​クリニーク初のグローバル アンバサダーに女優エミリア・クラークが就任。

今後、スキンケアとメークアップのカテゴリーにおいてクリニークの女性像を体現。

エミリア・クラークが登場するキャンペーン第一弾は、 今までになかった、ちょっと贅沢な乳液ケア「クリニーク iD(アイディー)」

https://www.clinique.jp/cliniqueid
皮膚科学から生まれたNY発の化粧品ブランドであるクリニークは、2020年 1月15日、イギリス人女優のエミリア・クラークをブランド初となるグローバル アンバサダーに任命したことを発表しました。 

今後、クリニークのスキンケアやメークアップなど複数のキャンペーンに登場予定です。自分らしく前向きで、魅力あふれるエミリアをアンバサダーに迎え、彼女の生き方を通じてクリニークの目指す 「健やかな美しさ」 を発信していきます。


女優として輝かしい活躍を続けるエミリアは、優れた才能を発揮し、世界的な人気を得ています。彼女のハッピーなオーラや多彩な魅力は、まさに現代のアイコン。アンバサダーとしてのキャンペーン第一弾は、「クリニーク iD」。ベースとなるモイスチャライザーに美容成分(*1)配合のカートリッジをセットして使う乳液ケアシリーズです。2020年1月1日に新発売の「クリニーク iD ドラマティカリー ディファレント モイスチャライジング トーンアップ ジェル」 と 「カートリッジ コンセントレート RS (敏感肌ケア/限定)」 が製品ラインアップに追加され、全24通り (4種のモイスチャライザー×6種のカートリッジ)から好みの1本を作れます。 

肌は生まれ持ったもので、変わらないと信じられていた1960年代当時。クリニークは 「美しい肌は創り出すことができる」と考え、皮膚科学的見地からスキンケアの重要性を説きました。女性たちに美しい肌への可能性を呼び覚ますと同時に女性の肌悩みに寄り添ってきました。 

エミリアの就任に関して、クリニークのグローバル ブランド プレジデントのジェーン・ローダーは「エミリアは前向きで、幸福感に満ちあふれています。年齢を重ねてなお美しく進化していくために、肌変化に合わせながら、スキンケアと真摯に向き合っています。多彩な魅力を兼ね備え、様々な分野で活躍する彼女は、新しい時代の女性像にマッチする、クリニークを代表する女性です」とコメント。さらに「元々クリニークの愛用者でもあったエミリアとともに、スキンケアやメークアップの楽しさを皆さまにお伝えできることを楽しみにしています」と期待を語っています。 

現在、ハリウッドで不動の人気を誇る女優として地位を確立しているエミリア。海外ドラマ 『ゲーム・オブ・スローンズ』で、デナーリス・ターガリエン役を演じたことでブレイクを果たし、今最も旬な女優の1人として注目されています。 “ドラゴンの母” としての演技が認められ、エミー賞においては4つのノミネート、クリティクス チョイス アワードでは2つのノミネートを獲得。 

エミリアは現在日本で公開中のロマンティック・コメディ映画『ラスト・クリスマス』に出演しています。他にも『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』、『ターミネーター:新起動/ジェニシス(原題:Solo: A Star Wars Story)』、『世界一キライなあなたに(原題: Me Before You)』、『ドム・ヘミングウェイ(原題:Dom Hemingway)』、『Spike Island(原題)』、『Above Suspicion(原題)』 など数々の話題作にも出演。女優として活躍するだけでなく、チャリティー活動にも積極的に取り組んでいます。2019年3月に、2度の大きな脳の手術を受けていたことを告白。自分の経験をもとに脳損傷や脳卒中からの回復を援助するチャリティー団体 「SameYou(セイム・ユー)」を設立しました。 

エミリアは、「クリニークのグローバル アンバサダーに就任したことをとっても誇らしく思うわ。日頃から愛用しているスキンケアブランドの一員に迎えてもらえたことは光栄。クリニークの製品はわたしたちに自信や喜びを与えてくれます」とコメント。「クリニークはトレンドにかかわらず、時代を超越するタイムレスな製品を提供し続けています。でもそれ以上に私がこのブランドに惹かれるのは、ひとりひとりが肌本来の健康で美しい状態を維持することに寄り添ってくれて、様々な肌悩みを持つ人たちを受け入れてくれるような包容力があるところ。」 

2020年 1月15日からスタートする「クリニーク iD」のキャンペーンでは、エミリアが自分にぴったりの乳液ケアを見つける様子を公開します。撮影舞台裏映像が特別公開予定。 

@cliniquejp #クリニークiD #私だけのiD #ほめ肌   

 

クリニークについて 
1968年に皮膚科学から生まれたブランドであるクリニークは、健康な肌こそが美しい肌の基本だと考えます。アレルギーテスト済み(*2)。パラベン(防腐剤)、フタル酸エステル、香料不使用(*3)。Just happy skin. 
現在世界160を超える国と地域でブランド展開しています。日本では、外資系プレステージ化粧品ブランドにおいて、スキンケア製品販売数No. 1(*4)を誇り、1978年の上陸以来、多くのお客様にご愛顧いただいています。
https://www.clinique.jp/ 

 
*1美容整肌成分  
*2 ただし、すべての方にアレルギーが起きないというわけではありません。 
*3 クリニーク ハッピー関連製品を除く 
*4 2019年1月にボーテリサーチ社から報告された、日本の百貨店市場における2016年1月-2018年12月のレポートに基づく。 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クリニーク >
  3. ​クリニーク初のグローバル アンバサダーに女優エミリア・クラークが就任。