『レゴランド®・ディスカバリー・センター レゴ®ショップ』お待ちかね!季節限定商品『レゴ®イースターバニー』登場

ブリックヘッズからも胸キュンの動物が勢揃い

レゴランド®・ディスカバリー・センター東京/大阪(運営:マーリン・エンターテインメンツ・ジャパン株式会社)の施設内にある「レゴ®ショップ」では、この春限定の『レゴ®イースターバニー』を販売しています。レゴ®が発表するシーズン限定の本商品は、頭と耳の位置を変えて独自の表情つけたり、イースターエッグをカスタマイズしたり、想像力を働かせて楽しく組み立てができる商品です。レゴ®初心者でも作りやすい、細かくて滑らかなパーツが沢山使われているのも魅力のひとつ。また、知る人ぞ知る特徴として、ウサギが座る草の台を開けると大好物のにんじんが隠れています。そんな細部へのこだわりが詰まった、愛くるしい表情のイースターバニーはお子様にはもちろん、大人の方にも嬉しいイースターの季節の特別なプレゼントにぴったりです。


シーズン限定の商品は、「チャイニーズニューイヤー」「バレンタイン」「イースター」「ハロウィン」「サンクスギビング」「クリスマス」をテーマに毎年多くのラインナップが登場します。レゴ®ブロックの組み立てを楽しむのはもちろん、シーズンイベントを一緒にお祝いするアイテムとして人気の商品です。昨年のイースターシーズンには、『バニーハウス』というウサギの着ぐるみのミニフィグが卵を配達している様子を再現したボックス型の商品が絶大な人気を博しました。動物の着ぐるみのミニフィグはファンも多く、レアアイテムとして注目の的です。

また、動物好きの方には、レゴ®ブロックで可愛くデフォルメしたアニマルシリーズが多数ラインナップした「ブリックヘッズ」もおすすめです。独特の佇まい、そして手の届きやすい価格でたくさんのコレクターを惹きつけています。蝶ネクタイをしてしっぽを振る親ネコと、子ネコの親子がセットになった『ショートヘアのネコ』をはじめ、バンダナをしてしっぽを振るジャーマンシェパードと、舌をペロッと出した子犬の親子のセット『ジャーマンシェパード』など、ペット愛好家の心をつかむ商品を展開しています。
その他、パンダのお母さんと無邪気なパンダの子どもたちがセットになった『春節のパンダ』や、春らしいカラフルなチューリップが付いた『イースターのヒツジ』など、ブリックヘッズにはコレクションしたくなるアイテムが盛りだくさんです。

都内最大級の売り場面積を誇る東京・お台場、そして大阪・天保山のレゴ®ショップには、約100種類以上におよぶ「ピック・ア・ブリック」コーナーがあります。好きなパーツだけをグラム単位で購入できるピック・ア・ブリックを活用して、動物アイテムに他のレゴテーマと組み合わせた、自分だけの動物園をつくることも可能です。当ショップには世界に24人しかいないトップレベルの技能を持つ「マスター・モデル・ビルダー」やレゴ®アイテムに精通したスタッフが常時在籍しています。是非自分だけのオリジナル動物園のヒントを聞いてみてはいかがですか?




★★ レゴ®ランド・ディスカバリー・センター レゴ®ショップ★★
 



★★ レゴ®の歴史 ★★

1934年:デンマーク語で「よく遊べ」を意味する「Leg Godt」から考えた造語とした社名『LEGO』が誕生。プラスチックの使用が広がる時代の流れに合わせ、プラスチック製の玩具の製作開始
1953年:ブロックの新しい名前としてLEGO Bricks(レゴブロック)が生まれる
1960年:レゴ社の倉庫が火事になり木製玩具の在庫がほとんど失われたが、幸運にもレゴブロックの製造設備は火災に耐えた。これを期に木製玩具の生産を中止
1962年:日本でのレゴブロックの販売開始
1969年:1歳半以上の子ども向けの新システム、デュプロ販売開始
1978年:レゴの世界に「ミニフィグ」が追加
1983年:デュプロにさらに対象年齢を下げた幼児向けセット(Primo)が加わる
1988年:第1回レゴ・ワールドカップ・ビルディング・コンテストがビルンで開催され、17か国から38人の子供が参加
1995年:生後6か月から2歳向けのレゴ・プリモが発売(2000年にレゴ・ベビーに改称)
1999年:レゴブロック初のライセンス商品としてレゴ・スター・ウォーズ・シリーズが登場、デュプロからはくまのプーさん登場
2011:レゴニンジャゴー登場
2012年:レゴフレンズ登場





★★ レゴランド®・ディスカバリー・センター「レゴ®ショップ」 アニマル商品(一部)★★
 

イースターバニー(40463)イースターバニー(40463)

ショートヘアのネコ(40441)ショートヘアのネコ(40441)

ジャーマンシェパード(40440)ジャーマンシェパード(40440)

春節のパンダ(40466)春節のパンダ(40466)



 


 
                                                                  
★★ 代表者からのコメント ★★

マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 井上 忠浩(いのうえ ただひろ)
レゴランド®・ディスカバリー・センター東京、大阪の両ショップには、イースターバニーのようなシーズンを彩る商品やギフトに最適な商品が多数並び、いつご来店いただいても飽きることのない充実の商品展開を心掛けています。品揃えはもちろん、『Fun&Happy』をテーマにした明るい店内で、ご家族やご友人、おひとりでも心弾む時間を体験していただくことができます。」




★★ レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター東京 概要 ★★

【場所】 東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール3F
【営業時間】 10時~16時(ショップ11時~16時)   
【入場料金】 窓口料金 : 2,500円/人、前売りチケット : 1,950円~/人
※大人 (16歳以上) のみ、子供 (15歳以下) のみの入場はご遠慮いただいております。
※2歳以下のお子様は無料でご入場いただけます。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(10時~14時)



★★ レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪 概要 ★★

【場所】 大阪府大阪市港区海岸通1-1-10天保山マーケットプレース3階
【営業時間】 10時~16時(ショップ 月~木 11:00~16:00 ※金土日祝は17:00まで)
【入場料金】 当日オンラインチケット2,400円/人、前売りチケット : 1,800円~/人          
※大人 (16歳以上) のみ、子供 (15歳以下) のみの入場はご遠慮いただいております。
※2歳以下のお子様は無料でご入場いただけます。
【お問い合わせ】 TEL:0800-100-5346(10時~14時)



★★ レゴランド・ディスカバリー・センターについて ★★

レゴランドⓇ・ディスカバリー・センターは、レゴⓇブロック工場見学、レゴⓇ教室、小さいお子様も楽しく遊べるデュプロⓇのプレイグラウンド、東京や大阪の街並みを再現したミニランドなど、300万個を超えるレゴⓇブロックがいっぱいの屋内型施設です。 他にもシューティングゲームや、飛び出す映像にアッ!とおどろく仕掛けがついた4Dシネマなど多彩なアトラクションをご用意しており、3歳から10歳までのお子様とそのご家族が楽しんでいただけるコンテンツが盛りだくさんです。
当施設は2007年にベルリンで初めて設けられてから、その後アメリカに6都市、カナダやイギリスなどにもオープン。現在日本国内では2か所で展開をしています。(2012年東京オープン、2015年大阪オープン)



★★ マーリン・エンターテイメンツ・グループについて ★★

MERLIN ENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)はレゴランド®・ディスカバリー・センター、レゴランド®、マダム・タッソー、SEALIFEなど、世界25ヵ国で130の屋内外アトラクション施設を展開する、世界第2位のエンターテイメント企業です(2020年1月時点)。日本においては6つの施設(レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター東京、レゴランドⓇ・ディスカバリー・センター大阪、マダム・タッソー東京、レゴランドⓇジャパン、シーライフ名古屋、レゴランドⓇ・ジャパン・ホテル)を運営しており、世界中で6,700万人のお客様にご利用いただいております。
公式HP: https://merlinentertainments.biz 



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン株式会社 >
  3. 『レゴランド®・ディスカバリー・センター レゴ®ショップ』お待ちかね!季節限定商品『レゴ®イースターバニー』登場