【会社への不満を調査】テレワーク実施企業の不満は約12%少ない結果に。一方で新たにテレワークへの不満が22.5%

株式会社Dai(所在地:京都市中京区、代表取締役:木脇和政)が運営するフランチャイズビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」は、「会社に対する不満」に関するアンケート調査を実施したので、その結果をお知らせします。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、多くの企業でテレワーク勤務が実施されたり、政府によるテレワークの推奨など、コロナ以降働き方が大きく変化しています。そこで、テレワーク実施と未実施が、会社や働き方への不満にどのように関係しているのかを調査するためアンケート調査を行ないました。
 
  • 回答者属性
  • テレワークの実施状況
  • 会社に不満はありますか?
  • 現在会社に不満を感じていることはありますか?
  • 不満は改善すると思いますか?
  • まとめ
 
  • 回答者属性

今回調査対象となったのは、会社員(事務系・技術系)の30代〜50代の男女2200人です。今回の回答者属性の特徴として、「10年以上勤務している」回答者が最も多いです。
 
  • 勤め先ではテレワークを実施していますか?

【テレワークの実施状況】についての質問では、2021年7月時点で「対象にならなかった」「一時的に実施していたが現在は実施していない」と回答した人を含め、半数を上回る57.4%がテレワーク勤務を行なっておらず、42.6%がテレワーク勤務を行なっていると回答しています。


以降では、このテレワークの実施状況を2つのグループに分け、会社や働き方に関する不満がテレワーク実施の有無と関係しているのかを見ていきます。
 
  • 会社に不満がありますか?

テレワークの実施状況別に【会社や働き方への不満】を見ると、「テレワーク実施のグループ」では、「不満がある」と回答したのは52.5%、「テレワーク未実施のグループ」で「不満がある」と回答したのは、64%という結果となりました。

テレワーク実施・未実施で比較すると、【会社に不満がある】と回答した人の割合は、テレワーク未実施のグループの方が、不満を抱えている人の割合が約12%多い結果となりました。
 

さらに「不満がある」と回答した人に向け【現在会社に感じている不満は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響によるものですか?】と聞いた質問では、

・テレワーク実施のグループ
最も多い回答は「コロナとは関係がない(以前からの不満)」が54%でした。
「コロナの影響によるもの」は16.3%、「一部含まれる」は29.7%と合わせて46%が新型コロナウイルスの影響で会社に不満を感じ始めたと回答しました。

・テレワーク未実施のグループ
同様に最も多かった回答は、「コロナ下とは関係がない(以前からの不満)」が73.7%でした。「コロナの影響によるもの」は6.7%、「一部含まれる」は19.6%と合わせて約26%が新型コロナウイルスの影響で会社に不満を感じ始めたと回答しました。

テレワーク実施のグループの方が、テレワーク未実施のグループに比べ、「コロナ下以前から会社に不満を感じている」と回答した人が約20%少ない一方で、コロナに関係する内容が増えているという結果となりました。
その不満の内訳についてもご紹介します。
 
  • 現在最も会社に不満を感じていることを教えて下さい。

会社に不満があると回答した人に向け【現在感じている不満】を聞いた質問では、

・テレワーク実施のグループ
最も多かった回答は、「会社の方針」で44.9%でした。次いで、「テレワーク」に関する回答が22.5%と続いています。意外にもテレワーク実施に関する不満が多く見られ、テレワークを実施しているものの、
・コミュニケーションがうまく取れない
・テレワークとなったことで勤務時間が伸びた
・テレワーク勤務となり給料が減った
ことなどが挙げられています。

・テレワーク未実施のグループ
最も多かった回答は、「会社の方針」で54.2%でした。テレワーク勤務を行なっていると回答した層より約10%も「会社の方針」に関する不満が挙げられており、その中には
・テレワーク勤務が可能なのに、出社させられている
・テレワークが許可される部署が限られている
・密な電車に乗って出社を迫られること
などテレワークが実施されないことによる不満も挙げられています。

このようにテレワーク実施・未実施で比較すると、「テレワーク実施のグループ」では、「人間関係」に関する不満が少ないという一方で、テレワーク実施によって生まれた、新たな不満を抱えている事がわかりました。
 
  • 会社に対する不満は今後改善すると思いますか?

さらに不満があると回答した人全員に向け、【不満は今後改善すると思いますか】と聞いた質問では、僅か16%が「改善すると思う」と回答し、84%が「改善しないと思う」と回答しています。
 
  • まとめ
今回の「会社や働き方の不満」に関するアンケート調査では、2200人中約6割が「会社に不満がある」と回答しています。テレワーク実施・未実施に分けて会社への不満の割合を見ていくと「テレワークを実施している」と回答した人の方が「会社や働き方の不満」が約10%程が少ないことが分かりました。

しかし、テレワークを行なう上でも、テレワークならではの新たな不満が登場していることが伺えました。このアンケート調査の具体的なコメントや、「不満は改善しないと思う」と回答した人のうち転職や独立を考えている人の割合をフランチャイズWEBリポートのサイト内で詳しくご紹介しています。→https://fc.dai.co.jp/articles/1108
  • 働き方に関する意識調査の概要
調査方法:ネットリサーチでのアンケート調査
調査対象:2200人
調査実施日:2021/07/28~ 2021/08/11
発表日:2021年9月15日
オリジナル記事:https://fc.dai.co.jp/articles/1108
  • これまでのアンケート
フランチャイズWEBリポートでは生活やビジネスに関するアンケート調査を行ない、定期的に情報発信をしています。日々の生活に関する意識の変化を調査することは物事・サービスの需要、必要とされるビジネスを知ることへと繋がります。

「副業に関するアンケート」
https://fc.dai.co.jp/articles/1021
https://fc.dai.co.jp/articles/1031

「ジェンダーギャップに関するアンケート」
https://fc.dai.co.jp/articles/1072

「中高生の通塾に関するアンケート」
https://fc.dai.co.jp/articles/1093

過去のアンケートはこちらからもご覧いただけます。
https://fc.dai.co.jp/articles/ct/research

株式会社Daiのプレスリリース⼀覧 https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/13191
  • フランチャイズWEBリポートとは
運営実績20年を誇るフランチャイズWEBリポートは、独立開業で人気のある飲食業をはじめ、小売業やサービス業など業種業態を問わず、120以上のブランドの加盟店募集情報を紹介している日本最大級のFCビジネスのwebメディア。
フランチャイズをはじめとする新規事業の比較検討に必要な、ビジネスモデルや収支モデルといった情報だけでなく、先輩オーナーや本部に独自に取材を行なった「一次情報」をもとにしたコンテンツの発信などを行ない、フランチャイズWEBリポートを通じて年間約2万件の加盟検討の問い合わせが生まれている。
  • 会社概要
会社名 : 株式会社Dai
代表者 : 代表取締役 木脇和政
所在地:京都府京都市中京区西方寺町160-2 船越メディカルビル
設立 : 平成6年9月1日
事業内容:メディア事業、B2Bソリューション事業
HP :https://dai.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Dai >
  3. 【会社への不満を調査】テレワーク実施企業の不満は約12%少ない結果に。一方で新たにテレワークへの不満が22.5%