DEA、クリエイター・エージェンシーのパイオニア クリーク・アンド・リバー社(東証一部上場)と資本業務提携


NFTとブロックチェーンを活用しクリエイターの地位向上へ連携

 

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA社)は、映像、ゲーム、Web、広告・出版などのクリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(東証第一部 4763、本社:東京都港区、代表取締役社長 井川幸広、以下、C&R社)と、NFTとブロックチェーンを活用しクリエイターが公正な利益配分を享受できる世界を実現するため、資本業務提携することを合意しました。

[Singapore, 7 April  2021] [Singapore, 7 April 2021]

DEA社は、2018年の創業以来 NFT(Non-fungible token)を活用したブロックチェーンゲームの開発・運営を手がけ、現在ではプラットフォーム登録ユーザーは70万人を超える業界トップランナーの1社として知られています。当初より「クリエイターの権利保護によってコンテンツ世界を豊かにする」という目標を掲げ、スマートコントラクトを活用した著作権者の権利保護の運用を実際に開始しています。

一方、C&R社は1990年にクリエイティブ領域に特化したクリエイター・エージェンシーのパイオニアとして事業をスタート。「クリエイターを支援することで、人と社会の豊かさを創生する」ことを理念に、多種多様なクリエイターのエージェントとして世界規模で事業を展開しています。基本理念を同じくする2社が手を組み、NFTやブロックチェーンという最新技術を活用することでスピードと実効性のある事業展開が可能になると考え今回の資本業務提携に至りました。

具体的な取り組みとしては、まず世界で話題になっているNFTアートの領域での協業、さらに新規ブロックチェーンゲームの開発などを予定しています。

<株式会社クリーク・アンド・リバー 概要>
会社名:株式会社クリーク・アンド・リバー社/CREEK & RIVER Co., Ltd.
本 社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立:1990年3月
代表者:代表取締役社長 井川幸広
拠 点:東京(本社)・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:映像・ゲーム・Webなどのクリエイターから、医療・建築・ITに特化したエージェント、プロデュース、ライツマネジメント事業を行う。同事業をコンピューターサイエンス・会計・法曹・ファッション・食・ライフサイエンス・舞台芸術・アスリートなど17分野に拡大し、30万人以上のプロフェッショナルと 3万5,000社のクライアントを無限に組み合わせ、国内17拠点・海外4拠点で展開。VRやビッグデータ分析、プロフェッショナル専門の採用サイトや世界中の弁護士を結ぶSNSサービス、ドローンなどにも周辺事業を拡大。
URL:https://www.cri.co.jp(コーポレートサイト)/ https://crdg.jp/ (ゲーム分野)

<Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. 概要>
会社名: Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.
設 立: 2018年8月
代表者: 吉田 直人、椎名 茂
所在地: 7 Straits View, Marina One East Tower, #05-01, Singapore 018936
事業内容 : NFT/ブロックチェーン・エンターテインメント・プラットフォーム事業
U R L: https://dea.sg/jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Digital Entertainment Asset Pte.Ltd >
  3. DEA、クリエイター・エージェンシーのパイオニア クリーク・アンド・リバー社(東証一部上場)と資本業務提携