プラネタリウム・クリエーター 大平 貴之氏 監修1,000万個の星が北欧の夜空に輝く~星降るmetsa~「Nordic Sky プラネタリウムスペース」をオープン

~ MEGASTARが映し出す白夜とオーロラの北欧を旅しながら、「メッツァビレッジ」のプラネタリウムでゆっくり過ごす夏の涼み空間 ~

株式会社ムーミン物語(本社:埼玉県飯能市、代表取締役社長:渡邊 基樹、以下ムーミン物語)は有限会社大平技研(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:大平 貴之、以下大平技研)のプラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏の監修による、~星降る metsa~「Nordic Sky プラネタリウムスペース」を、2019年7月20日(土)より「メッツァビレッジ」イベント・催事スペース「メッツァホール」にオープンいたします。
長期イベントにおいて埼玉県初となる、プラネタリウムの表現に革新をもたらした光学式プラネタリウム投影機「MEGASTAR-II (メガスター・ツー)」を使い、1,000万個の星が輝く北欧の夜空を映し出すプラネタリウムが、夏の期間限定で「メッツァビレッジ」に登場します。
 

metsa planetariummetsa planetarium

プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏の監修による「Nordic Sky プラネタリウムスペース」では、フィンランドとスウェーデン現地で撮影を行い、初公開となる映像を使ったオリジナルコンテンツを上映。北欧の季節の移り変わりとともに包まれるような満天の星と星座たちを楽しんでいただけるコンテンツとなっています。ソファーやハンモックなどに座ってゆったりと星空を眺めたり、芝生エリアでは寝そべりながら星空を見上げたりと、思い思いの時間をお過ごしいただけます。

また、クラフトビブリオテックでは「星」にちなんだワークショップを開催いたします。お子様の夏休みの宿題に、また夏休みの思い出に、プラネタリウム・クリエーター大平 貴之氏監修の「ピンホールプラネタリウム(学研プラス:大人の科学マガジンBESTSELECTION01)」のキットを使った家庭用プラネタリウムや、12星座の缶バッジ、星降る夏のスノードーム作りなどもお楽しみいただけます。北欧の夜空をゆっくりご覧いただきながら、特別な時間をお過ごしください。

大平 貴之
プラネタリウム・クリエーター 大平技研代表取締役

metsa planetariummetsa planetarium


コメント:
「宮沢湖を見渡すここ「メッツァ」に、僕の「MEGASTAR-Ⅱ」が初登場します。今回、北欧で実地撮影した初公開映像も駆使したオリジナル番組のもと、1,000万個の星がきらめく北欧の星空を皆さんで見上げてみませんか?皆さまのお越しをお待ちしています!!」

プロフィール:
1970年川崎生まれ。小学生の頃からプラネタリウムの自作に取り組み、大学3年時に、個人製作は不可能と言われていたレンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」の開発に成功。ソニー株式会社に就職後も製作を続け、1998年に従来の100倍以上にあたる150万個(完成形は170万個)の星を映し出す「MEGASTAR(メガスター)」をIPS(国際プラネタリウム協会)ロンドン大会で発表。2004年には日本科学未来館に設置した、「MEGASTAR-II cosmos」(投影星数560万個)がギネスワールドレコーズに認定された。2005年、有限会社大平技研設立。ネスカフェ・ゴールドブレンドのTVCMに「違いを楽しむ人」として出演。国内外へのMEGASTAR設置のほか、イベントプロデュースや音楽、アートとのコラボなどを積極的に行い、プラネタリウムの新機軸を確立。セガトイズと共同開発した世界初の光学式家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」シリーズは世界累計127万台(2019年5月時点)を超える大ヒット商品に。2012年には全く新しい投影方式である「MEGASTAR-FUSION」を開発。2016年、シリーズ初のパーソナルユース向け超小型「MEGASTAR CLASS」を発表。文部科学大臣表彰科学技術賞、IPSテクノロジー&イノベーションアワード2018等受賞。信条は、「人間は可能は証明できるが不可能は証明できない」。

受賞歴:
日本大学優秀賞、川崎アゼリア輝賞、日本イノベーター大賞優秀賞(日経BP社)、BVLGARIブリリアント・ドリーム・アワード2006、文部科学大臣表彰科学技術賞、IPS(国際プラネタリウム協会)テクノロジー&イノベーションアワード2018
 

metsa planetariummetsa planetarium

「MEGASTAR-II (メガスター・ツー)」
大平貴之氏の個人開発によって生み出された超高精細な星空を投影できる移動型光学式プラネタリウムシリ ーズのひとつで、4機が現存。日本科学未来館に設置されている3 号機「MEGASTAR-II cosmos」は、2004年に「世界で最も先進的なプラネタリウム」としてギネスブックに認定された。大平技研が保有する3機は移動式という強みを生かして国内外の数々のイベントで使われ、プラネタリウムの表現に革新をもたらした。ミュージシャン・ゆずのシングル「ポケット」のミュージックビデオなどにも撮影協力。バレエや演劇、病院、洞窟での投影など、これまで不可能であった様々な場所に星空を届けている。直径25mドームまで対応可能。


■~星降るmetsa~ 「Nordic Sky プラネタリウムスペース」 概要
〇イベント概要
・開催期間                          :2019年7月20日(土)~ 9月1日(日)
・営業時間                          :12:00 ~ 20:00(最終受付19:00)
・会場                                :「メッツァビレッジ」メッツァホール
・料金
おとな(大学生以上)          :平日1,000円(税込)/人、土日祝 1,500円(税込)/人 ※お盆期間含む
こども(小学生~高校生)   :平日土日祝 一律500円(税込)/人
※小学生未満(未就学児)は無料
・URL                                :https://metsa-hanno.com/event/2621/

〇ワークショップ
2日間限定!プラネタリウム・クリエーター大平 貴之氏とワークショップを体験。

metsa planetariummetsa planetarium

この2日間は、プラネタリウム・クリエーター大平 貴之氏と一緒に過ごす特別な場所をご用意しました。「ピンホールプラネタリウム(学研プラス:大人の科学マガジン BESTSELECTION01)」を作り、スターバックスコーヒーを飲みながら、プラネタリウムや宇宙の話などあっという間の2時間をお過ごしください。

・開催日 :8月17日(土)、31日(土)
・時間    :17:00~19:00
・料金    :おとな(中学生以上)4,000円(税込)
・会場    :クラフトビブリオテック
・URL    :https://metsa-hanno.com/workshop/2585/
・参加方法:フォームよりご予約が必要です。
 https://metsa-workshop.peatix.com/view
※予約優先となります。
※お子様と一緒の参加の場合は、おとなお一人様につき1名までとさせていただきます。
※ワークショップをご体験いただくお客様のみの席数のご用意となります。予めご了承ください。

「ピンホールプラネタリウム(学研プラス:大人の科学マガジン BESTSELECTION01)」

metsa planetariummetsa planetarium

万個の星の位置を正確に再現して投影し、天の川まで鑑賞できる本格的なプラネタリウムを、お作りいただけます。キットのみのご購入(3,218円(税込)/個)も可能です。

・開催日:土曜日開催
 7月20・27日、8月3・10・24日
・時間:17:00~19:00(最終受付18:00)
・料金:3,500円(税込)
・会場:クラフトビブリオテック
・URL:https://metsa-hanno.com/workshop/2548/

 

・参加方法:ご参加ご希望の日時に会場へお越しください。
 

metsa planetariummetsa planetarium

星降る夏のスノードーム
ドームに入れるフィギュアを自由に選んで、自分だけのスノードームをつくりましょう。雪の代わりにキラキラの星が舞う、夏の夜にぴったりのスノードームです。

・開催日 :期間中連日開催
 7月20日(土)~ 9月1日(日)
・時間    :10:00〜19:00(最終受付18:00)
 ※土曜日のみ10:00~17:00(最終受付16:00)
・料金    :3,000円(税込)
・会場    :クラフトビブリオテック
・URL    :https://metsa-hanno.com/workshop/2546/

12星座の缶バッジ

metsa planetariummetsa planetarium

欧州宇宙機関/ESA(European Space Agency)が2018年に公開した最新の恒星データ(GAIA-DR2)を使い、ち密な星空をコンピュータ上で再現した星空画像をもとに、12星座の缶バッジデザインをご用意しました。お好きな星座を選び、缶バッジをつくりましょう。

・開催日 :期間中連日開催
 7月20日(土)~9月1日(日)
・時間    :10:00〜19:00(最終受付18:00)
 ※土曜日のみ10:00~17:00(最終受付16:00)
・料金    :小 300円(税込)、大 500円(税込)
・会場    :クラフトビブリオテック
・URL    :https://metsa-hanno.com/workshop/2543/


<大平技研について>
有限会社大平技研は、2005年2月に設立されました。神奈川県横浜市を拠点に、プラネタリウムの設計・製造・販売のほか、星や宇宙をテーマとしたイベントの企画、上映番組の制作など、国内外で幅広い事業を展開しています。これまで科学館を中心に、世界13ヶ国の35施設にMEGASTARを設置。2018年には従来のおよそ10倍となる、直径500m級ドームに対応する超大型投影機の開発に成功するなど、プラネタリウムの新しい可能性を日々開拓しています。https://www.megastar.jp/

<ムーミン物語について>
株式会社ムーミン物語は、2013年11月にムーミンの物語を主題としたテーマパーク事業を行うことを目的に設立されました。ムーミン物語は、このテーマパーク事業を日本国内のみならずアジアにおいても展開することができるライセンスを保有しており、またムーミンバレーパーク内で販売するムーミンの物語に関する各種商品を企画、制作、販売を行うライセンスも保有しています。2018年3月には、日本における「ムーミン」のライセンスを一括管理する株式会社ライツ・アンド・ブランズを設立しました。https://www.moomin-monogatari.co.jp/

 <埼玉県飯能市について>
飯能市は都心からおよそ 50km。埼玉県の南西部に位置する豊かな自然と清流に恵まれた“水と緑”のまちです。緑あふれる自然は、ハイキングや公園、水辺でのアクティビティ・レジャーのほか、子育てや余暇生活にも充実した環境です。古くから豊かな森林と人々との共生によって、暮らしや文化・歴史、産業が育まれてきたことを背景に、2005年4月1日に「森林文化都市」を宣言し、自然と都市機能が調和した、暮らしやすいまちづくりに取り組んでいます。都心から一番近い森林文化都市は、遊びも暮らしも生き生きとした魅力にあふれています。https://www.city.hanno.lg.jp/

<公式サイト・公式SNS>
「メッツァ」公式サイト                         :https://metsa-hanno.com/
「メッツァ」公式Facebook                             :https://www.facebook.com/metsavillage/
「メッツァ」公式Twitter                                 :https://twitter.com/Metsa_Official              
「メッツァビレッジ」公式Instagram               :@metsavillage
「メッツァ」公式note                                  :https://note.metsa-hanno.com/
「ムーミンバレーパーク」公式Twitter             :https://twitter.com/metsamvp_info
「ムーミンバレーパーク」公式Facebook         :https://www.facebook.com/moominvalleypark/
「ムーミンバレーパーク」公式Instagram        :@moominvalleypark
「メッツァ」公式note                                 :https://note.metsa-hanno.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ムーミン物語 >
  3. プラネタリウム・クリエーター 大平 貴之氏 監修1,000万個の星が北欧の夜空に輝く~星降るmetsa~「Nordic Sky プラネタリウムスペース」をオープン