大阪大学発ベンチャーの株式会社イムノセンスが三菱マテリアル株式会社から資金調達しました

OUVC1号ファンドの投資先である株式会社イムノセンスが、MMCイノベーション投資事業有限責任組合から、シリーズB追加ラウンドでの資金調達を実施しました。

 

OUVC1号ファンドの投資先である株式会社イムノセンス(本社:大阪府大阪市、代表取締役:杉原宏和、以下「イムノセンス)が、三菱マテリアル株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長(代表執行役):小野直樹、以下「三菱マテリアル」)とJMTCキャピタル合同会社が共同で設立した「MMCイノベーション投資事業有限責任組合」から、シリーズB追加ラウンドでの資金調達を実施されました。

イムノセンスは、今回の資金調達を契機に、三菱マテリアルが有する非鉄金属をはじめとするに関する知見を得ることで、同社が開発するPOCT製品のさらなる高性能化を進める計画です。
※POCT(Point of care testing)…診療所、在宅、遠隔地、災害現場など様々な医療現場で行われるリアルタイム検査の総称。

詳細は以下のイムノセンスのリリースをご覧ください。
(イムノセンス社のリリースへのリンク)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000077216.html



【お問い合わせ先】
大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社 管理部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2番8号 テクノアライアンス棟3階
TEL : 06-6879-4982  FAX : 06-6105-5210  E-mail : info@ouvc.co.jp
Facebook : https://www.facebook.com/OsakaUniversityVentureCapital
  1. プレスリリース >
  2. 大阪大学ベンチャーキャピタル株式会社 >
  3. 大阪大学発ベンチャーの株式会社イムノセンスが三菱マテリアル株式会社から資金調達しました