:
スピーカーシステム・ピュア、アクティブスピーカー、オーディオアンプ、オーディオプレーヤー、D/Aコンバーター、アナログレコードプレーヤー、フォノイコライザー、カートリッジ、その他アクセサリー
審査委員:大橋伸太郎(審査委員長)、鴻池賢三(審査副委員長)、岩井 喬、生形三郎、林 正儀 ※敬称略、計5名

●ライフスタイル分科会
リビングやデスクトップにマッチするホームオーディオ製品、イヤホン/ヘッドホン、Bluetoothスピーカーなどのポータブルオーディオ製品、スマホやPCなどのモバイル製品など全般の選考を行う審査会。「ライフスタイルを変えるパワー」を選考基準とし、画質や音質といった製品クオリティだけでなく、デザインや機能性、使い勝手まで含めた評価としていることが特長です。
対象カテゴリー:
サウンドバー/ホームシアターシステム、ワイヤレススピーカー、ハイコンポ、デスクトップオーディオ、イヤホン/ヘッドホン、ヘッドホンアンプ、ヘッドホンシステム、ヘッドホン関連アクセサリー、ポータブルミュージックプレーヤー、ゲーミングデバイス、ビジュアル関連商品、PC/スマホ/タブレット関連商品、スマートホーム関連商品、アプリ・ソフトウェア

審査委員:鴻池賢三(座長)、岩井 喬(副座長)、折原一也(副座長)、海上 忍、高橋 敦、野村ケンジ、山本 敦 ※敬称略、計7名

■審査協力店(過去実績)
製品動向に精通した全国の有力販売店が審査に加わっています。
アバック、エディオン、オーディオユニオン、木田電業、クリアーサウンドイマイ、ケーズデンキ、コール徳島店、サウンドクリエイト、サウンドテック、シマムセン、上新電機、仙台のだや、第一無線、椿テレビ商会、トムテック、ノジマオーディオスクエア、のだや、ビックカメラ、フジヤエービック、ホームシアター工房、ライフスタイル、ロイヤルオーディオ、ヨドバシカメラ、AC2 audio&cinema、AURAS、CAVIN大阪屋、e☆イヤホン、Lavi Style、On and On、OTAI AUDIOほか(五十音順)

■発表媒体について
フリーマガジン「VGP2023 受賞製品お買い物ガイド」
全国の家電量販店/専門店店頭で配布するフリーマガジン。国内最大級を誇るオーディオビジュアル機器の総合アワード「VGP」の受賞モデルを網羅し、店頭でのオーディオ&ビジュアル機器のお買い物の指針となる最新ガイドです。A4変形判(H280mm×W210mm)、無料。フリーマガジン発行後は、特設サイト(http://vgp.phileweb.com/vgp2023/)からPDFでもダウンロードが可能です。

雑誌「季刊 ホームシアターファイルPLUS」
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/-plus/
国内唯一となる、定期刊ホームシアター専門誌。日本全国のホームシアター専門店が手がけた「映画館のある家」の事例とともに、ホームシアター作りのノウハウ、オーディオビジュアル機器やソフトの情報、建築やインテリアにまつわる情報を発信する総合誌。全国書店および電子ブックストアで年4回販売する季刊誌(3月25日/6月25日/9月25日/12月25日発売)、A4変形判(H280mm×W210mm)、1,500円(税込)。2019年創刊。

 
  • 「VGPアワード」についてのお問い合わせ先
株式会社音元出版
VGP実行委員会

担当:平野、長濱、木村
電話番号:03-3255-4471
メールアドレス:sp@ongen.co.jp​
  •  音元出版について
1949年創業。ピュアオーディオやホームシアターの専門誌、およびウェブメディアを発信するメディア事業と、アワード、イベント、物販などのソリューション事業を運営しています。
●会社名:株式会社音元出版
●代表取締役:風間雄介
●所在地:〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-9 第七東ビル 8F
https://www.ongen.co.jp

<雑誌メディア>
●オーディオアクセサリー
:高音質再生を追求するピュアオーディオ専門誌
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/aa/
●アナログ:レコード再生、アナログオーディオなどの楽しみ方や最新情報を発信
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/-analog-/
●季刊 ホームシアターファイル PLUS:実例紹介から機器レビューまで!日本唯一のホームシアターマガジン
https://phileweb.shop/magazines/quarterly/-plus/

<ウェブメディア>
●PHILE WEB 
https://www.phileweb.com
​ 月間ユニークユーザー数500万UU、月間ページビュー数2,000万PV
●PHILE WEBオーディオ https://www.phileweb.com/audio/
●ホームシアターCHANNEL https://hometheater.phileweb.com/
●デジカメCHANNEL https://www.phileweb.com/dc/
●PHILE WEBビジネス https://www.phileweb.com/senka/
●Gadget Gate https://gadget.phileweb.com/

<フリーマガジン>
●プレミアムヘッドホンガイド 
https://phileweb.shop/magazines/pdf/phg/
●VGPお買い物ガイド http://vgp.phileweb.com/vgp2023/
●DGPお買い物ガイド http://www2.phileweb.com/pdf/dgp2022/dgpmagazine2022.pdf

<アワード>
●VGPアワード 
http://vgp.phileweb.com
●DGPイメージングアワード https://www.phileweb.com/dgp/about.html
●DGPモバイルアワード https://dgp.phileweb.com/mobile/
●オーディオ銘機賞 https://www.phileweb.com/aea/2023/
●オーディオアクセサリー銘機賞 https://www.phileweb.com/aaea/2023/
●アナロググランプリ https://www.phileweb.com/news/audio/202204/01/23213.html

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
その他
ビジネスカテゴリ
AV機器映画・演劇・DVD
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社音元出版

2フォロワー

RSS
URL
https://www.ongen.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都千代田区岩本町2-14-2 イトーピア岩本町ANNEX 4F
電話番号
03-5833-5020
代表者名
風間雄介
上場
未上場
資本金
2000万円
設立
1949年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード