キャスター、総額3.6億円の資金調達を実施

「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲​げ、リモートワークを中心とした人材事業を展開する株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太)は、Gunosy Capital Pte. Ltd.と​SMBCベンチャーキャピタル4号投資事業有限責任組合​からの第三者割当増資などにより、合計約3.6億円資金調達しました。これにより累計約10億円の資金調達を実施しております。

■資金調達の背景
当社は、2014年より​オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ(キャスタービズ)」(​https://cast-er.com/)​の提供を開始し、秘書・人事・経理・WEBサイト運用などの日々発生するルーティン業務から専門分野まで、幅広い業務でクライアント企業をトータルにサポートしてまいりました。現在では、リモートワークを中心とした人材事業を幅広く展開​し、ご利用社数は累計1,000社以上となりました。昨今、日本国内における人材不足の深刻化や働き方改革法案の施行により、当社が運営するサービスへのお問い合わせは急増しております。この度の資金調達は、クライアントからのご要望にお応えすべく、さらなる採用強化に向けた投資を行っていくほか、法人向けマーケティングを強化し、認知度の拡大をはかります。今後も「リモートワーク」という新しい働き方を普及し、日本が抱える圧倒的な労働者不足の解決やリモートワーカー及び新しい働き方へチャレンジする方々に働き口を提供するために、事業を拡大してまいります。

株式会社キャスターについてhttps://caster.co.jp

当社は、「労働革命で、人をもっと自由に」をビジョンに掲げ、2014年の創業時から「リモートワーク」という新しい働き方を全社的に取り入れ、日本が抱える圧倒的な労働者不足の解決やリモートワーカー及びこれから新しく働き方を変えようとチャレンジする方々のために様々なサービスを行っております。メンバーの契約形態は本人の希望を尊重しており、現在、700名以上の方が自由な働き方を当社で実現しています。

<会社概要>
会社名:株式会社キャスター
代表取締役:中川 祥太
設立:2014年9月
資本金:​179,783,000​円
所在地:東京都渋谷区神宮前6-12-18(WeWork Iceberg内)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャスター >
  3. キャスター、総額3.6億円の資金調達を実施