VISITS、DX人材の発掘・育成に特化したクラウドサービス「DXクラウド」の提供をスタート

特許技術を用いて、これからのビジネスパーソンに必須の力を数値化・一元化、日本の9割の企業が抱えるDX上の課題を解決

​VISITS Technologies株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:松本勝 以下、VISITS)はDX推進が出来る人材の発掘・育成に特化したクラウドサービス「DXクラウド」の提供を開始いたします。スキルの測定、学習及び管理画面における育成状況の可視化を通じ、一時的な研修に留まらず、DXを推進するために必要な人材を育成するインフラツールとして企業のDX推進を支援します。

 

 

■日本企業におけるDX推進の課題
テクノロジーが進化し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が各所で叫ばれる一方、デジタライゼーションを超えた真のDXを実現することにおいて、大きな成果をあげている企業はごく一部に限られています。その要因として、約90%の企業がDX推進に関わる人材の不足をあげています。DXに必要なスキルや考え方を身につけている人材の不足に加えて、多くの企業において前提となるDX人材の定義がされていないことも人材不足の要因のひとつです。
 

出典:『日本企業の経営課題 2021』 調査結果速報 【第3弾】|一般社団法人日本能率協会出典:『日本企業の経営課題 2021』 調査結果速報 【第3弾】|一般社団法人日本能率協会


■DXクラウドとは
日米で特許取得済みのアルゴリズム技術により、DX推進に必要な「課題発見力」「データ活用力」「ビジネス構想力」をデザイン思考スコア®︎として客観的に算出する「デザイン思考テスト」を搭載。デザイン思考スコア®︎の経年変化の「見える化」を通じDX人材の育成状況を可視化、更に他社の平均スコアと比較することで、自社の相対的な立ち位置を確認することもできます。既に大手総合商社やコンサル、大手電機メーカー等、200社以上で、採用や人材育成領域を中心に導入されています。

1. DX推進に必要な能力を可視化
日米で特許取得済みの独自技術により、DX推進に必要な「課題発見力」「データ活用力」「ビジネス構想力」をデザイン思考テストにより客観的に算出します。


2. DX人材育成のための学習コンテンツ

「課題発見力「データ活用力」「ビジネス構想力」を育成するための専用コンテンツとして「デザイン思考」「データデザイン」「ビジネスモデルデザイン」の学習コースをご用意。

 


3. DX人材の 育成状況を可視化
デザイン思考スコア®の経年変化を「見える化」することでDX人材の育成状況を可視化。他社の平均スコアと比較することで、自社の相対的な立ち位置を確認することもできます。



※デモ画面の閲覧を希望の方はご連絡ください:info@vis-its.com

■DXに関連するVISITSの取組
2019年3月  DXに必要な力を数値化する「デザイン思考テスト」公式リリース
2021年3月  経団連後援セミナーにおいて「激動の時代に価値を創造する本当のDX人材とは?」をテーマに        一條 和生教授と代表松本が対談
2021年5月  日本の人事部 HRカンファレンスにおいて「DX人材に求められるデザイン思考力」をテーマに講演を実施
2021年10月  「デザイン思考テスト」受検者数12万人突破
2022年3月  経団連において「真のDX推進」をテーマに代表松本がプレゼンテーションを実施
2022年4月  「DXクラウド」公式リリース

■「DXクラウド」ウェブサイト:https://cloud-dx.com/

■VISITS Technologiesについて
世界初の「創造性」を定量化する合意形成アルゴリズム「Consensus Intelligence技術」を開発し、日米で特許を取得。2018年6月に経済産業省による次世代のユニコーン企業創出を目的としたスタートアップ支援プログラム「J-Startup」に選出されたテクノロジーカンパニーです。

【会社概要】
設立:2014年6月 (創立:2016年1月)
所在地:東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング2F
事業内容 :「創造性を科学し、世界中の誰もが社会価値創造に貢献できるエコシステムを構築する」をミッションとし、合意形成アルゴリズム「コンセンサスインテリジェンス技術」を活用した様々なプロダクトの企画・開発・運営

  1. プレスリリース >
  2. VISITS >
  3. VISITS、DX人材の発掘・育成に特化したクラウドサービス「DXクラウド」の提供をスタート