国内唯一の介護保険外サービス専門展示会「保険外サービス展2017」当社代表取締役社長伊藤一彦が「レクリエーション介護士」制度について講演

2017年1月26日(木)13:00-13:50、東京ビッグサイトD会場で開催

 レクリエーション介護士制度を手掛けるBCC株式会社(本社:大阪市西区、以下当社)の代表取締役社長 伊藤一彦は、2017年1月25日(水)から26日(木)にかけて東京ビッグサイトで開催される、「保険外サービス展2017」の公開セミナーに登壇いたします。
 本展は、公的介護保険外サービスの導入・相談などの商談を目的とした、日本唯一の専門展です。今回で初めての開催となりますが、介護サービス事業の経営者・従事者、自治体関係者、介護福祉士、看護師やホームヘルパー等を対象に、約14500名(併催展を含む)の来場を予定しております。厚生労働省老健局振興課の加藤康平氏(厚生労働省老健局振興課)と経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課の江崎禎英氏による特別シンポジウムをはじめ、先進的な事例を紹介するセミナーを多数開催いたします。

 当社の公開セミナーでは、「地域包括ケアシステム構築の取組事例とレクリエーション介護士の役割」と題し、2016年3月に「保険外サービス活用ガイドブック(厚生労働省発行)」に掲載された介護業界の新資格制度「レクリエーション介護士」についてその概要と活躍事例、また今後の取組みについてご紹介いたします。是非この機会にお越し頂けますと幸いです。

■『保険外サービス展2017』開催概要
会   期: 2017年1月25日(水)、26日(木)10:00‐17:00
会     場: 東京ビッグサイト 西3・4ホール
主       催: UBMメディア株式会社
後       援: 経済産業省、株式会社日本総合研究所(特別協力)、一般社団法人訪問看護支援協会 
      一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会/BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー
同時 開催: 高齢者生活支援サービス展2017 / メディケアフーズ展2017 / 統合医療展2017            

■レクリエーション介護士 概要
介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。2016年6月時点で同資格の受講者は2万人、合格者1万人を突破しております。また2016年3月、厚生労働省・経済産業省・農林水産省合同制作の保険外サービス活用ガイドブック『地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集(※)』にも掲載され、公的介護保険外サービスとして注目を集めています。(※)http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000119256.html

■BCC株式会社 概要
・代表取締役社長                   :伊藤 一彦
・所在地                            :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5  明星ビル12F(大阪オフィス)
                                            東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・事業内容                           :営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)
                                   スマイル・プラスカンパニー(介護レクリエーション事業)
・資本金                              :2 億5,600 万円
・ホームページ                      :https://www.e-bcc.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BCC株式会社 >
  3. 国内唯一の介護保険外サービス専門展示会「保険外サービス展2017」当社代表取締役社長伊藤一彦が「レクリエーション介護士」制度について講演