アトピーは食生活で改善できる!『最新の遺伝子検査でわかった アトピーが消えるたった1つの方法』発売

アメリカの最先端医療に基づく「治す食事×解毒術」とは

青春出版社(東京都・新宿区)は『最新の遺伝子検査でわかった アトピーが消えるたった1つの方法』(本間良子・本間龍介/著)を8月3日に発売いたしました。


□ 目・耳・鼻などが、かゆくなりやすい
□ 胃痛や吐き気が起こりやすい
□ 頭痛やめまいが起こりやすい
□ メンタル面で不安になりやすい …


 これらに当てはまる人は、「アトピー体質=ヒスタミンを分解しにくい人」の可能性があります。ヒスタミンとは、かゆみなどのアレルギー反応を引き起こす物質のこと。ヒスタミンが体内に過剰にあれば、かゆみをはじめとしたアレルギー症状が出やすくなります。
 
 しかし、生まれつきのアトピー体質は決して悪いことではありません。アトピーになりやすいヒスタミン体質の人は、本来記憶力が高く頭の回転が速いなど、脳機能のアドバンテージが高いのです。つまり、ヒスタミン体質の人は、アレルギーというマイナス面もあるけれど、プラスになる遺伝子も持っているということです。

 本書では、最新の遺伝子検査でわかった医学的知見と臨床に基づいた最新のアトピー治療法を紹介します。本書で紹介している方法で食生活を見直すだけで、ヒスタミン体質の人がベストパフォーマンスを引き出せることができるということを実感してもらえるはずです。
 
  • 本書の内容
◆アトピーは皮膚の病気ではない!?
◆アトピーを「治す食事術」
◆アトピーを「治す解毒術」
◆皮膚のバリア機能を上手に高める「保湿術」
◆肌がクリアになると脳がクリアになる驚き …
 
  • 著者プロフィール

本間良子(ほんま・りょうこ)
スクエアクリニック院長。日本抗加齢医学会専門医・評議員。米国抗加齢医学会フェロー。米国発達障害児バイオロジカル治療学会フェロー。日本医師会認定産業医。聖マリアンナ医科大学医学部卒業後、同大学病院総合診療内科入局。副腎疲労の夫をサポートした経験を活かし、米国で学んだ最先端医療に基づく栄養指導もおこなう。 https://www.squareclinic.net/


 

本間龍介(ほんま・りゅうすけ)
スクエアクリニック副院長。医学博士。日本抗加齢医学会専門医・評議員。米国抗加齢医学会フェロー。米国発達障害児バイオロジカル治療学会フェロー。日本医

 

師会認定産業医。聖マリアンナ医科大学医学部卒業、同大学院医学研究科修了。自身が原因不明の重度の疲労感に苦しんだことをきっかけに、アドレナル・ファティーグ(副腎疲労)の提唱者であるウィルソン博士に夫婦で師事。帰国後、日本初の副腎疲労外来を開設。
近年は、副腎疲労治療を応用し、アレルギー治療や認知症状・発達障害などにも治療効果を上げている。  https://www.squareclinic.net/
 
  •  書籍情報
『最新の遺伝子検査でわかった アトピーが消えるたった1つの方法』
著者:本間良子/本間龍介
発売日:2021年8月3日
定価:1,540円(税込)
ISBN:978-4-413-23216-6
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 青春出版社 >
  3. アトピーは食生活で改善できる!『最新の遺伝子検査でわかった アトピーが消えるたった1つの方法』発売