「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」「三重とこわか国体・三重とこわか大会」文化プログラム承認のお知らせ

全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE 実行委員会は、本日(3月4日)開催された公益財団法人日本スポーツ協会国民体育大会委員会において、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」が、2021年に三重県で開催される第76回国民体育大会「三重とこわか国体」と第21回全国障害者スポーツ大会「三重とこわか大会」の文化プログラムとして承認されたことをお知らせします。

文化プログラムとは、文化・芸術面から実施する国民体育大会の開催行事の1つで、開催機運を醸成すること等を目的に、スポーツ文化等をテーマとした事業を実施するものです。「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」の文化プログラムとしての実施は、2019年の「いきいき茨城ゆめ国体」「いきいき茨城ゆめ大会」以来、2年ぶり2回目となります。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。三重大会では6つのタイトルでeスポーツ競技大会を実施予定であり、決勝大会は2021年10月16日(土)、17日(日)に、三重県四日市市総合体育館にて開催を予定しています。

また、競技タイトルにつきまして、当初予定していた「実況パワフルプロ野球」を「プロ野球スピリッツA」に変更します。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、予選を含めてオフラインでの開催が困難となる可能性があるなか、オンライン対戦を通じ多くの皆様に参加頂くため、大会運営を見直した結果、変更の運びとなりました。
各タイトルのエントリー方法や予選期間については、決定次第改めてご案内します。



【実施予定競技タイトル】  ※五十音順。( )内はソフト発売元。 
 「eFootball ウイニングイレブン」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
 「グランツーリスモSPORT」(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
 「パズドラ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)
 「ぷよぷよeスポーツ」(株式会社セガ)
 「プロ野球スピリッツA」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)
 「モンスターストライク」(株式会社ミクシィ)



【大会概要】
大会名称:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE (読み:ニーゼロニーイチ ミエ)
決勝日程:2021年10月16日(土)、17日(日)
決勝会場:三重県 四日市市総合体育館(予定)
主催:全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE実行委員会
(一般社団法人三重県eスポーツ連合、一般社団法人日本eスポーツ連合、株式会社中日新聞社、三重テレビ放送株式会社、三重エフエム放送株式会社、株式会社共同通信デジタル)


全国都道府県対抗eスポーツ選手権について
「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」は、日本各地の予選を勝ち抜いた都道府県代表チームによって競われるeスポーツの全国大会です。2019年10月に、「いきいき茨城ゆめ国体・いきいき茨城ゆめ大会」の文化プログラムとして初めて開催され、第1回は開催地である茨城県が、鹿児島県で開催された第2回では大阪府が総合優勝を果たしました。2021年10月には三重県で第3回大会が開催され、6つの競技種目の総合成績によって47都道府県のeスポーツの頂点が決定します。



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本eスポーツ連合 >
  3. 「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2021 MIE」「三重とこわか国体・三重とこわか大会」文化プログラム承認のお知らせ