信金ネットワーク支援プロジェクト「つながろう!」にMakuakeが参画

新型コロナウイルスの影響を受ける全国の飲食店・中小企業をサポート

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下「当社」)は、全国の信用金庫が連携して運営している地域経済活性化のためのWEBサービス「よい仕事おこしネットワーク」と、ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社が発起人となって立ち上げた、新型コロナウイルス禍中の飲食店や中小企業の情報発信をサポートする「つながろう!」プロジェクトに参画し、全国の飲食店や中小企業によるMakuakeでのプロジェクト実施を支援します。

■取り組みの背景
新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で、営業自粛や売り上げの減少などにより深刻な状況にある飲食店や中小企業が全国に数多く存在します。事業者の中には危機を乗り越えるためにテイクアウトや出張サービスなど新しい取り組みを開始する動きも見られますが、その取り組みを知ってもらう仕組みを活用できていないために、人々になかなか伝わらないという課題があります。さらに、サービスの利用者側は、外出することによる感染リスクへの不安が続いています。

そうした状況の中で、全国の信用金庫が連携して組織している「よい仕事おこしネットワーク(※1)」とビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供しているワークスモバイルジャパン株式会社が、当社をはじめ様々な企業に協力を呼びかけ、地域のお店がどの様な形で営業しているかといった情報を取りまとめて発信し、消費者に広く認知してもらう機会を提供することで、地元の中小事業者を一緒に応援するための取り組みを開始することになりました。
この取り組みには、民間企業だけでなく、公務員や金融機関、民間の有志とのネットワーク「ちいきん会(※2)」や「よんなな会(※3)」も協力します。


当社では、「よい仕事おこしネットワーク」の主幹である城南信用金庫をはじめ、全国各地の金融機関100社以上と連携しており、これまでMakuakeを通して各地の事業者が新しい製品・店舗・サービスを生み出し広げていくためのサポートを行ってまいりました。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、様々な産業が影響を受ける中で、当社としてできることは最大限提供したいという思いから、この度、本プロジェクトに参画することにいたしました。 

 
■取り組みの概要
「つながろう!」プロジェクトでは、飲食店などの対応状況を掲載したテイクアウト支援サイトを2020年5月15日(金)に公開する予定です。その後、協力各社からも随時情報発信を行ってまいります。スタート時は、飲食店やサービス業を中心に東京都および神奈川県からはじめ、参加希望のある地域を随時追加していきます。また、農業などの第一次産業をはじめその他の業種も順次検討し掲載範囲を拡充していく予定です。


当社では、「つながろう!」プロジェクトの初期支援対象となる飲食店や中小企業を中心に、Makuakeでのプロジェクト実施サポートをおこないます。また、1プロジェクトごとに経験豊富な担当が付き、プロジェクト実行者に伴走しながら様々なアドバイスをおこないます。

飲食店や中小企業はMakuakeのプロジェクト実行者となり、プロジェクトページを通してお店の新しい取り組みや新商品、新サービスを発表し、応援してくれるサポーターを募ります。
サポーターは、実行者の思いやプロジェクトを実施する背景を知った上で、応援の気持ちを込めて自身が欲しいサービスや商品を買う“応援購入”をすることで、実行者の挑戦をサポートします。
実行者である飲食店や中小企業は、応援購入金額に加えて、サポーターから届く応援コメントに励まされるほか、プロジェクトを通してサポーターと関係を築き、今後の顧客になってくれる人と出会えることも期待できます。

なお、「つながろう!」プロジェクトに参画する全国の信用金庫から紹介を受けた飲食店や中小企業は、当社プラットフォーム利用手数料を通常より低く調整してプロジェクトを実施することが可能です。


今後も当社は、全国各地の事業者による新しい挑戦を支援し、ビジョンである「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」を目指してまいります。


(※1)よい仕事おこしネットワークとは、よい仕事おこしフェア実行委員会が運営し、全国の信用金庫や行政、教育機関、マスコミ等が連携し企業等の抱える課題解決を目指す任意団体です。
(※2)「ちいきん会」は、地域と金融との連携を目指し、金融庁(地域課題解決支援チーム)や地方の公務員や金融機関等の有志が中心となってネットワーク支援しています。
(※3)「よんなな会」は、47都道府県の公務員や公官庁の職員同志を有機的につなげる活動を行っています。


つながろう!」プロジェクトについて
<運営団体>

<協力企業・サービス・団体>


■お問い合わせ先
よい仕事おこしネットワーク事務局(城南信用金庫 支援本部)
TEL:03-3493-8128 E-mail:chihatu@jsbank.co.jp


Makuake」とは
「Makuake」は、「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購入サービスです。全国100社以上の金融機関との連携により日本各地の事業者が活用しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう支援しています。また、プラットフォームとしてプロジェクト実行者とサポーター双方の利便性と満足度向上を目指し、サービスやアプリの改善、新機能の開発に注力しています。
Web URL:https://www.makuake.com/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1274816320
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ca_crowdfunding.makuake_android

■株式会社マクアケ 会社概要
代表者:代表取締役社長 中山亮太郎
本社所在地:〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル 10F
設立:2013年5月1日
事業内容:「Makuake」を中心とした各種支援サービスの運営、研究開発技術を活かした製品プロデュース支援事業
URL:https://www.makuake.co.jp/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マクアケ >
  3. 信金ネットワーク支援プロジェクト「つながろう!」にMakuakeが参画