ヘッドホンアンプ内蔵、7.1ch HDサラウンドのパワフルな性能を持ちながら、USBバスパワーで駆動するコンパクトなプラグアンドプレイUSBサウンドカード

ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)は2017年7月21日、ヘッドホンアンプ内蔵、7.1ch HDサラウンドのパワフルな性能を持ちながら、USBバスパワーで駆動するコンパクトなプラグアンドプレイUSBサウンドカード「Xonar U7 MKII 」を、日本市場向けに発売することを発表いたしました。本日より販売を開始いたします。
--------------------------------------------
製品名 :  Xonar U7 MKII
オーディオプロセッサー : C-Media 6632AX
SN比(出力) : 114dB
入力端子 : 3.5mmミニジャック×1(ライン/マイク兼用)
出力端子 : 3.5mmミニジャック×4, RCA×2
S/P DIF出力 : S/PDIF (同軸)×1
対応OS : Windows 10/8.1/8/7(各64bit/32bitに対応)
PCとの接続 : USB
サイズ : 130 mm x 80 mm x 25 mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2017年7月21日
--------------------------------------------


発表製品の主な特長

圧倒的ディテールのオーディオを再現するプラグアンドプレイUSBサウンドカード
Xonar U7 MKII は、PCゲームやメディアストリーミング向けに最高のオーディオエクスペリエンスを提供できるように設計されています。一度ヘッドホンやスピーカーを接続すれば、オンボードのPCオーディオハードウェアをはるかに上回る、驚くほどクリアでインパクトのあるサウンドを再現します。 Xonar U7 MKII は、便利なUSB接続を備えているため、内蔵型サウンドカードのようにPCケースを開ける必要なく、手軽にアップグレードされた音質を得ることができます。また、このデバイスには補助電源を接続する必要もなく、1本のケーブルを接続するだけでセットアップは終了です。

コンパクトなポータブルデバイスが生み出すパワフルサウンド
Xonar U7 MKII は、他の外付けUSBサウンドカードに比べてコンパクトで電源供給の制約がなく、より精密で没入感のある7.1チャンネルサラウンドを実現します。サウンド処理は、真の高精細出力に192kHz / 24ビットの忠実度を使用し、すべてのサラウンド・チャンネルで一定の品質を維持します。

あらゆるサウンドディテールを向上させる内蔵ヘッドホンアンプ
Xonarの開発チームは、多くのゲーマーが他人に迷惑をかけることを憚ってヘッドホンを使用していることから、Xonar U7 にヘッドホンアンプを搭載してヘッドホン出力を向上させました。

トータルオーディオコントロール
Xonar U7 MKII は、イコライゼーション(EQ)から7.1スピーカーレベルバランスまで、あらゆるサウンドテクノロジーを完全に制御する最新の Sonic Studio ソフトウェアスイートを備えています。 Sonic Studio は、すべての要素を一つの画面に置く単一のナビゲーションページで操作でき、直感的なポイントアンドクリックインターフェイスにより、さまざまなオーディオ要件に合わせてプリセットされたオーディオプロファイルを設定することができます。

Xonar U7 MKIIXonar U7 MKII

Xonar U7 MKIIXonar U7 MKII

Xonar U7 MKIIXonar U7 MKII

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ASUS JAPAN株式会社 >
  3. ヘッドホンアンプ内蔵、7.1ch HDサラウンドのパワフルな性能を持ちながら、USBバスパワーで駆動するコンパクトなプラグアンドプレイUSBサウンドカード