スマホ動画マニュアル「soeasy buddy」大幅リニューアル、個人ナレッジを活きたまま組織ナレッジへ、スマホで手軽に “ナレマネ”実現

「IT導入補助金2020」対象

2020年8月31日(月)、株式会社soeasy(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中野慧、以下soeasy )は、活きたノウハウを伝えるスマホ動画マニュアル「soeasy buddy」アプリ版を大幅にリニューアルリリースいたしました。
 スマホ動画マニュアルとしての従来機能のさらなるパワーアップに加え、現場社員1人1人の新鮮なナレッジが発掘され、会社のナレッジとしてシームレスに保存出来るSNS機能を強化いたしました。これまで各現場で留まっていたエース社員のセールストーク、店舗独自のノウハウが、組織全体のナレッジとしてより手軽に循環する“企業内ナレッジマネジメントツール”としてご活用いただけます。
 また、本製品は経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」の認定ITツールとして採択されました。この制度を活用いただくことで、補助対象者となる中小企業・小規模事業者が新たに導入する場合、年額費用の最大3/4もの補助を受けることが出来ます。

 


【機能リニューアルの背景】
コミュニケーションロスによる「ちょっとした発見」の減少
新型コロナウイルス感染症対応でリモート勤務が推進される中、企業内のコミュニケーションロスが課題となっています。こうした状況は、これまで企業内ナレッジを吸い上げ管理していた、各企画部門、人事管理部門においても同様です。現場で生み出されるノウハウ、営業トークなどのナレッジを、これまで通りのコミュニケーションで吸い上げることが困難となっています。

ニューノーマルでの戦い方を、より広く、早く情報収集する必要
オンライン接客など、誰も経験したことがなく成功・失敗がわからない取り組みを余儀なくされています。その中でも、素早くトライアンドエラーの情報をあつめ、会社としての納得解を早期に発見することが求められています。

<使用企業様の声>
コロナ禍の中、明光義塾ではオンライン授業やオンライン面談も導入しています。
soeasy buddyを活用することで、オンラインを効果的に活用している教室の事例を発信し、それを他の教室が見て学ぶことにより、生徒さん、保護者様への対応の仕組みを効果的に共有することができました。今後、投稿のしやすさ、重要な情報の確認のしやすさが向上とのことで、ますます意思決定のスピードを上げていくことができると考えています。
(株式会社明光ネットワークジャパン 教務部 山田様)


【主なアップデート機能】
① スマホでそのまま。個人投稿→組織のナレッジへ
スマホでもトレーニング動画をフォルダに格納できるようになったことに加え、管理者側が製作したトレーニング動画だけでなく、個人による投稿のうち人気が高いものを、そのままワンストップでフォルダに格納することが可能となりました。

② 組織内で“バズった”ナレッジをスムーズにキャッチ
投稿を組織全員とリアルタイムに共有することが可能になりました。また、大きな組織・チームであっても欲しい情報を効率的に取得できる「フォロー機能」や、注目の投稿がレコメンドされる「ディスカバリー(レコメンド)機能」が追加。組織に流れる多様な投稿(ナレッジ)に、より自然に触れられるようになりました。

<使用企業様の声>
リモートワーク勤務であってもsoeasy buddyによってオンライン上のコミュニケーション量が増加した側面がある一方で、沢山の投稿が全てタイムラインに流れ、自分の必要な情報を抽出しにくいというデメリットも明らかに。特に、トレーニング動画の配信情報がタイムラインに流れないため、見逃してしまう社員も多く、配信から閲覧までの時差が課題でした。今回のsoeasy buddyリニューアルを経て、情報の取捨選択ができるようになり、本当に必要な情報が何か、何を求めているかを図っていけるのではないかと考えています。
(TSグループ 人事本部 人材開発部 サブリーダー 石塚様)


【soeasy buddy とは】
売れる営業トークやクレーム対応・新商品の情報共有など社内にあふれるあらゆるノウハウを、スマホをかざして撮影・アップロードするだけで簡単に共有することができる、動画を活用して企業内の財産である「我が社のノウハウ」を集約・進化させ、生産性を向上させるナレッジマネジメントツールです。
2018年4月正式リリース以降、多数の企業が導入。複数の導入企業で、売上や販売数が前年比200%前後になるなど、企業の生産性向上に寄与しています。
https://pr.soeasybuddy.com/

製品に関するお問い合わせ
soeasy buddy事業部 Mail: buddy@soeasy.tokyo

【会社概要】



会社名:株式会社 soeasy / 代表者:代表取締役 中野 慧
設立:2016年12月 / 資本金:3億5,265万円(資本準備金含む)
本社所在地: 東京都千代田区東神田1-9-8 THE WAVES AKIHABARA 2F
企業URL: https://www.soeasy.co.jp/

<事業内容>
困った時の15秒動画コミュニティ『soeasy』 (https://soeasy.tokyo/
トレーニング動画SNS 『soeasy buddy』 (https://pr.soeasybuddy.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社soeasy >
  3. スマホ動画マニュアル「soeasy buddy」大幅リニューアル、個人ナレッジを活きたまま組織ナレッジへ、スマホで手軽に “ナレマネ”実現