新型コロナウイルス対策や災害時の稼働維持として、誰でも簡単にテレワークができる『CLOUD PHONE(クラウドフォン)』の無償提供を開始

株式会社Wiz(本社:東京都豊島区 、代表取締役社長:山崎 俊、以下「Wiz」)は、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、2020年2月21日(金)~2020年3月31日(火)の期間で、企業・店舗宛の電話をご自身のスマートフォン・ソフトフォンにて受電することができるシステム「CLOUD PHONE(クラウドフォン)」を無償で提供することを決定しました。この度の新型コロナウイルスの感染防止および災害発生時の稼働維持・テレワークにもご活用いただけます。

 

 
  • 無償提供開始の背景
新型コロナウイルスの感染者拡大に伴い、テレワーク(在宅勤務)や、時差出勤を推奨する企業が増加しております。Wizでは、2015年より子会社として運営している在宅コールセンターメディア「コールシェア」や、地方在住者の完全在宅勤務など、以前よりテレワーク業務を推進しています。また、今回のコロナウイルスの感染拡大防止のため、中途採用・アルバイト採用において、オンライン選考の実施も決定いたしました。
「CLOUD PHONE(クラウドフォン)」サービスの無償提供は、テレワークによる業務円滑化および企業の経済活動の停滞防止、感染拡大防止を目的として、無償提供の条件を満たしている企業・店舗様向けに実施いたします。
 
  • CLOUD PHONE(クラウドフォン)とは
・自宅に居ながら会社・店舗宛ての電話がスマートフォンやソフトフォンで受けられる!
・IVRを使用すれば、要件別に電話を振り分けることも可能!担当部署毎に割り振りOK!
・Web上の電話の管理・設定変更が遠隔で可能!


スマートフォンを内線端末として利用し業務効率化を実現できるため、事業拠点が多い・外出する社員が多い企業・店舗様にオススメのシステムです。また、転送通話料も不要なため、固定番号で発着信することが可能です。
シンプルで使いやすく、災害時の稼働維持やテレワークに活用することができ、オフィスや店舗にいなくても普段と変わらず稼働することができるため、ご安心してご利用いただけるサービスです。
 
  • サービス内容詳細
・050番号発信で3番号までの発行が可能
・最大10アカウント発行(スマートフォン、ソフトフォンにて利用可能)
・導入費用無料・月額費用1ヶ月間無料
※2ヶ月目以降継続の場合、月額6,000円~
 
  • 機能
・複数端末同時着信
・複数端末段階着信
・050番号発信
・ナンバーディスプレイ
・自動ガイダンス
・留守電メッセージ
・留守電通知メール
・着信履歴管理
・営業時間設定
・通話録音
・IVR
・SMS自動送信サービス ※別途費用がかかります
 

■本件に関するお問い合わせ
株式会社Wiz 広報部
TEL:03-5940-2803
MAIL:public_pr@012grp.co.jp
 
  • 会社概要
会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :IoT事業、ICT事業、WiFiプラット事業、キャッシュレス事業、開店ポータル事業、保育サポート事業、ライフライン事業、求人メディア事業
URL      :https://012grp.co.jp/
サービスサイト :https://012cloud.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Wiz >
  3. 新型コロナウイルス対策や災害時の稼働維持として、誰でも簡単にテレワークができる『CLOUD PHONE(クラウドフォン)』の無償提供を開始